かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 未分類 > 日曜大工

日曜大工

hiroが、もらってきた渋柿の皮を剥いて吊るし柿を作る。
ベランダに吊るしていたが…
雨が多かった11月中旬。
その吊るした柿を雨に濡れないように室内に取り込むがそれが意外と面倒。
天候不順が続き、今年の吊るし柿は出来が悪い。昨年は大変おいしく出来たんだが…
原因は天候不順だろう。
雨でも外に吊るしたままで風に当ててればたぶんおいしいのができたんじゃなかろうか?。

そこで一念発起
よしベランダに屋根をつけよう!
でも専門家に設置してもらうほどの余裕はない。
そこそこ雨が防げればいいんだし、自分でつくろうとイメージ図を描きホームセンターへ。
木材、釘、ペンキ、波板(これが一番高かった)、その他こまごましたものを購入。

20151126e.jpg

骨組みとなる木材をカットし塗装。
試行錯誤して組み立て透明の波板を取り付ける。
そしてめでたく完成。雨どいはパス(*_*;
作業時間3時間×2日、材料代約14,000円、工賃無料

見た目は問題なさそうだが…
数日後結構な雨、そして強い風。大丈夫かなあ?
とりあえずOK。あとは積雪時の耐久性がどうかがが気がかりですが…

雨の日も洗濯物が干せるし、hiroの評判も良い。
ちょっといい気分(^^♪
来年おいしい吊るし柿ができるのが楽しみです

関連記事

コメントの投稿

Secret

おつかれさまです^^
写真奥側は、物干掛けに持たせてあるんでしょうか?
他で十分に重量を受けているのなら良いのですが、それほどの耐荷重があるように思えないので、ベランダ床からの柱を用意した方が良いように思えます。

Ottyさん
アドバイスありがとうございます。
ご指摘のところが耐荷重的には一番心配なところです。
部材を見たら、結構強度ありそうなのでとりあえず簡易に仕上げました。
床面から受けることもちょっと工夫すれば可能です。
少し様子見てから考えま~す。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。