日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


谷川連峰 馬蹄型縦走

2015年9月21日 晴れ
谷川岳馬蹄型縦走

今年の紅葉はどうかな?
久しぶりの谷川岳、秋晴れの一日、谷川連峰を遊びつくそう。
体力測定のバロメーター、馬蹄型縦走。
昨年は反時計回りに挑戦したので今回は時計回りで挑戦だ。

コースは次の通り↓(クリックで大きくなります)

20150921tba.jpg

登山地図では所要約17時間。トレランとは言っても登りはほとんど走れない。
で、昨年のタイムも参考に所要時間×75%として約13時間で計画した。

秋の日は釣瓶落とし…とまではいかないが日の暮れるのが早くなった。
できれば稜線から日の出を眺めたい。
で、JR土合駅を計画より5分遅れの3時半に出発。
登山指導センターで登山届を提出し西黒尾根をのぼる。
樹林帯のコース、急がなければ日の出が見れないかも…
空が白み始めそして赤くなってきた。
展望の良い稜線に出た。感動の日の出を迎える。
間に合ったあ~

20150921tbja.jpg

谷川岳が朝日に照らされている。
今日は素晴らしい天気になりそうな予感。
トマノ耳に6時25分到着。
ここからの稜線歩き、新潟側はかなり紅葉している。

20150921tbjb.jpg

今年は紅葉が少し早いのかな?
もっと太陽が上がれば綺麗な紅葉だろうが、日の当たらない紅葉はいまいちだ。
一ノ倉のノゾキ通過。覗いてみると吸い込まれそうな感じ。

20150921tbjc.jpg

一ノ倉岳山頂では中高年の団体10人ほどが休んでいた。
小屋泊まりの人達の様だ。
話からすると、どうも中芝新道を下りそうな感じ。
大丈夫かなあ…

20150921tbjd.jpg

そろそろ腹が減ってきた。
茂倉岳への途中で朝食のおにぎりをぱくつく。
今日は朝、昼用のおにぎり計6個。
エネルギーゼリー5パック、そのほか行動食(キャラメル、氷砂糖他)がエネルギー。
水+ポカリで3.3L…

20150921tbje.jpg

茂倉岳到着7時55分
予定より約30分早い感じ。
ここからはいったん快適な下りが続く。
そして登り返して武能岳。
段々と登り返しがきつくなってきた。

20150921tbjf.jpg

登りはもちろん歩きです。
しかし気分はトレラン。少しでも平坦なところが出てくると一応小走りです。
武能岳にひと汗かいて9時到着。
ここから蓬峠までは快適な下りです。
颯爽とまではいかないが走ります。
いやあ、気持ちいいねえ。これぞトレランの醍醐味!

20150921tbjg.jpg

蓬峠から七ツ小屋山への登り。
ここも意外ときついんですねえ。
ぼちぼち反対周りの方と遭遇するようになりました。
七ツ小屋山で距離的にはほぼ半分。
まだまだ遠いですねえ。
この先、清水小屋まではまた快適な下りです。

20150921tbjh.jpg

昨年逆コースで歩いた時は笹の葉が生い茂り朝露でびっしょりになった。
今年は綺麗に刈られていて快適です。
山小屋の方かなあ…ありがとうございます。
避難小屋に10時50分到着。
ここでお昼にしましょう。そしてhiroに電話。
天候や体調が悪かったら途中断念、蓬峠か清水峠から下山も想定していた。
かなり疲れはあるが大丈夫でしょう。「予定通り縦走」と伝える。

20150921tbji.jpg

さあ、今回の踏ん張りどころ、朝日岳めざして登ります。
途中単独の女性が追い付いてきた。
聞くと我輩より45分ほど遅くスタートしたとの事。
早いねえ!
このあと後になり先になりで同じコースをたどる。

20150921tbjj.jpg

朝日岳への登りはまだまだ続く。
紅葉が綺麗!
左手に見える大烏帽子山の稜線。綺麗ですねえ。
そういえば、Nさんがナルミズ沢からこの山に登った記録を見たなあ。
あれがナルミズ沢方面かな?
そんなことを思いながら気をを紛らしているとやがて草黄葉の綺麗な広場に到着。
ここまで来れば朝日岳はもうすぐそこだ。
到着12時50分

20150921tbjk.jpg

朝日岳で4個目のおにぎりをぱくつく。
先ほどの女性が「お先に~」と通り過ぎていった。
あいにく雲が多くなってきて展望はいまいち。
笠ケ岳へのいくつものアップダウン…
疲れた脚にはきつい。
紅葉に癒されながら黙々と歩く。

20150921tbjl.jpg

笠ケ岳13時47分到着。
ちょっと休憩が多くなってきた。
でもほぼ予定より30分ほど早い時間で歩けている。
ぐんまちゃんもひなーれに向けて感動の様子。
振り返れば歩いてきた山並みが綺麗だ。

笠ケ岳からは今回最悪とも感じたがればの下り。
疲れた脚には厳しい下りが続く。捻挫しないように慎重に下ろう。
そして上り返せば最後のピーク白毛門です。

20150921tbjm.jpg

白毛門到着14時33分
最後のピークですから、記念写真と撮ってもらおうと休んでいた男性に依頼。
「せっかくだから走ってるところどうですか?」と言ってくれた。
いやあ、恥ずかしいけど「お願いします」と格好つけて走る。
写されていると思うとなかなか颯爽と走れないねえ。
ぎこちない走りとなったが、いい記念になりました。

20150921tbjn.jpg

さあ、最後の下り。
標高約1,000mを一気に下る。
ガレ場あり、木の根っこあり、鎖場ありです。
急坂です。
JR土合駅に着いた時は足ガタガタ。
でも気分は最高!
16時20分着、所要12時間45分でした。
時計回りのほうが楽だなあと思っていたが…
昨年の反時計回りより1時間ほど要していた。

アルバムです↓


水は1.3L、おにぎりは2個、エネルギーゼリーは1個余りました。
キャラメルなどの行動食はすべて残りでした。
稜線では少し肌寒く感じたが、ずっと半袖で大丈夫でした。
今の季節、着替えや荷物をどのくらい持つか難しいです。
着替えや雨具上下、その他諸々でザックの重さは6kg位でした。
できればミラーレス一眼持ちたかったけどコンデジで我慢しました。
今度はどこかの山に、のんびり撮影山行したいなあ…
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。