日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


破風山

2016年1月9日(晴れ)
hiroの知人が登山地図を持ってきてくれた。
皆野アルプス…
聞いたことないなあ?メインの山は破風山?
調べてみると登ったことがありません。
アルプスと聞いて心と体が騒ぎます。
よし、行ってこよう!

20160109ha.jpg

登山口まで車で約1時間。
意外と近いですねえ。
下山口である「華厳の滝」登山口付近に自転車をデポし、スタートの「大淵登山口まで車で移動。
その前に、華厳の滝を見て来よう。
どんな選考基準かわからないが「全国10位」だそうです。

hafumap.jpg
コースは↑(クリックで大きくなります)
大渕登山口から破風山、そして華厳の滝登山口へ下山予定。
付近に駐車場は見当たらない。
近くのおうちにお願いして広場に停めさせていただく。

20160109hb.jpg

登山口に入山者数確認のカウンターがあった。
ポチっと押してスタートです。
最初から急登…
落葉で滑ります。
ポカポカいい天気なので、きつい登りでは汗をかきます。

20160109hc.jpg

厳しい登りが終わると程よいアップダウンが続く。
途中、格好いい山が見えた。
秩父の名峰「武甲山」です。

20160109hd.jpg

尾根歩きは気持ち良い。
冬なのにまるで春みたい。
ポカポカと日だまりハイクです。

20160109he.jpg

ツツジも多そうな山です。
今度は花の咲く時期に歩いてみたいですね。
破風山の頂が木々の間から見えた。
時々ロープやクサリ場があるが、それほど険しいわけではない。
お年寄りから子供まで歩けそうなアルプス。
安心して楽しめそうです。

20160109hf.jpg

木道の階段を上がると「猿岩」
今年の干支は猿。
どうして猿岩なんだろう?
よく見るとお猿さんの横顔に見えますねえ。
右手を見るとロープが。
登れるようです。
てっぺんからは良い景色でした。

20160109hg.jpg

東屋を過ぎわずかで破風山頂上。3名の方と入れ替わりに山頂独占。
ノンビリおにぎり食べていたら10名ほどの団体さんが到着し賑やかになった。
赤城や男体山、武甲山などの展望を満喫し札立峠へ向かう。

20160109hh.jpg

如金様と名付けられた岩があった。
如金とは「金精大明神は生々化育の神とされている」とあったが…
う~ん、どんな神なのか理解できない(*_*;
このあたりが一番鎖場が多い。
まあ、厳しい場所ではないが、鎖場は用心して下りましょう。

20160109hi.jpg

大前山を過ぎ今日の最高峰「天狗山」に到着。
何の変哲もない山のようですが…
天狗山というくらいだから眺める場所によっては凛々しい山容なんだるなあ
アルプス縦走はここでフィナーレ
真っ暗な杉林の中を下ります。
なんか出そうな感じ…
急ぎ足で下りましょう(*_*;

20160109hj.jpg

登山口到着
9月に破風山付近でクマが出たとの立札が…
今は冬だから冬眠してるんで安心でしょう。
でも暖冬だし、もしかしたら冬眠してないかもね。

20160109hk.jpg

デポしていた自転車で大淵登山口まで戻る。
日影の道路はまだ濡れています。
転ばないように慎重に走って無事登山口到着。
皆野アルプス、楽しく征服しました。

アルバムです↓


大渕登山口9:45→男体拝10:55→11:35破風山12:00→天狗山12:36→13:00華厳の滝登山口

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。