日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


お宝山

2015年10月24日(晴れ)

「お宝登山・長瀞アルプストレイルレース」の試走に行ってきました。
12月に開催される「伊勢崎シティーマラソン」、なんとエントリーをし忘れた模様…
いやあ、まいったなあ…

20151024ta.jpg

12月は何にもほかにエントリーしてないんで、寂しいなあ
で、まだ間に合う大会がないかなと探していたら、ありましたあ~
距離もエントリー費用も、定員も、会場までのアクセスも手頃、
で、天気の良い日に試走して参加するかどうか決めようと走ってきた次第です。

20151024tmap.jpg


走ったコース(クリックで大きくなります)
大会本番のコースとは少し違ってます。
何か所か道を間違えて少し距離が長くなってしまった…
大会一か月前には案内標識を設置するみたいです。

20151024tb.jpg

スタート場所かな?
有料500円の広い駐車場。

20151024tc.jpg

いったんロープウエイ乗り口まで上って、この駐車場に降りてきて奥の不動寺方面を走る。
大会では、宝登山より下りてきたあと、疲れた体にムチ打って最後の頑張りどころの様だ。
今日はコースもいまいち不明だし、先にぐるっと回ってみた。

20151024tcd.jpg

本来のコースがいまいち不明。
駐車場のところから下って行き鳥居のところに出てしまった。
ここからまた舗装路を上る。
神社に出てしばらく舗装路。そして砂利道の登りで長瀞アルプスの分岐に到着。
アルプスという呼び名は心躍ります。
さてどんな景色が待ってるんだろう?
山道に入りすぐに激下りとなる。

20151024te.jpg

落葉の積もった舗装路の急な下り。
ここは要注意。地区に雨のあとだったりしたら怖そう…
転んだらただでは済まない感じ。
橋に出て左折し薄暗い杉林の道路を上るとまた山道となる。

20151024tf.jpg

ここからは気持ちよいシングルトレイル。
アップダウンもそれほどでなく、これぞトレイルランという感じ。
時々登山者とすれ違うので、早目に止まって道を譲る。

20151024tfg.jpg

何度か「あれっどっちかな?」というところがあった。
大会当日は案内があって迷わないんだろうが…
とりあえず「神まわり」、野上駅方面というのを目当てに時計回りに走る。

20151024th.jpg

ぐんぐん下って街に出てしまった。
コース図で確認すると、途中から右手の分岐を辿るのが正解だったようだ。
ちょっと遠回りになったが、正規のコースに戻ることができた。
ここから登りが始まる。

20151024ti.jpg

歩かないぞ~と頑張って走る。
とはいえ歩くより遅いスピードかもね。
でも気分は走ってます。
途中展望の良いところがあった。
少し立ち止まりアルプスからの景色を堪能。

20151024tj.jpg

ところどころに石祠などがあった。
こんな感じが神まわりと呼ばれる由来だろうか?
信仰の山らしい厳かさを感じます。

20151024tjk.jpg

「天狗山」に立ち寄ってこようと思ったが、どこかわからなかった。
三笠山というのはあったが…
神まわり終了。
これより来た道を戻る。
狭いシングルトレイル。大会時は早い選手とすれ違うだろうから要注意区間かもね。
下る時であったハイカー数組を追い越す。
「いやあ、早いねえ、凄いねえ」と声援をもらうが…
実際には息も絶え絶え…
名実ともに早くなりたいもんですねえ。
でも自分の実力で楽しめるのがトレイルランの魅力。
ちょっと早歩きの登山と思うと気が楽です。

20151024tl.jpg

野上峠(どこかわからなかったが…)を過ぎわずかで舗装路に出る。
そして宝登山の登り口に到着。
名物?一番の頑張りどころ!
200段の階段です。

20151024tlm.jpg

200段が連続するのかと思っていたが、何か所かに分かれているんですねえ。
併せて200段かなあ?
とはいえ、一番の頑張りどころ、難所には変わりない。
ガンバ!
でも頑張れない。
ここはしっかり歩きです。

20151024tn.jpg

宝登山到着
いやあ、疲れた~
沢山の登山者がくつろいでいる。
ロープウエイで上ってきた観光客もいる。
みんなに愛されてる山みたいですね。
あいにく展望はモヤっとしてて見えなかった。大会の日は見えるといいなあ

20151024to.jpg

宝登山からはジグザグの道を一気に下ります。
スピード出し過ぎると転倒するかも。
膝にもきそうです。焦らず下ろう。
同じように、走って下る一人のトレイルランナーがいた。
所要3時間27分、距離約17.7kmでした。
道間違えて1.7km余計走ったのかな?
大会での制限時間は3時間30分…
走れない場所も結構あったが、長瀞アルプスのシングルトレイルは爽快だった。
帰宅後早速エントリーしました。
本番が楽しみですねえ。



関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。