日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


葉山へ

2015年11月11日 (晴れのち曇り)

茅ヶ崎~葉山~鎌倉~茅ヶ崎とサイクリング。

所用で茅ヶ崎へ。
2日目は、雨模様で、映画「エベレスト3D」を鑑賞。そしてこの日は晴れの予報。
よし、どっか走りに行こう!
思いついたのは①箱根旧道、②ヤビツ峠、③鎌倉…

20151111tga.jpg

箱根は何度か行ったしなあ。
ヤビツはよく耳にする峠、ヒルクライマーが集う場所らしい。
でも先日のトレランの筋肉痛のある体ではつらそう。
ということで距離も手ごろで、景色も良くラクチンな鎌倉方面と決定。

まずはサザンビーチに出て海岸線沿いのサイクリングロードを走る。
この地域特有の景色かな?、サーフィンボードを持った男女をたくさん見かけました。

20151111tgb.jpg

このサイクリングロード、砂が堆積して走りにくい。
でも幸いなことに前日の雨で砂が湿っており、割と走りやすかった。
江の島が見えてきた。
もう寒いだろうに、沢山のサーファーが楽しんでいます。

20151111tgc.jpg

江の島を見物した後は、国道134号で七里ガ浜、由比ガ浜方面の海岸線を走る。
鎌倉って逗子方面だったよなとの思い込みで逗子をめざして走る。
いやあ、海は気持ちいいねえ。
ちょっとコンビニで休憩。バイクラックが設置されています。サイクリストに優しいなあ
さてあとどのくらいかなと地図を確認。
あれ~鎌倉って、もっと手前だったんだあ…

どうしようかなと思いながら地図を眺めていると「葉山御用邸」というのが眼に入った。
えっ葉山ってこっちのほうだったんだあ。
葉山というのは良く知らないが御用邸が気になった。名前の響きもいいし行ってみよう。

20151111tgd.jpg

R134号と別れ、県道207号線を走る。急に道が狭くなる。
そして葉山御用邸前から再びR134号となる。
もう少し走ってみようかな?
このままどんどん走って行き、三浦半島一周も魅力的だなあと思ったが…
今日はライトを持ってきていない。途中2か所ほどトンネルを通過したが、ライトなしでは怖い。

20151111tge.jpg

横須賀から鎌倉方面に戻るには結構トンネルがありそう…
それに、距離も結構ある。今日はそこまで頑張る予定ではないし気力もない。
三浦半島八景の一つである「長者ケ崎」で折り返しとした。
少し戻って、有名?な葉山マリーナで鎮座しているヨットを見物。
いやあ、でっかいヨットがあるなあ。
ヨットでクルージング、いいなあ…
でも我輩にはそんな遊びは別世界だな。

20151111tgf.jpg

さあ、葉山御用邸を見て来よう。
といっても警備のお巡りさんがいる門を見るだけですが。
写真を撮ろうとしたら「写真は…」と声がかかる。
「撮っちゃダメなんですか?」「ダメじゃないんですが、ご遠慮いただいてます」
「ダメということですね。わかりました。」「ダメじゃなくご遠慮願ってるのでご理解ください」…
まあ、別にどうしても撮りたいわけじゃない。
笑顔で「はい、了解。で、鎌倉までこちらの道でも行けるんでしょうか?」と教えてもらう。
「行けなくはないけど、坂も多いしトンネルもありますよ。海岸線のほうが気持ちいいと思います」との返事。
他いろいろお話ししましたが、親切なお巡りさんでした。
職務ご苦労様です。ありがとうございましたってことで、鎌倉をめざす。

20151111tgfg.jpg

海岸線を戻り由比ガ浜から鎌倉鶴岡八幡宮へ。
沢山の人ですねえ。
さあ、見物をと思ったが、敷地内は「車両を乗り入れることは禁止」などと書かれている。
神聖な場所だし押してもダメだろうな?
どこか近くに止められないかなあと探すが、適当な場所がない。
ま、いいか以前見物したことあるし…
門前だけ眺め、付近をのんびり走り回って由比ガ浜へ戻る。

20151111tgj.jpg

「さくら貝の唄」の歌碑がありました。
敗戦後の暗い世相の中にあって、「さくら貝の歌」は、女性の心をとらえた唄らしいです。
我輩が生まれる前にヒットしたこの歌。歌碑を見て何となく口ずさんでみました。

 うるわしき桜貝ひとつ
 去りゆける君に捧げむ
 この貝は去年の浜辺に
 われひとり拾いし貝よ

作曲家・八洲秀章氏が、病で失った恋人の面影を抱いて鎌倉に住み、和歌を詠んだ。
そして、それを友人に示し作詞を依頼、曲をつけたらしい。
由比ガ浜は、当時さくら貝の絨毯と言われるほど美しく輝いていたそうです。
その面影はなかったが、綺麗な砂浜でした。

20151111tgh.jpg

さくら貝の唄を口ずさみながら、ルンルン気分で海岸線を走る。
江の島といったら思い浮かぶのは、「江ノ電」、そして天気予報の背景としてよく見る江の島の景色。
その江の島の見える海岸道路沿いに雰囲気の良い駅があった。
電車がいたので写真撮ろうとしたら間に合わず走り去ってしまった…
ゴトゴト走るのどかさや、トンネルあり、海ありのバラエティーに富んだ沿線風景で人気が高いらしい。
藤沢から鎌倉を走ってる「江ノ電」今度、輪行で乗ってみようかな?

20151111tgi.jpg

江の島からは、さて、どっちを走って帰ろうか?
サイクリングロードは砂があるし、サーファーやランナー、ウオーキングなどで人が多く走りにくい。
いつも走る利根川サイクリングロードとはかなり雰囲気が違いますねえ。
路面もあれていてちょっとゴツゴツ感が多い。
で、信号停車は面倒だが、スピードも出せるR134号線を引き続き走る。
この道路は、正月に行われる箱根駅伝のコースです。
ここ数年沿道で応援しているが、さて今度のお正月はどのあたりで応援しようかな?
上武大学、今度こそ上位を狙ってほしいなあ
最後にサイクリングロードで海を眺め、本日のサイクリング終了。

約58km、5時間ちょっとのサイクリングでした。
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。