日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


塔ノ岳

2015年3月13日 晴れ

丹沢 鍋割山~塔ノ岳

大倉7:36→二股8:39→鍋割山10:10-10:50→塔ノ岳12:00-12:20→大倉14:25

茅ヶ崎に用事があったので、ついでに丹沢の山を歩く。
丹沢方面はまだ未知の山。前日に慌てて地図を購入しコースの確認
今回は、鍋割山荘の鍋焼きうどんを食べること。そして富士山を眺めることが主な目的です。
さて、丹沢の山はどんな感じだろう?

20150313ta.jpg

7時過ぎに駐車場(500円/日)到着。大倉登山口から歩き始める。
最初は林道歩き。杉林…花粉症が怖い。マスクをして歩くのは息苦しいが…

20150313tb.jpg

杉林から雑木林と変化のある林道を緩やかに登ること1時間。
二股に到着。
このコース、ヤマヒルが多いらしいが今の季節は大丈夫みたいです。
鍋割山荘用のペットボトルがあった。2本ザックに入れて頑張りました。

20150313tc.jpg

二股から本格的な登山道。
後沢乗越までジグザグの急登。そして尾根に出ると少しづつ展望が良くなる。

20150313td.jpg

富士山が見えた!
今日は快晴
山頂からは素晴らしい富士山が拝めそうだ。
期待に胸ワクワク!

20150313te.jpg

丸太の階段。
途中地元の単独男性と一緒になる。
このあたりをよく歩いてるそうで色々と情報収集。
お蔭で、つらい登りも気持ちよく歩けた。

20150313tf.jpg

鍋割山頂上着
富士山がでっかい!
いやあ、素晴らしい眺め
感動です。

20150313tg.jpg

さあ、鍋焼きうどんだあ!
運び上げたペットボトルをポリ容器に移す。
そして「鍋焼きうどんくださーい」
しかし、「まだ準備中です。ちょっと待って」だって…

20150313th.jpg

しばし待ってようやく鍋焼きうどんとの出会い。
山の上でのうどん。はっきり言ってあまり期待していなかった。
しかし…
出てきたのは、アツアツ、そして具沢山、ボリューム満点
これで1,000円は価値ありです。
期待してなかったなんて、失礼しました。これはおすすめですねえ。
見回すとあちこちでうどんを食べる光景が…
さて、満腹になったので塔ノ岳をめざしましょう。

20150313ti.jpg

尾根歩きは楽しい。
木々の間から見える山々。
地図とにらめっこしながら歩きます。

20150313tj.jpg

ブナの林が気持ちいいです。
新緑の時期も来たいなあ。
丹沢山~蛭ケ岳~檜洞丸の丹沢主脈縦走、挑戦してみたくなりました。

20150313tk.jpg

6本爪アイゼン持ってきたけどまったく雪は無し。
快適な稜線歩きで「金冷やし」に到着。
変わった名前ですねえ。名前の由来は何だろう?

20150313tl.jpg

階段を登ると山頂です。
360度遮るもののない素晴らしい展望。
いやあ、丹沢の山、なかなかいいね。

20150313tm.jpg

下山は大倉尾根経由です。
海に向かって豪快に下る感じです。
気持ちいいねえ…と思ったのもつかの間
延々と階段歩きが続きます。
膝にきます。

20150313tn.jpg

階段…どこまで続くんだろう?
ガレ場の下り、そしてまた階段の下り。
大倉尾根の印象は、ただひたすら厳しい階段ばっかり…
見晴らし茶屋からは気持ちよい下りになりました。
残り2.5km程度…トレランもどきで走りました。

初めての丹沢の山、あちこちまだまだ楽しめそうな感じです。
今度は新緑の頃コースを変えて歩きたいなあ
アルバムです↓

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。