日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


群馬県民マラソン

2015年11月3日 (晴れ)
群馬県民マラソン

前日は冷たい雨…
しかし大会当日は素晴らしい天気となった。
今年からハーフがなくなりメインはフルマラソン。
フルマラソンとしては記念すべき第一回目となるが、我輩は10kmの部に出場です。

20151103gkma.jpg

フルと10km、そして約4.2kmを走るリバーサイドジョギングの3種目があります。
10kmを走った後、孫のSちゃんやhiroと一緒にリバーサイドを走ります。
赤ちゃん?から超高齢者までが楽しめるこの大会。
フルで苦しむより、孫やhiroと走ったほうがおもしろいだろうと10kmにした次第です。

20151103gkmb.jpg

大会前日、案内ハガキを確認していたら…
なんと指定された駐車場では、送迎バスの時間が遅く、10kmのスタートに全く間に合わないことが判明。
事務局に確認したら、リバーサイドの時間のほうで駐車場を指定してしまったとの事。
じゃあ、券を取りに来てくださいとか言う。
「そんな~急にいけませんよ~。ファックスで送ったら?」
「ファックスではダメです。入れてもらえません」
「じゃあ、持ってきてください。そっちのミスでしょ」
しばらくにやり取りのあと…
「特別ですがファックスします」だって(*_*;

今回、初のフルでいろいろ大変だったのかもね。
参加賞のTシャツも3人ともキッズになってたり…
最悪は、10kmの参加賞が送られてこないことだった。
他の知人はとっくに到着してるのにおかしい。
何度も電話してその都度、もう少し待ってつかなかったら電話くださいというばっかり。
ようやく到着したのは週末の24日…

20151103gkmc85.jpg

そんなごたごたがあって、迎えた当日。
雨は上がり爽やかな青空。
嫌な気分は忘れて大会を楽しみましょう。
スタートまでたっぷり時間があるのでちょっとウオーミングアップ
競技場を走るのは気持ちいいねえ。
6周…ゆっくり走ってもひと汗かきました。

20151103gkmd.jpg

フルマラソンがスタート
その後、10kmのスタートです。
hiroや孫に「リバーサイドスタートまでには戻ってくるからね」とスタート。
今日の目標は、フルマラソンサブ4達成のために5分30秒/kmペースで走ること。
しかし…
まわりのペースに引っ張られ、ペースは乱れっぱなし。
折り返しを過ぎたあたりでIさんに追い越される。
だいぶ後ろからスタートしたというIさん、
さすが早いなあ…あっという間に見えなくなった。

20151103gkme.jpg

後半は追い風、知らず知らずにペースが上がる。
そして競技場に戻ってきた。
スタンドで応援する孫を見つけて手を振る。
帰ってきたぞ~とガッツポーズ!
ゴール前に整列し応援してくれているチアガールに手を振りペースダウン。
ゴールし完走証を受け取る。
プライベートタイムは「50分01秒」…
いやあ、あそこで手を振ってペース落とさなかったらなあ…(*_*;

20151103gkmf.jpg

惜しかったなあ…
もう少しで50分切れたのにとちょっと悔しいが、今日の目標は5分30秒/kmで走ることだった。
目標よりだいぶ早いペースとなり、息づかいも荒いし、疲労度も高い。
安定したペースで走るって難しいなあ…
つくばマラソンでは、周りのスピードに惑わされず、ペースを保つことに専念しなくちゃね。

20151103gkmg.jpg

リバーサイドまでフルマラソンのゴールを観戦
トップの選手が2位に圧倒的な差をつけてゴール!
市民マラソンとしては珍しい商品「車」をゲット。おめでとうございます。
さて、ゼッケンをつけかえて、そろそろリバーサイドのスタート地点に整列しましょう。

20151103gkmgh.jpg

hiroは膝の具合がまだよくないので、不安が一杯の模様。
Sちゃんと走るのは3回目の参加。余裕の表情です。

20151103gkmi.jpg

さあ、スタート!
榛名山や赤城山がくっきりと見えます。
ほんと素晴らしい天気。
ベビーカーを押して頑張ってるお母さん
肩車して走ってるお父さん。
おしゃべりしながら楽しんでるお嬢さんたち
腰が曲がってても頑張ってるおばあちゃん。

20151103gkmj.jpg

泣きながら走ってる子供を励ましながら走るお母さん
日頃のわんぱくぶりを思う存分発揮して走ってるちびっこ達
みんな思い思いに楽しんでます。
Sちゃんも時々歩いたものの元気に競技場に到着。
hiroは痛い足を引きずりながらも歩かずに頑張った。

20151103gkmk.jpg

自分が頑張ったことは自分にしかわからない。
それぞれの思い、感動を胸にゴールゲートをくぐる。
爽やかな青空と大きな声援が迎えてくれた。

20151103gkml.jpg

群馬県民マラソでは、初のフルマラソンでいろいろ大変だったろうと思います。
駐車場その他で個人的にはちょっと不満があったが…
結果的には楽しく走ることができました。
大会自体は関係者の方々の苦労で成功だったのではと思います。
今後も、群馬県民他が楽しく参加できる大会をめざし、発展していく大会であってほしいと思います。
さて次は神流トレイルラン(ロング40km)です。
ちょっと天気が心配…

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。