かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 旅行 > 青森へ

青森へ

2016年1月11日~12日(晴れ)

生まれて二度目の青森です。
一度目は、以前函館に行くときフェリーにに乗るため青森港へ。
その時はフェリー乗り場直行だったので観光は無し。
そんな感じだから初めての青森と言ってもいいかもね。

20160112ana.jpg

青森といったらやはり「ねぶた!」
でも今はねぶた祭りの時期じゃない。
でも見たい!

20160112anb.jpg

青森駅のすぐ近くに「ねぶたの家 ワ・ラッセ」というのがありました。
ホテルの会員カードを見せると1割引。やったね。
ねぶたの歴史を学び、いよいよねぶたにご対面。
でっかい!勇壮です。
まさに祭りのような雰囲気で掛け声が流れています。

20160112anbc.jpg

ねぶたの制作過程を見れる展示もあります。
木材とワイヤ-でかなり精巧に作られているんですねえ。
そして和紙に描かれた絵を、電燈で透かして見せる技。
こんなでっかいのを精巧に作っていくってすごい技術ですねえ。
今度は、夏場のお祭り時期にぜひ見たいなあ

20160112and.jpg

次は八甲田丸
残念ながらっ今日は休館日で見れなかった…
付近を散策していたら歌謡碑がありました。
近づくと「上野発の 夜行列車~…」との歌が始まった。
いやあ、雪降る中に佇み聞こえる、津軽海峡冬景色もいいですねえ。

20160112ane.jpg

さて次は、もう一つの目的地へ。
色んな土地のマンホールを眺めるのは楽しいです。
青森といったらねぶた。そのカラーマンホールを探します。
今は冬、街にはたっぷり積雪。
もしかして埋もれて見えないかもね。
そんな心配をしながら歩く。

20160112ang.jpg

発見!まずは色のついてないマンホール。
これじゃあ物足りないです。やはりカラーバージョンを…
ありました。ついに発見!
青森駅前派出所前です。幸い除雪されていて見ることができました。
お巡りさんが除雪してくれたのかなあ…感謝!
少し残っている雪を取り除き証拠写真をバシャッ!

20160112anf.jpg

夜は青森の郷土料理、おいしい酒、そして津軽三味線で満喫です。
今回の目的も達成したし、たっぷり青森の夜を堪能しましょう。
おっと、本来の目的は明日の仕事でした。
ちょっと飲み過ぎたけど、ま、いいか(*_*;

20160112anh.jpg

翌日、快晴です。
こんな晴れる日は珍しいとのこと。
隣の会社の向こうに八甲田山が綺麗に見えていました。
それにしてもでっかいツララ!

アルバムです↓


関連記事

コメントの投稿

Secret

仕事出青森とはいいなー

こんにちは。
今頃ねぶたの写真でびっくりしました。
仕事でしたか、仕事で遠方は良いですねー、予備日が無いと大変だけですが・・・
夏のねぶたは迫力有りますよ、2度行きましたが、すごく熱かった事を思い出します。

夢創歩さん
ねぶたは夏の暑い時期ですよねえ。やはり(*_*;
2回も行ったんですかあ、凄い!。
宿はすんなりとれたんでしょうか?
今年は挑戦してみようかな?

ねぶた

ねぶた時期の宿は普通は無理でしょうね、テントを持って行ってがいいかも知れないです。観光会社が宿を抑えてしまうのでツアーとかでないと無理かと思います。
ツアーだと桟敷席にとか、浴衣を持って行って踊りに参加する事も可能らしいですよ。一番にぎやかな所でパフォーマンスをするので、そういう交差点が良い見学場所です。他の場所はぞろぞろ歩いているのが多いです。

夢創歩さん
やはりそうですか。有名なお祭りは個人で宿をとるのは至難の業見たいですねえ。
かといってツアーなんかでは行きたくないし…
ちょっと離れたところで車中泊し自転車で市内へっていうのもいいかも。
まだ時間はたっぷりあるので、色々思案しながら楽しみを膨らましておきたいと思います。
今日の赤城は真っ白ですねえ。
てっぺんのほうは雲がかかり荒れてるのかも?
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。