日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


湯ノ丸山

2015年3月17日 晴れ

湯ノ丸山~烏帽子岳
駐車場8:25→湯ノ丸山9:40-10:45→烏帽子岳11:45-12:30→駐車場13:55

天気予報は快晴を告げていた。
良し!山に行こう
白毛門から谷川岳の雄姿を眺めようとの予定だった。
しかし…
平地の気温が20℃にも上がるという。
う~ん、白毛門は雪崩が怖いなあ…
というわけで、湯ノ丸山を歩こうと決定。

朝はもやっとしてて山々は良く見えなかった。
しかし駐車場につく頃には、ばっちり青空となっていた。

20150317ya.jpg

久しぶりの湯ノ丸山。地図も見ずに歩き出したら…
なんか変?いやあ、篭ノ登山方面に歩いていた。
いやあ、参ったね。慎重に慎重に…
軌道修正。キャンプ場方面を目指して再スタート。

20150317yb.jpg

キャンプ場を過ぎると前方に湯ノ丸山が見えた。
広い雪原で気持ち良いところだ。
カラマツ林の中を過ぎ適当なところからツツジ平方面へと登る。

20150317yc.jpg

トレースはあちらこちらについている。
まあ、今日は迷うことはない。ひたすら山頂をめざせばいいのだ。
時々ずぼっとはまる。せっかくスノーシュー持ってきたんだ~装着します。
脚は重くなるけど歩きやすい。
木々がなくなると展望が良くなる。
八ケ岳の左に富士山だあ!
そして草津方面の山々。いやあ、いい景色。

20150317yd.jpg

意外と急な上り。
今日は暑い!
首筋に暑い日差しを感じる。休み休みジグザグに登る。
そして山頂到着。
眼前に現れたのは真っ白な山並み!
凄い!感動!
こんな景色を見たのは久しぶりだ。たった一人の山頂。で展望独占でした。
せっかくだから北峰も行ってこよう。

20150317yf.jpg

ザックをデポし身軽に出発。
と言っても北峰まではわずかの距離です。
いやあ、ほんと良い景色。
最高の稜線漫歩でした。

20150317ye.jpg

戻ってきたら男性の二人連れ
「いい天気ですねえ。素晴らしい展望ですねえ!」とお互い満面の笑顔でしばし雑談。
ではお先にと烏帽子岳をめざす。
下りはスノーシュー外せばよかったかな?
歩きにくい。慎重に下ろう。
わずかで鞍部に到着。
そこからほぼ直登で稜線を目指す。

20150317yg.jpg

中腹で下ってきた単独男性とすれ違う。
やはり山頂で素晴らしい展望に感動したみたいだ。
長野から来た男性。
この山は大好きだといっていた。
結構きつい上り。休憩がてらしばし男性と会話を交わし、じゃあ気を付けてと別れる。

20150317yh.jpg

稜線に出ると山頂はすぐだ。
しかし、こちらも素晴らしい展望で写真ばかり撮っててなかなか進まない。
先ほどの男性は湯ノ丸山目指して頑張っていた。
こちらから眺める湯ノ丸山は丸っこく見える。

20150317yi.jpg

山頂着。
こちらも山頂独占で素晴らしい展望を満喫。
カップラーメンを食べながら一人展望を堪能する。
富士山はちょっともやっとしてみずらくなってきた。
冠雪した北アルプスの山々もいいが、妙高火打あたりの格好もいいねえ。
高妻山も見えた。
以前戸隠山に行った時、体調悪く途中断念した山だ。
今年は挑戦してみるかなあ…

20150317yj.jpg

さて、下山しようと下っていたら湯の丸山で出会った二人連れが登ってきた。
埼玉から来られた兄弟だそうです。
ほぼ同年代のお二人。兄弟で歩けるっていいなあ。
稜線からの急な下りはツボ足で下る。
下りはアッという間です。
鞍部からは山肌をトラバース気味に歩く。
時々ズボッと足を取られて歩きにくいのでスノーシュー装着。

20150317yk.jpg

気温が上がり、ザラメ雪となってくっつき重い。
それに斜面は意外と歩きにくい…
広い雪原に出て篭ノ登山が見えてくると駐車場は近い。
平日で人も少なく快晴無風。そして素晴らしい展望
いやあ、たまにはこんなのんびりした山歩きも楽しいね。

20150317yl.jpg

帰りに「あぐりの湯 小諸」で汗を流す。
露天風呂からは浅間の山々の雄大な景色がばっちりだ。
湯ノ丸山も見える。
暖かい湯に浸かり「あそこ歩いたんだなあ…」と感動。
アルバムです↓
関連記事
<<  | ホーム |  >>

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。