日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


渡良瀬川沿いを走る

2015年11月13日(晴れのち曇り)

久しぶりの輪行サイクリングです。
太田のTさんと大間々駅で待ち合わせ。
今日の予定は、終点の間藤まで行って、舟石峠に上り、銀山平経由で国道に出る。そして大間々に戻るコース。
舟石峠まで上ってしまえばあとはラクチンサイクリングのはずですが…

20151113wa.jpg

運賃は990円、自転車は手回り品代として280円でした。
平日の為か、結構空いていました。
これなら大きな荷物で恐縮することもありません。

20151113wb.jpg

車窓からは綺麗な紅葉。今が見頃の様です。
乗客も後山江に移動して写真撮影。
ガタンゴトンと走るわたらせ渓谷鉄道、なかなかいい雰囲気です。

20151113wc.jpg

約1時間で間藤駅に到着。
ちょっと肌寒いですが、真っ青な空で気持ちいい。

20151113wcd.jpg

さあ、走りましょうか
まずは軽く親水公園までの上りで足慣らし。
古川鉱山の廃墟あとは異次元の世界に迷い込んだような景色です。
山々はまだ植生が回復せず、所々足場が上のほうまで組まれて修復作業中でした。
自然携帯を壊すと、なかなか元に戻すのは時間がかかるんですねえ。

20151113we.jpg

親水公園見物の後いったん下る。
いよいよ本日のメインである舟石峠までの上りです。
銅山華やかなりし頃の名残を感じながら頑張って上ります。

20151113wf.jpg

標高差約300m程度ですが、きつい!
車がほとんど通らないのが救いです。
そして備前楯山の登山口である広場「舟石峠」に到着です。

20151113wg.jpg

今日もTさんからみかんをいただきました。
重いのにありがとうございます。おいしかったです。
しばし休憩し、日光方面の山々の景色を堪能する。

20151113wh.jpg

さあ、下りましょう。
結構急な下りです。寒いよ~
紅葉が見ごろで時々止まって撮影タイム。
尖った小石など落ちてるので要注意
以前ここを走った時はパンクに泣かされました(*_*;

銀山平かじか荘を経由し国道122号までは快適な下りが続く。
国道に合流すると、トラックの脅威に脅かされる。
あまり広くない道を、かなりのスピードで横をすり抜けていく。
怖いよ~

20151113wi.jpg

沢入まではトラックにおびえながら用心して走る。
沢入から、国道をそれ対岸の県道?343号を青木湖沿いに走る。
踏切付近に多くのカメラマンが陣取っている。
聞くと列車がちょうど通過する時間らしい。
ラッキー!
ちょっと休んで撮影タイム。
トロッコ号が通過しました。
乗客や沿線にいる人たちがお互い手を振りあい、ご挨拶。
みんな笑顔です。

20151113wj.jpg

こちらの県道は殆ど車が通らない。
紅葉を眺めながら安心して走れました。
それにしても青木湖沿いの道は結構近そうで遠い。
ちょっとしたアップダウンもあって体が暖まりいい感じです。
ダムは水が少なかったですが、まあ、冬場に向かう時期だからこんなもんかな?
青木湖からはまた少し国道を走る。
お腹が空いてきたのでお昼にしましょう。
暖かい山菜うどん、おいしかったなあ。
鍋焼きうどんが食べたかったけど、12月からのメニューだそうでちょっとがっかりだったけどね。

花輪からまた国道を外れ、県道345号に入り水沼駅手前でまた国道に戻る。
そして水沼駅の先でまた県道257号に入る。

20151113wk.jpg

赤、緑、黄色、その他微妙に色の違った彩の木々が美しい。
ウエーブのある道もなかなか風情があります。
いやあ、気持ちいいねえ。
国道でトラックに脅かされるより、はるかに快適な道です。
貴船神社に寄り道してひと休み。

20151113wl.jpg

そして最後の目的地「高津戸峡」に行きます。
Tさんは先日訪れたとの事ですが、案内していただき無事到着。
紅葉は既に終わったのかな?
テレビでは見頃と言ってたけどちょっと遅かった模様。
でもなかなか綺麗でした。

20151113wm.jpg

高津戸峡から大間々駅まではほんのわずか。
無事戻ってきました。
舟石峠からは基本的に下り基調のサイクリング。
綺麗な紅葉も見られ大満足。
約58km、5時間ののんびりサイクリングでした。

アルバムです↓


関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。