日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


妙高山

妙高山
2015年10月6日(晴れ)

燕温泉登山口6:35→7:32称名滝7:45→天狗堂8:55→鎖場9:45→10:16妙高山11:16→12:29大倉乗越12:40→12:56黒沢池ヒュッテ13:26→茶臼山→高谷池ヒュッテ14:20(泊)

コースは次の通り。青線が10月6日分。赤は翌日の火打山~下山コース。
クリックで大きくなります。

妙高map

妙高、火打はテント泊で歩きたかったが、紅葉時期は写真撮影に専念したい。
少しでも荷物を軽くしたいと小屋泊まりです。
今年の紅葉は少し早いらしく、ほんとは2日位に歩きたかった。
だが、高谷池ヒュッテは満員でダメ。
完全予約制の小屋ですからしょうがないですね。
で、今日になった次第です。

20151006ma.jpg

登山口は燕温泉。
下山したら露天風呂に入りたくてこっちにした次第です。
前日、雨飾山から移動して車中泊です。
目が覚めたら素晴らしい天気。さあ、出発!
前日湯量が全然なかった「黄金の湯」今日はたっぷりお湯がありました。
下山が楽しみ。

20151006mb.jpg

最初は林道歩き。途中細い道があったのでこっちも行けるのかな歩いてみる。
右はすっぱり切れちており歩きにくい。眼下には昨日入った「河原の湯」が見える。
山肌もなかなかいい感じだが、道はどんどん心細くなり、やはりこっちは歩けないなと林道まで引き返す。
登山道に入り1時間ほどで登山道を少し右手に外れたところに滝が。
称名滝かな?綺麗な紅葉なので寄ってみると、露天風呂があった。
いやあ、こんな景色眺めながらお風呂なんて最高だね。
でもまだ歩き始めたばかり。残念だけどパス。

20151006mc.jpg

山肌の紅葉に癒されながら胸突き八丁を頑張り天狗堂着。
ここで今日初めての登山者に遭遇。
光善寺池から眺める妙高山。
まだまだありますねえ。
そして賑やかな声が聞こえてくると鎖場です。
いよいよ楽しい登りとなる。しかし団体さんで渋滞です。

20151006md.jpg

下りてくる団体さんもいてますます渋滞。
まあ、時間はたっぷりあるのでのんびり登りましょう。
鎖場を過ぎたところで先に行かせてもらえた。

20151006me.jpg

鎖場を過ぎてまた岩場の急登。
そして妙高大明神のあるピークに到着。
南峰です。
そこから岩塊を通って北峰に到着。こちらに三角点標石があります。
あいにく途中から雲が多くなってきて、遠くの山は見えない。

20151006mef.jpg

火打山も見えません。
小高い岩の上に立ってお昼にします。
先ほどの団体さんご一行が到着。
聞くと九州からのツアーらしい。博多弁が心地よい響きで聞こえてきます。
75歳を優に超えた男性と九州の山談議。
いやあ、懐かしいねえ。

20151006mg.jpg

眼下に見える紅葉が綺麗です。
雲がとれないかなあとしばらく粘ってみるが、ダメみたいです。
今日はヒュッテまでで終わり。
時間はたっぷりあるのでのんびり雲で変化する景色を堪能する。
1時間ほど休憩したのち下山開始。
早速急な下りで渋滞。
途中で道を譲ってもらう。
69歳という単独の男性と一緒に下る。
この男性、なかなか速いスピードで下りを着いてきます。
我輩も70歳になってこんな歩きできるかなあ…

20151006mh.jpg

長助池分岐で燕新道を下るという男性と別れる。
そして大倉乗越への登り返し。
眼下に長助池が見える。綺麗ですねえ。
大倉乗越に到着。意外にきつかった…
話し好きな男性がいて10分ほど休憩。
後は黒沢池ヒュッテまで一気に下る。

20151006mk.jpg

ヒュッテ着、13時26分
ヒュッテへの下りからガスが濃くなりほとんど景色は見えない。
小屋前で一休み。
テント泊の人達が外のベンチ付近でたむろしている。
聞くと15時まで受付してもらえないらしい。
テントも張れないといってました。
小屋泊の人もまだ入れてもらえないとの事。
少し融通してくれればいいのにねえ…

テント装備の男性、火打妙高と歩いてきてここでテント泊の予定だったらしい。
だが、ガスも出てきたので日帰り登山に変更、下山するそうです。
30分も休んでしまった。
ほんとは富士見平経由で高谷池をめざそうと思ったが、このガスではねえ。
で、茶臼山経由に変更

20151006mi.jpg

頑張って茶臼山を超えればあとは快適な下り。
こちらは少し晴れ間が出てきました。
14時20分ヒュッテ到着。
夕飯まで時間がたっぷりあるので、前のベンチでビールで乾杯です。
小屋では九州からのツアー参加の男性陣4名と談笑。
小屋泊まりってこんな交流ができるからいいですねえ。

20151006mj.jpg

夕食後、本日デビューのカメラで星空撮影に挑戦。
コンデジですから写りはいまいちかもね。
それ以前に良くマニュアル読まなかったので操作方法が分かりません。
適当に撮影。綺麗な星空、天の川がすごい。
寒くなったので小屋に入る。

ストーブの周りでカメラ女子とカメラ談議。
この方も今日、おニューのカメラデビューだそうです。
もうひとり東京から来たという女性も加わって、楽しい時間はどんどん過ぎていく。
ふと周りも見ると誰もいない。
そろそろ消灯かな?
じゃあ、寝ましょうか。完全予約制の小屋は快適。
布団に一人。余裕ですねえ。快適に寝れそうです。
翌日は火打山。
山頂から御来光眺めようと早起きの予定。
おやすみなさ~い。

アルバムです。





関連記事
<<  | ホーム |  >>

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。