日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


雨飾山

2010年10月5日 (晴れ)
雨飾山

雨飾高原キャンプ場P 6:35→7:35荒菅沢7:38→8:27笹平→8:49山頂10:00→11:05荒菅沢11:15→登山口12:01

火打山と妙高山を歩こうかなと情報収集していたら、雨飾山の写真を見かけた。
荒菅沢からの紅葉が素晴らしい写真だ。
雨飾山はまだ歩いたことがない。せっかく妙高に行くならこちらも行ってみようと決定。
予定を一日前倒しして歩くこととした。

20151005aa.jpg

雨飾高原キャンプ場で車中泊。
軽自動車なんで狭い車内だが、足を延ばして寝ることもできるのでラクチンです。
寝る前のひと時、ウイスキーをちびりちびりやるのは何とも幸せ気分。
さて寝るか、綺麗な星空が見えている。明日は天気よさそうな雰囲気だ。

20151005ab.jpg

目を覚ますと駐車場はかなりの混みよう。
平日なのに人気の山なんですねえ。
では出発しましょう。

20151005abc.jpg

熊が出るかもということで鈴を鳴らしながら歩く。
少し先で「登山道保護のためストックはキャップをつけて」と書かれていたので取りに戻り再スタート。
しばらく平坦な木道歩きが続く。
400mごとに標識があり「2/11」などと記されている。
歩くペースの目安になりますねえ。
2/11から、からブナ林の登りとなる。

20151005ad.jpg

しばらくブナ林を歩くと前方に写真で見た光景が現れる。
いやあ、格好いいなあ。

20151005ae.jpg

急いで河原に降りる。「荒菅沢」です。
パノラマに広がる光景。黄葉が綺麗です。
いやあ、きてよかった!
しばし休憩。

20151005af.jpg

ここからまた急な登りとなる。
長野から来たという単独の青年が重いザックを担いで登っていた。
「テント泊ですか?火打方面へ?」と声をかける。
金山あたりで一泊して焼山経由で火打、妙高方面へ縦走との事。
我輩の地図では焼山は「登山禁止」となっているが、最近は通れるようになったとの事。
この青年とは、雨飾山の頂上までご一緒させてもらった。

20151005ag.jpg

我輩は荷物も少なく結構ハイペースだったと思うが…
青年は重い荷物も何のその、一緒に話し相手になってくれて同じペースで登っている。
いやあ、若いって素晴らしいねえ。
岩肌の紅葉が美しい。
それを口実にちょっと一休み。

20151005agh.jpg

見上げるとはしごやロープのある急坂
そこをクリアーすると「笹平」に到着。
あいにく山頂方面は雲がかかっている。
しかし、雲の流れは早く、山頂に着く頃に晴れるだろうと期待し歩く。

20151005ai.jpg

一面笹の茂る高原状の稜線漫歩は気持ちいい。
しかしその先に待っていたのは山頂への急な登り。
まあ距離は短いので一頑張りで着きますが…

20151005aj.jpg

山頂着
雲は取れ素晴らしい展望が待っていた!
白馬~五竜~鹿島槍の稜線が雲海の上に浮かぶ。
劔も見えるぞ~

20151005ak.jpg

「お~槍ヶ岳だあ~」と声がする。
あのとんがり山は、どこから見ても人気ありますねえ。
今日は下山して明日歩く予定の燕温泉へ行くだけだからのんびりです。
青年はまだ先があるので「お先に~」と金山めざして下って行った。

素晴らしい展望、いつまで見ても見飽きない。
風もなく、寒くもなく気持ちよい山頂。1時間ちょっとのんびりします。

20151005al.jpg

さて、下山しようかな?
笹平はほんと気持ちいですねえ。
時々、金山方面の山並みがちょこっと顔を出すがすぐに隠れてしまう。
出そうで出ない山…今日こちらの山並みはほとんど見ることができなかった。
縦走路はどんな感じか興味あったが残念

20151005am.jpg

笹平から眺める雨飾山も格好いいですねえ。
さあ、笹平から一気に下りましょう。
格好いいダケカンバ、赤や黄色の紅葉が見える。
写真撮ろう。
もう少し陽があたらないかなあと空を見上げるが中々思うようにいかない。

登ってくる男性と一休みし山談議。
その中で気になる情報が…
「妙高方面へは通行止めで行けないよ」だって…
そういえば、そんな看板見たような…
ま、下ってから考えよう。

20151005an.jpg

荒菅沢で一休み。
そして気持ちよいブナ。
でっかいなあ。
抱きしめてみたけど、全く抱きとめることはできなかった。
駐車場着12時1分。

さあ、燕温泉をめざそう。
確かに通行止めの看板がありました。
ナビでは、新潟方面に出て高速道路経由でと案内してくれる。
まあ、時間もあるし高速使わず長野方面から行こうとのんびり車を走らせる。
白馬村から鬼無里村、戸隠経由です。。
狭い林道は疲れたが無事到着。いやあ、良かった。

20151005ao.jpg

今夜も車中泊。
その前に露天風呂に入りましょう。
「黄金の湯」にいったら、湯量が少なく入れる状態ではない。
聞くと昨日もそうだったらしい。
地元の人が対応していました。

じゃあちょっと遠いけど「河原の湯」に行きましょう。
こっちは大丈夫。でも温度が低くなかなか上がれない(*_*;
露天風呂独占、いやあ、気持ちいいねえ。
のんびりしていたら男性がやってきた、その後また一人。
いやあ、ぬるいけど楽しかった。
今夜もウイスキーちびりりびり…
さあ、寝ようっと

アルバムです↓

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。