日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


晩春の谷川岳

谷川岳

2015年5月21日 曇りのち晴れ

西黒尾根~山頂~天神尾根~田尻尾根を歩いた。
↓クリックで大きくなります

tmap20150521.jpg

駐車場7:40→ラクダの背10:27→トマの耳12:12→オキの耳12:50→避難小屋14:45→田尻尾根分岐15:18→駐車場16:38

残雪の谷川岳を歩きたいなあと思いながら時機を失してしまった。
暇なのにいろんな遊びや天候の都合で中々行けなかったが、ぽっとあいた一日。
天気予報は晴れと言っている。
よし行こう!

駐車場は有料だったので、少し手前の慰霊碑横の空き地に止めて歩き始める。
風が強いし、どんよりとした空。ほんとに晴れるの~?
登山届を提出し西黒尾根を歩き始める。

20150521ta.jpg

樹林帯はゴーゴーと音がすごく、余計風が強く感じる。
新緑が綺麗だ。前夜の雨で少しぬかるんだ登山道。滑ります。
鉄塔の先でわずかに残る雪。
ほとんど夏道で歩けるので問題なし。
山頂方面はまだまだ暑い雲がかかっている。

20150521tb.jpg

天気予報を信じてのんびり歩く。
山頂に着く頃には天気も回復するだろう
いろんな花が咲いているので撮影しながら歩く。
超スローペースです。

20150521tc.jpg

樹林帯が終わると天神尾根方面の視界が開ける。
残雪に縞模様が綺麗だ。
時折陽が当たるがそれも束の間。
陽があたってるうちに撮影。忙しいねえ。

20150521td.jpg

森林限界に出た尾根歩き、強風は怖い…
時折突風が吹く。ひどくなる様ならラクダの背あたりで諦めようと思いながら歩く。
強い風は吹くが、時折すっと無風になる。
山頂はまだどんよりした雲の中だが、なんとなく明るくなってきた模様。
よし、山頂をめざそう!

20150521te.jpg

氷河の跡あたりで少し残雪があったが、アイゼンを使用するほどでもない。
濡れた岩のほうが滑って余計怖い。
慎重に歩く。
そして肩の広場あたりに出る。
このあたりはまだ雪がたっぷりだ。

20150521tl.jpg

晴れ間は無いが山頂の雲は取れた。
ゆっくり上ってきたかいがあったなあとひとり微笑む。
そして、「トマの耳」到着。
ここまでたった一人も出会わない。
平日とは言え、こんな静かな谷川岳は久しぶりだ。
みんな天気が悪いので諦めたのかなあ…
山頂は寒い!そして風が強い。
せっかくだから「オキの耳」迄行ってみよう

20150521tf.jpg

オキノ耳へいったん下って登る。
ハクサンイチゲが咲いていた。
新潟側から強い風が吹き上げてくる。
寒い!そして飛ばされそう…
ここで飛ばされて一気に下山なんてことになったらシャレにならない。
慎重に歩く。

20150521tg.jpg

「オキの耳」到着
相変わらず誰もいない。
山頂と展望独占。いやあ、谷川岳以外は結構いい天気みたい。
しばし展望を楽しむ。
さて記念撮影。
セルフタイマーをセットして…
ポーズをとるが、何度かカメラが風にあおられて方向を変えたり転がったり…
そしてようやく成功したこの一枚。

20150521th.jpg

青空も多くなってきたが寒いので早々に天神尾根経由で下山
「トマの耳」を過ぎたあたりでようやく二人連れの登山者に遭遇。
肩の広場は、ロープに伝わりながら下る。
油断するとズルッと滑りそうになる。
アイゼンやピッケルは持参したが、使用するほどにはなさそうだ。

20150521ti.jpg

熊穴沢避難小屋あたりは雪はまったくない。
そこから先、何か所か残雪のトラバース箇所がある。
ステップは切られているが、落ちたら一巻の終わり。気を抜かないように慎重に歩く。
振り返ると青空となった山頂方面がいい感じ。

20150521tj.jpg

登山道沿いにイワウチワが沢山咲いている。
途中から田尻尾根へと下る。
このコースはロープウエイ代も節約でき花もいっぱい、そして景色もいい。
大好きなコースです。ただかなり急なのが難点です。
歩く人も少ないのでクマ鈴を鳴らしながら下ります。

20150521tk.jpg

予想通り、イワウチワが結構咲いてます。
ただ以前歩いた時、足の踏み場もないほど咲き乱れていた。
その記憶に比べるとちょっと寂しい花数だった。
花が減ったというより時期の違いなんだろうなあ。
圧巻はタムシバの白い花!いやあ、沢山咲いていました。
青空に映えて綺麗でした。もしかしたらコブシかも?
モクレンとコブシ、タムシバ…う~ん、私には区別がつかない(*_*;

20150521tm.jpg

急な下り、数回滑りやすい土に足を取られて転びそうになるが無事下山。
登山口からはロープウエイを頭上に眺めながらのんびりと下る。
指導センターに下山報告用紙を提出しわずかで駐車場着。
時間は既に17時少し前…
いやあ、こんなにのんびり歩いたのは久しぶりですねえ。
トレランで野山を駆け抜けるのも気持ちいいけど、ゆったりのんびりの山歩きもいいもんですねえ。

アルバムです↓





関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。