日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


白馬三山縦走 最終章

2015年8月4日 晴れ
五竜岳~遠見尾根~アルプス平駅

いよいよ最終日です。
コース図(クリックで大きくなります)
20150804hmap.jpg

山頂から日の出を見ようと3時半過ぎから登り始める。
山腹を見るとライトが動いている。もう誰か登り始めてるようです。
中腹あたりで男性に追いつく
岩場となり、うっかりするとルートを見失う。
慎重にペンキマークを見つけながら登った。

20150804ga.jpg

山頂一番乗り。
まだ、真っ暗。
東のほうは少し明るくなってきた感じだが雲が多い。
素晴らしい日の出は期待できそうにない。
薄ぼんやりとした日の出だ。
それでも山の上から眺める日の出は感動的だ。
「あっ、出た!」「綺麗だねえ」「やった~」とあちこちから感動の声。

20150804gb.jpg

あれは富士山かなあ…
雲の上からそれらしい姿が見えている。
剣岳方面に徐々に陽があたってきたが、光が弱くモルゲンロートとまではいかなかった。

20150804gd.jpg

斜光線を受けた鹿島槍も綺麗ですねえ。
前日相前後して歩いた大阪のおばちゃん二人連れが登ってきた。
今日は冷池山荘までとのこと。
「また縁があったら会いましょう」と一緒に記念撮影。
じゃあ気をつけてとと見送り下山する。

20150804gc.jpg

登りでは気が付かなかったが、かなりの難路です。
慎重に下りましょう。
テント場に戻り、まずは朝のコーヒー。
いやあ、夜のビールもいいけど、朝のコーヒータイムも至福のひと時です。
朝食を済ませテントを撤収。
さあ、下山しよう。だいぶザックも軽くなったなあ

20150804ge.jpg

いったん白岳方面に登り返し、一気に下ります。
遠見尾根は何度か歩いたが、長くてアップダウンもあり大変という印象が残っている。

20150804gf.jpg

歩きがいのある尾根だが、展望は素晴らしい。
振り返れば、五竜や鹿島槍のど~んと聳える姿。
いやあ、凛々しいですねえ。何度も振り返りながら歩く。

20150804gg.jpg

西遠見の小さな池。
まだ残雪があった。
以前歩いた時には雪はなく、池に映る山容が見事だったが…
それにしても今日は暑い!
しばし池のほとりで佇み涼をとる。

20150804ggh.jpg

このコースの見どころは、中遠見、そして小遠見山
どちらも素晴らしい展望を満喫できる。
小遠見からは歩いてきた白馬三山やキレットを見ることができる。
あそこから歩いてきたんだあと感慨にふける。
あいにく白馬三山は少し雲に覆われていたが…

20150804ggi.jpg

地蔵の頭では登山者に混ざって観光客らしい人も多い。
皆、この展望に大歓声を上げている。
さあ、アルプス平までもう少しだ。
木道沿いのお花畑を眺めながらのんびり歩いてアルプス平に到着。
乗車時、冷たいおしぼりをサービスしていた。
いやあ、ありがとうございます。暑い日には素晴らしいサービスですねえ。

20150804ggj.jpg

テレキャビンで一気に下る。
そこから八方まではデポしておいた自転車で戻りました。
ザックが重くてちょっとバランス悪いけど…
歩いた山を眺めながらのサイクリングもいいね。
 その後、「おびなたの湯」で汗を流し帰路についた。
さて次はどの山に登ろうかな?

アルバムです↓





関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。