日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


ピンクの花

久しぶりの朝練です。
出張や旅行続きで走れない。
ようやく昨日の朝、走れるかな?と早起きして外に出たとたんに雨がポツリ…
空はどんより…
で、中止。でもそれが正解でした。ちょっとしてかなり強い雨となった。
いやあ、ずぶぬれになるところだった。

20150624d.jpg

そして今日.。
晴れてます!自転車日和です。
いつものコース。いつもの休憩場所
今日は、ピンクの花を撮りました。

赤詰草。
白いシロツメクサと言うのがありますが、色の違いと花の咲き方が少し違うらしい。
白はアイルランド国花、赤はデンマーク国花だって。
「江戸時代、
オランダ人が、ガラス器具を箱詰めするときの
詰め物として利用していたらしい」
というのが名の由来だそうです。

20150624a.jpg

捩花(ネジバナ)
確かにねじれてますねえ。
なぜこのようにねじれるのか?
花がみな一方向に向けば
茎が傾くので、花の方で工夫して
わざとねじるように花をつけるようになった、
というおもしろい説があるそうな。

20150624c.jpg

ソルボンヌ
ピンク系のオリエンタル百合の定番代表品種。
斜めから上向きに花を咲かせるので、切花用としても、数多く栽培されている
ゆりは、細い茎に大きな花がつくので風に揺れることから 「ゆる(揺)」、それが変化して「ゆり」になった。
漢字の「百合」は漢名からで葉や鱗茎(りんけい)が多数重なり合うことから

20150624b.jpg

「立てば芍薬、 座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

”シャクヤクのように風情があり、
 牡丹のように華麗で、
 百合のように清楚”
こんな女性に惹かれない男性はいないだろうなあ

20150624e.jpg

いつものように34kmで終了。
そのあとは一人で追加の練習です。
追加分は、これもいつものように駒形駅まで。
合計58.3kmでした。

さて、先日の出張のレポート作成しなくっちゃ…
天気良いのにデスクワーク…
悲しいなあ(*_*;
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。