かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 竜ケ岳

竜ケ岳

2015年12月30日 (晴れ)

竜ケ岳
キャンプ場P 5:00→5:55石仏6:03→6:35山頂8:46→9:15石仏9:20→キャンプ場P10:03

今年最後の山歩きは谷川岳にしようかな?と思っていたが…
先日ひまじんさんが眺めた「竜ケ岳」からのダイヤモンド富士が頭を離れない。
ちょっと遠いけど、天気もばっちりそうだし竜ケ岳にしようと決定。

竜ケ岳20151230map
↑クリックで大きくなります

深夜1時半自宅出発。高速道路利用、途中休憩しても3時間もかからず到着。
車内でコーヒーを飲みながら時間調整。すでに歩き始めてる人もいます。
人気なんですねえ。

20151230ka.jpg

5時、ヘッドライトをつけて出発。
初めての山です。登山口を間違わない様キャンプ場内の標識を見ながら慎重に進む。
5分ほどで登山口到着。
真っ暗なので景色は見えない。
高度を上げると富士山のシルエットが見えてきた。

20151230kb.jpg

石仏のある展望台到着
ここからのダイヤモンド富士が、季節によっては山の真ん中から出るらしい。
単独の男性が夜明けを待っていた。いろいろ情報を伺う。
いやあ、富士山がでっかい!
これなら山頂からの展望も大丈夫でしょう。


ジグザグの道を上ると徐々に夜が明けてきた。
男性の2人連れを追い越す。
「見えないときも多いからねえ」と仲間と話しながら登ってる。
振りかえるとまだ富士山は見えている。
これなら大丈夫でしょう。

20151230kc.jpg

勾配が緩やかになり山頂着。
いやあ、広い山頂ですねえ。
目に飛びこんできたのは南アルプス方面の真っ白な山々
ど~んと見えるパノラマに感動!
しかし、今日の目的は富士山だ。

富士山どこ?
え~、な~んにも見えない…
でも期待しましょう。
まだダイヤモンド富士出現まで時間はたっぷりある。
時々雲が薄くなり山頂らしきものが現れる。
その都度「でた~」と歓声が上がる。
でもすぐに消えると、あちこちからため息が…

20151230kd.jpg

気をもませながら中々富士山は姿を現さない。
南アルプス方面の山が赤く染まってきた。

20151230ke.jpg

そろそろダイヤモンド富士出現時間…
しかし…
ダメだな?
こうなったらせめて富士山の全容だけでも眺めたい。

20151230kf.jpg

しばし出現を待つ。
富士山頂の雲が切れ太陽が出現。
いやあ、暖かいねえ。

20151230kg.jpg

太陽って凄い!
ダイヤモンド富士は見れなかったけど、それなりに山頂も見れて満足。
さて、下ろうかな?

20151230kh.jpg

予定では雨ケ岳まで行くつもりだったが…
その先には毛無山が見える。
雨ケ岳までだったらちょっと中途半端な感じかなあ。
歩く気持ちは薄れてしまった。
次回は縦走しようかな?

20151230ki.jpg

では下山しましょう。
遅い時間になると霜が融けてぐちゃぐちゃ道になるそうです。

20151230kj.jpg

上りは暗かったので、ピストンとはいえ新鮮な景色です。
ずっと富士山眺めながら下ります。
でも…
富士山は最後まで全貌を現してくれなかった。

アルバムです↓


関連記事

コメントの投稿

Secret

おつかれ

ダイヤモンド富士お疲れさまでした。山頂に着くまではよく見えたのに残念でしたね、中々天気にはかなわないもんですね、私も今年の1月5日に行ってきましたが3回目でやっと念願がかないました。

今年の締めのハイキングがパッとしなかったので来週あたりに行ければいいなーと思っています。(最近あまりすっかりパワーが落ちて元気ありません)

来年もよろしくです

春爛漫様

まあ、自然の力にはかなわないです。
次の楽しみができたとも思って、山への意欲を保ち続けたいです。
今年もあと数秒。
来年も良い年でありますように
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。