日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


唐松岳

2015年3月28日 晴れ

唐松岳
八方池山荘8:30→丸山10:05→山頂1110-1150→丸山13:00→八方池山荘1415

今期はあまり雪山に行けなかった…
最後にど~んと素晴らしい景色眺めてこようかな?
それとも、谷川岳の景色をバーンと眺められるタカマタギにするかなあ?

しかしタカマタギは棒立山の登りが厳しい。
膝の具合がいまいちだし、もしかしたらトレースもないかも…
ということで、膝の具合によってはいつでも引返せる唐松岳にしよう。

20150328ka.jpg

アルペンリフトすぐ近くの駐車場(600円/日)についたのは6時半過ぎ。
7時過ぎからチケット売り場に並ぶ。
今日は週末にしては人が少ないなあなどと話してる人がいたが、さてどうなんでしょう?

20150328kb.jpg

リフトを2本乗り継いで3位後のリフト
9時からだそうでまだだいぶ時間がある。
待ちきれない人は歩いて斜面を登り始める。
集まり状況によっては早く動かすとの情報を聞いていたのでのんびりと待つ。
8時半前に動き出しラッキー

20150328kc.jpg

八方池山荘から歩き始める。
すぐに白馬三山、そして五竜や鹿島槍がど~んと姿を見せてくれる。
ちょっと高曇りで日差しが弱くいまいち写真的には良くないが…
まあ、贅沢は言うまい。これだけばっちり眺められれば十分です。

20150328kd.jpg

今日は最初から12本爪アイゼンとダブルストックです。
ワカン入らないかなと車において軽量化を図りました。
気温は高いが意外と雪は締っていて歩きやすい。

20150328ke.jpg

風もなくいい天気…
ルンルン気分で歩いていあtら丸山の手前から少し風が出てきた。
でも寒くはない。
丸山への登りは意外と急登

20150328kf.jpg

丸山ケルンで一休み。
少しづつ日差しが強くなり青空も増えてきた。
写真ばっかり撮っててなかなか足が進まない。
このあたりから踵付近に違和感。
靴擦れの様です。靴下脱いで処置するのも面倒なのでそのまま歩き続ける。
しかし斜面では痛くて歩きにくい…

20150328kg.jpg

唐松岳頂上が見えてきた。
だんだんと不帰嶮の景色が迫力を増してきた。
おいやあ、すごいねえ。
よく見るとそっち方面に山肌にスキーで滑った筋が沢山見える。
あんなところ滑るんだあ…

20150328kh.jpg

さあ、最後の急登です。
岩場の感じ。でもまだかなり雪がついていて歩きやすい。
風もそれほど強くなかったのでピッケルは使わずストックで問題なし。
ただアイゼン引っ掛けたりして転べば大変。
慎重に登りましょう。

20150328ki.jpg

登りきると唐松山頂小屋の上に出た。
眼前にはど~んと素晴らしい眺望が待ち受けていた。
いやあ、素晴らしい!
これです。この景色を見たくて唐松岳にしたんです。
感動!
さあ、早く山頂に向かおう。

20150328kj.jpg

山頂は大混雑です
皆、絶景に感動している様子。
五竜だけがでっかい!その右後方に小さく槍ヶ岳?
劔岳の堂々とした姿!

20150328kk.jpg

もう見とれるばかりです。
こんな景色を前にして食べるおにぎりもいつも以上においしい
たっぷり景色を満喫したので下りましょう。
下山時はだいぶ気温が上がったためだいぶ雪が緩んできました。
帰りもストックとアイゼンです。

20150328kl.jpg

どんどんと青空になってきた。
雲一つない天気
写真的には少し雲が欲しいなあ…
なんてまた贅沢が言いたくなりますが(^^♪

20150328km.jpg

この素晴らしい景色
このまま帰るのも名残惜しいですねえ。
何度も何度持後ろを振り返り状態です。
もう写真撮りまくり。
大満足の一日でした。

さあ、帰ろう。
家では娘夫婦が孫を連れて遊びに来ている。
花粉症がひどく、禁酒して5日間。
今日は禁酒を中断して娘婿と楽しく杯を交わすことにしよう。

アルバムです↓


関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。