日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


富良野岳

富良野岳

2015年7月6日

久しぶりの北海道の山歩きです。
北海道の仕事の予定が入った。今月は2回も行くんだよね。
まずはその第一弾
せっかくなら早く北海道入りして山を歩こう。でも、都合でそう長くは予定が組めない。
あまり遠くにも行けそうにない。
で、気軽に歩ける富良野岳とした。
旭川在住のSさんに連絡すると、1日目に付き合っていただけることになった。

20150706haa.jpg
↑クリックで大きくなります。

天気予報では、あまり良くないなあと思っていたが当日は晴れ!
Sさんと十勝岳温泉で合流。
1年ぶりですねえ。お久しぶり。
とはいっても、なんか久しぶりの気がしない。
奥様は仕事で来れないということで申し訳ないが、のんびり楽しんで歩きましょう。

20150706hb.jpg

このあたりの山は帯広にいた時良く通った山。
中でも三段山はスノーハイクや山スキーでよく通った山だ。
懐かしいですねえ。
火山だなあという雰囲気を漂わせる安政火口を過ぎ、富良野岳分岐までの長いトラバースとなる。

20150706hbc.jpg

前方には、どっしりとした山容の富良野岳
十勝岳温泉方面を見ると雲海が綺麗だ。

20150706hbd.jpg

あまりにも素晴らしい天気になったので暑い!
振り返れば遠くに旭岳、そして噴煙を上げる前十勝や十勝岳の山容が美しい。

20150706hbe.jpg

上富良野岳との分岐に到着。一休みです。
トムラウシから縦走して来たというグループがいた。
結構お年の女性もいたが凄いですねえ。
他にもたくさんの人
高崎だ、前橋だ、、いやあ同じ市内、我が家から数kmの方もいてびっくり。
日田(大分県…我が生まれ故郷)の方もいて話が弾む。
北海道の山は人気なんですねえ。

20150706hf]

そこから山頂までは高山植物を写しながらのんびり歩く。
なかなか進みませんねえ。
でもいいんです。今晩は白銀荘に泊まりますから。

20150706hg.jpg

花がこれでもかと出迎えてくれる。
ハクサンイチゲにチングルマ、イワヒゲ、蝦夷のつが桜、蝦夷小桜、
ハクサンチドリにショウジョウバカマetc
さすが花の名山!

山頂着
いやあ、素晴らしい展望です。
先ほどまではピーカンだったが、十勝方面は少し雲がかかってきました。

20150706hgh.jpg

北海道の山、中々来ることができないのでしっかりと展望を目に焼き付ける。
さて、名残惜しいけど下山しましょう。
もう来ることもないかなと思い三角点にしっかりタッチ。
分岐まで下り、三峰山への縦走です。
あっコマクサが咲いてる!今年初めてのコマクサです。
大発見!
よく見ると株数は多くないが結構見つかり感動です。

20150706hi.jpg

三峰山は名前の通り、三つの峰で成り立っている。
岩場もあって中々楽しい。
ここが山頂かな?標識がないねえなどと言いながらお昼にします。
振り返るとどっしりとした富良野岳。
前方には上ホロカから十勝岳方面が格好いい。
さて、上ふらのをめざしましょう。
次のピークに到着。
いやあ、こっちが三峰の山頂でした。標識有り
そして最後のピークを過ぎて登り返せば上富良野岳です。

20150706hj.jpg

ここまで来ると山の様相が一変します。
草木の無い十勝岳の山肌。
安政火口方面の吸い込まれそうな急峻な山肌。

20150706hk.jpg

せっかくだから上ホロカまで行ってきましょう。
上ホロカから少し先まで歩いて避難小屋方面を眺める。
雲の動きが早い。
ここまで来ると更に十勝岳がど~んと威厳を増す。
明日は十勝岳を予定しています。
でも天候の崩れが心配。
もしかしたら歩けないかもしれないのでしっかりと眺めましょう。
Sさんと冬の始まりに十勝岳から上富良野へ歩いたのはいつだったかなあ
思い出話に花が咲く。
上富良野岳へ戻り、最後に富良野岳をしっかり眺めて下山開始。

20150706hl.jpg

殆ど緑の無い安政火口方面の荒々しい山肌を眺めながら下る。
反対側を眺めると、三峰山の稜線。
こちらから見ると確かに3つの峰が聳えてます。
意外とアップダウンありますねえ。

20150706hm.jpg

安政火口を過ぎ、あとはのんびり林道歩きで十勝岳温泉に到着。
登山届に下山時刻を記入します。
6時35分スタート、下山15時45分でした。

今宵の宿「白銀荘」へ移動し、まずは温泉で汗を流す。
いやあ、極楽極楽。
この白銀荘は自炊のみです。
ガスや電子レンジ、炊飯器、鍋、コップ、茶碗類もそろってます。
食材だけ持ってくればいいようです。

20150706hn.jpg

Sさんが、材料を持ってきて調理してくれました。
世話好きのおばさんが「もう少し炒めたほうがいいんじゃない?」等と面倒みてくれます。
明日はどこの山歩くの?天気はどうかねえ?などと同宿のよしみで話が弾みます。
さあ、乾杯!
Sさん、「竹鶴」も料理もおいしかったです。
楽しい山歩きでした。ありがとうございました。

アルバムです↓


寝る前に露天風呂に入る。
星空が綺麗です。
10時に消灯とのこと
電気が消えたらもっときれいな星空だろうなあ…
そろそろ十時、消灯かな?
「お客さん、消灯しますから出てくださ~い。鍵かけますから」だって…
残念…
でもこの星空、明日は意外と天気持ちこたえてくれるかも…
おやすみなさ~い

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。