日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


つくばマラソン

2015年11月22日 (曇り)
第35回つくばマラソン

昨年は無残にも敗退してしまったつくばマラソン…
タイムはそれほど悪くはなかったが、25km過ぎから歩いたり走ったり…
気力がプッツンと切れてしまった大会だった。
今年こそ、その雪辱を果たすべく、目標は「歩かない!」が第一目標
そして諸々条件が良ければ、第二目標「サブ4達成!」
さて、どうなることやら

20151122tka.jpg

大会直前は所用で意気込みとは裏腹に中々練習できなかった。
不安は、20kmを超える距離を走っていないこと…
大きく目標掲げたものの、不安な心身状態で会場入り。

ふーせんさんと会場で合流。
「今日は気合い入れてサブ4狙う!」と強い決意表明。
その気合いに押されて、我輩も弱気な心を吹っ飛ばし、目標貫徹だあ
というわけで、今回はカメラも携帯も持たず走りに専念しよう
(で、今回は写真がありません)。
途中のエイドでも休まないぞ~

今回はコースが新しくなった。
そして、ウエ~ブスタートということで、大きく3つのグループに分かれてのスタートです。
天気はマラソン日和のちょっと肌寒い曇り空。
開会式前は大学の応援団が元気をつけてくれた。
良し、ガンバ!

20151122tkb.jpg

第2ウエーブでスタート。
最初は混んでるので、流れに乗って走る。
途中で4時間のペースメーカーに追いついた。
おっつ、なかなかいい感じ
しかし…
8kmあたりでやはり催してきました。フルマラソンの時はいつもこのあたりで…
癖になってるのかなあ、トイレによりちょっとロスタイム。

ペースメーカーはもう完全に見えなくなっしまった。
少しづつ追い上げていこう。
13km位だったかな?ようやくペースランナーに追いついた。
周囲はくっついていこうという人が多く混雑している。
我輩もしばらくくっついていたが、ペースが合わない。
調子の良いうちに少し貯金でも作っておくかとペースを上げる。
しかしこのあたりから、左足指あたりが鬱血した感じで痛くなってきた。

必ず出てくるこの痛み。
前回はこの痛みがある中でエイドで少し休んだら、その後痛くて中々走れない状態となった。
止まると走り出すのがつらくなる。
今回は痛いもののひたすら走り続ける。
どこでダメになるかは運しだい。行けるところまで行こう。
途中でふーせんさんに追いついた。よし、いい感じ!
中間地点は1時間57分で通過。脚に不安はあるが中々いい感じ。

でもちょっとペースが速い感じ。
もう後には引けません。このままのペースで30kmまでは挑戦してみよう
25km過ぎから今度は右ひざが少し痛くなってきた。
まだこの程度なら大丈夫だろう。
不思議なもので、膝が気になりだしたら、そのうち足裏の痛みが軽減されてきたように感じる。

調子よく走ってきたが、30kmの壁…
というほどではないが、やはり練習不足の影響が出てきた感じ。
徐々にペースが落ちてきた。
30km手前の折り返しあたりで、ふーせんさんがすぐ後方に迫ってきた。
ありゃあ~結構頑張ったはずなのに…
そして、追い抜かれた…
「サブ4大丈夫みたいだよ、頑張ろう!」と励ましを受けた。
しばらく、ふーせんさんについて行ったが、そのうち見えなくなってしまった。
さようなら~、ゴールでね。

34Km付近のエイド「お汁粉いかが~」の誘惑を振り切って走る。
ここで立ち止まったら足が動かなくなることは確実。
35kmあたりから足裏や膝の痛みは感じなくなってしまった。
本当に痛みがなくなったのかは不明。
たぶん「完走できるか?サブ4達成できるか?」に意識がいってしまってるせいでしょう。
だいぶ疲れが出てペースはどんどんと落ちてきた。
残り6分/kmで行ければ…
このあたりになると結構歩き始めたり、立ち止まってる人もいる。
ちょっと休もうかなという意識が芽生えるが、その気持ちを振り切る。
「歩かないぞ~!」
ちょっとした上り坂、歩きたい…
「頑張れ~腕、降って!ゴールはすぐだよ~」と沿道の応援に押されてどうにか止まらず走り切った。

ゴールまであと1km位だったかな?
ヘロヘロになりながら走っていたら、後ろから元気な声が聞こえてきた。
振り返ると、4時間のペースメーカーを含んだ集団だ。
やばい、追いつかれたら4時間切れない…
最後の力を振り絞って逃げ切りダッシュ!
そしてゴール!
記録証を受け取りタイム確認。
やった~、残りわずか48秒だが、サブ4達成。
ネットでは3時間56分36秒。

20151122tukubakiroku.jpg

いやあ、歩かず、そして運が良ければサブ狙うぞとの目標…
達成だあ~サブ4達成は久しぶり。
自己ベストには及ばないが、喜びもひとしおです。

しかしそのあとがいけません。
安心したのか、最後のダッシュが悪かったのか、なんか頭がぼやっとする。
酸欠かな?
芝生に寝っ転がっていたら「大丈夫ですか?」と救護の女性から声がかかる。
「救護所行きます?車いす用意しますから」
「いえ大丈夫です。このまま少し休んでいればよくなると思います」
見るとすでに車いすが準備されていた。
しばらく横になって女性と話していたが、なんか力が入らない。
少し休みたい感じ。
せっかくだから車いすに乗せてもらい救護所へ…

救護所では血圧や体温、脈拍測定。そして前日の睡眠状態や食事状態、持病その他を聞かれた。
特に問題なしということで、暖かい飲み物をもらって少しベッドで休憩。
気分もすっきりしたのでお礼を言って救護所を後にする。

ふーせんさん、もう帰ったかな?
電話すると、まだ待っていてくれた。いやあ、お待たせ。
今日4時間切れたのはふーせんさんのおかげです。
スタート前に気合いをもらったこと。
そしていったん追いついたものの、追い越され少しでもついていこうと頑張ったこと。
お蔭さまで最後まで頑張れました。
最後は救護所のお世話になり、ちょっと格好悪かったけどね(*_*;


関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。