日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


花の袈裟丸山

2015年5月15日 晴れ

袈裟丸山

郡界尾根登山口7:10→南西尾根7:40→前袈裟丸9:50-10:10→後袈裟丸11:00-12:00→郡界尾根→ツツジ岩13:10→登山口14;00

20150515ka.jpg

日曜日に榛名ヒルクライムの大会に参加予定。
で、あまりきつい山歩きはしたくない。
トラベエさんのレポを見て袈裟丸尾根南西尾根が面白そうだ。
ほんとは14日に行こうと思っていたが所用で断念。
土曜日休養すれば脚へのダメージは無いだろうと山行決定!

アカヤシオはもう終盤に近そうだがし、先日の台風の影響で散ってるかもね。
でも袈裟丸はツツジもあるしシャクナゲも…
初めて歩くコースは不安と期待でいっぱいです。

郡界尾根登山口には3台の車があった。
登山届を提出し、少し林道を下り左手の砂利道を少し歩いて沢に出る。
先行者発見(後ほど自己紹介…群馬県人のHさん)。
同じコースを歩くみたいだ。
声を掛けご一緒することとなった。

20150515kb.jpg

沢沿いに少し歩き取付を探すがよくわからない。
踏み跡も見当たらない。もしかして先ほどあった赤テープあたりだったのかな?
まあいいか、適当なところを登り尾根をめざす。
かなりな急坂だが、時々現れるミツバツツジに励まされ頑張る。

20150515kc.jpg

無事尾根に出た。この後はもう迷うこともないだろう。
今日の安心材料。
Hさんのスマホを見せてもらう。
山旅ロガーと地図ロイドアプリ。
歩く予定のコースそして歩いた軌跡を確認することができる。
いやあ、便利ですねえ。帰ったら調べてみようっと。

20150515kd.jpg

尾根歩きは楽しい。
標高を上げるにつれミツバツツジ、シロヤシオ、アカヤシオ、シャクナゲ等が眼を楽しませてくれる。
アカヤシオは台風に負けることなくだいぶ花を残していた。
終盤とはいえ見事な咲きっぷりだ。
最盛期はすごいだろうなあ…

20150515ke.jpg

今年はアカヤシオは不作という声も聴いた。
でも、これだけ見れれば満足だ。
対面に下山予定の郡界尾根が見える。
気持ちよさそうな尾根ですねえ。

20150515kf.jpg

花の写真を撮りながらのんびり歩く。
最後のほうは笹藪となり、わずかで前袈裟丸山頂着。
山頂には数名の男性がくつろいでいた。

20150515kg.jpg

日本&群馬百名山の話や、弓の手コースはアカヤシオは貧弱だったなどの話で盛り上がる。
そうそう、Hさんは日本百名山達成。群馬百名山はあと二つを残すのみとの事。
今年中には群馬百名山達成予定との事。応援しま~す。楽しみですねえ。

さて後袈裟丸をめざしましょう。
八反張は通行止めの看板。
でも、かなり以前からこの看板あるんですよね。
歩いてる記録も見るし、私も過去に歩いたことがある。
今回も自己責任で歩きました。

20150515kh.jpg

確かにガレ場は崩壊している。ただ崩壊が進行しているかどうかはわからない。
後ろ袈裟丸頂上にある案内板には「風化が進んでいるため特に注意が必要です」と記されている。
別の立札には通行禁止とある。どちらが古いかわからないが…

20150515ki.jpg

鞍部を注意して過ぎると、左の崖に雪割草が咲いている。
写真を撮ることに夢中になってると転落するかもしれませんよ~
足元に注意して撮影しましょう。
可愛い花を無事撮影。
急登り、笹藪をかき分けて後袈裟丸山頂着。

20150515kj.jpg

山頂で静岡から来たという若い男性が休んでいた。
奥袈裟丸まで行ってきたとの事。
様子を聞くと藪がひどく、結構苦労したらしい。

20150515kk.jpg

腕には笹などでのひっかき傷多数。
時間があれば行こうかなと思っていたが戦意喪失。
のんびり1時間ほど休憩し下山開始。

郡界尾根は最初と最後は急坂。
あとはのんびり稜線歩きです。
こちらの尾根、シャクナゲはちょっと少なかった。

20150515kl.jpg

ミツバツツジはツツジ岩近辺が見ごたえあった。
花のトンネルというにはちょっと言い過ぎだが、見事な咲きっぷりっでした。
振り返れば前袈裟丸から後袈裟丸の山容が素晴らしい。

20150515km.jpg
目もくらむような新緑。そして標高を下げるとあらわれた真っ赤な山ツツジ。
いやあ、最後まで花を堪能できた袈裟丸山でした。

20150515kn.jpg


アルバムです↓
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。