かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 大平山 翔ける

大平山 翔ける

2011年11月28日 曇り

大平山縦走コース トレイルラン

今月は山歩きに行っていない…
今日も天気はあまり芳しくない。
少しは山の空気を吸っておかなくっちゃ…
ということで、山と走りを楽しめる低山のトレイルランに挑戦

コースは下記をクリック↓
20141128ta.jpg

栃木の大平山~晃石山~馬不入山に至る縦走コースです。
展望のよいコースで過去何度か歩いたことのある大好きなコースです。
今日は元気があったら、以前断念した岩舟山にも寄ってくるかな?

20141128oa.jpg

六角堂近くの駐車場に車を停め「あじさい坂」の階段を上る。
最初から息が切れます…
隋神門を過ぎ大平神社に到着。

20141128ob.jpg

大石神社の脇にある小さな「足尾神社」に今日の安全を祈る。
足腰の健康にご利益があるらしい。
神社の右手から山道となりスギ林の中を登る。
急な登りを耐えると富士浅間神社の建つ「大平山」頂上。
木の根っ子に注意しながら急な下りを下る。
巻道と合流すると気持ちよいトレラン気分が味わえる道となる。

20141128oc.jpg

落葉を踏みしめて走るのは気持ち良い
しかし適度にアップダウンがあり、登りは歩きが入るのはしょうがない。
その中でも精一杯走ることに心がける。
つくばマラソンで後半失速して悔し涙を呑んだ…
その悔しさを断ち切り、気力を切らさない鍛錬だ!

20141128od.jpg

木の階段を上り晃石山頂上着。標高414m。今日の最高峰だ。
あいにく展望はない。
頂上には二人の登山者…
というより、散歩に来た感じのお二人です。
この山は、近所の人が健康のためちょっと歩こうかなって感じで親しまれてる山の様ですねえ。
行く先々でそんな感じで歩いてる人を見かけました。

20141128oe.jpg

さらにいくつかのアップダウンを繰り返し、長い手すりのある急な山道を下る。
下りきったところが東屋のある「桜峠」
ここから清水寺方面に下れる。
このコースはいろんなコースが楽しめ、疲れた時には適当にエスケープできるのも魅力だ。
さあ、下ったら登る。
まだまだアップダウンの繰り返しは続き、平坦になったなと思ったら馬不入山に到着。
ここで一休み。

20141128of.jpg

前回はここで疲れた為引き返し、桜峠から清水寺方面へ下山した。
今回はまだまだ元気が残っている。
よし!予定通り岩舟山をめざそう。
急な下り、落葉が積もっててフワフワ
気持ちは良いが油断するとすってんころりん。
今日はおニューのトレランシューズ。なかなかグリップ性能は良い。
転ばず下りきったところに分岐が出現。
どっちかなあ…
どちらも同じような雰囲気。しかもどっちにも赤テープなどがある。
今迄は標識もばっちりだったのに、ここにはない。
どっちでもいいのかもね。
方向的には左。
決心して左に下る。
途中、2人連れが登ってきたので道を確認。
間違ってなくてほっと一安心。

20141128og.jpg

いったん下山し平地を走る。
岩舟山
この山はいつも遠くから眺めるだけで気になっていた山です。
今日はその憧れの山に登れると思うとワクワクする。
岩舟駅の少し先から、階段を上る。
今日は階段歩きが多いなあ…
この階段、600段以上あった気がする。
数えていたんだが、途中休憩したら忘れてしまった(*_*;

20141128oh.jpg

ようやくたどり着いた山頂?
岩舟山、標高172m。ず~っと階段でした。
高勝寺(日本三大地蔵尊の第一霊場と言われる名刹)の三重塔。
紅葉が見事でした。
さて山頂はどこかな?
探してみるが山頂標識らしきものは見当たらない。
ま、いいか?
下りは大平山への表示のあった舗装路を下る。

下る途中でおじさんに聞いた話です。
以前は山の稜線を通って大平山方面へ行けたそうですが、地震で崩壊したとの事。
ざっくりとV字状に山が割れている。え~とその景観を見てただただ驚きばかり。
砕石により山を削りすぎたせいもあるのかもね。

20141128oi.jpg

お腹もすいてきた。
道路脇で岩舟山の景観を眺めながらおにぎりをぱくつく。
帰路は、関東ふれあいの道経由です。
よく整備された道で緩やかなアップダウンはあるが、のんびり走るのは楽しい。
途中、清水寺に立ち寄る。紅葉が見事!
「仏足石」というのがありました。
石に触れた手で足腰をさすると「健脚、健康、身体安全」にご利益があるとの事。
しっかりと足腰をさすってきました。これで次回はばっちりマラソン走れるかな?
しかし…
「健康維持は、神仏のご加護とあなた自身の努力が大切です」と書かれていました。
やっぱりねえ…
努力なくして成功はなし!

20141128oj.jpg

次は「大中寺」です。
ここもまずは階段上りで…
そろそろ足も疲れてきました。
この寺の縁起は、
「今昔物語、雨月物語の青頭巾の話として名高く、境内にある七不思議の伝説も広く知られている」とのこと。
知らなかった~

大中寺の横から木の根っ子の這う急な上り
もう少しかな?
最後の登りを頑張ると平坦な気持ちよい道となり、わずかで謙信平に到着。

20141128ol.jpg

紅葉が見ごろ、たくさんの人出で賑わっている。
縁台にくつろぎ、甘酒と大平山だんごで一休み。
いやあ、おいしいね。
遠くの山々は靄っとした景色。
一番奥がカタクリで有名な「みかも山」
その手前が、今日歩いてきた岩舟山です。
いやあ、あんなところまで行ったんだあ…

20141128ok.jpg

さあ、最後の走り。
駐車場まではずっと下り。
ビューンと走って無事到着。
いやあ、楽しかった。
約18km、トレランもどきの山歩きでした。

アルバムはこちら↓
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

岩舟まで足をのばしてくださったんですね。
kyouさんがVに割れた岩船山を撮った道に山際に集落がありましたがその角の平屋がおやじの実家なのですよ。。。縁ですかね。
また桜峠、晃石山、2け月に1回は登りの鍛錬にゆきますよ。
次回は岩舟ゆらら舘という、お風呂に大駐車場完備の良いとこ
ありますから、そこからスタートすると、佐野、唐沢山などにも足を伸ばせます。

No title

S藤さん
凄いですねえ、よく山があんなに割れましたねえ…
おやじさんの実家あの辺ですか?
自然が近くていいですね。
あのあたりの人はちょっと運動にって感じで山歩きができるは羨ましいです。
伊勢崎には殆ど山がないから寂しいです…
S藤さんも晃石山など時々走ってるんですね。
いよいよトレラン挑戦?

ゆらら館、機会があったら寄ってみます。
唐沢山は少しコースを研究してトレランで行ってみたいです。

岩舟山、気になってました

ずーっと昔、両毛線で通過したとき、駅前にドカーンと聳えていた岩山が脳裏に焼きついてます。小学生の頃だったので余計イメージが増幅されて大きく見えたのでしょう。

そんな岩舟山、大平山とつながっているわけなんですね、私は栃木県の里山って全然分からないので、名前は聞いたことがあっても場所を知らないんです。
紅葉がちょうど見頃のようで、もみじの色付きも鮮やかで、そんな景色を眺めながらの山歩き(トレラン)を楽しめたようですね。

もう山麓の紅葉も終わり、これからは冬場のトレーニングを兼ねた里山歩きもぼちぼちしようか思ったりしています。もう少し近場に適度な山があるといいのですが・・・

No title

nukaboshiさん

桐生から足尾、佐野あたりは低山で魅力的な山がいっぱいです。
今からの季節は低山ながら展望も良くなり何度か通いたいと思います。
岩舟山は以前から歩いてみたかったんですが、ようやく達成しました。
でも三角点にはたどりつかず…
地震で山が崩れるなんて驚きです。
私の住む伊勢崎も山といえるようなものはほとんどなく寂しい限りです。
気の向いたときに気軽に歩ける栃木の人達がうらやましい限りです(*_*;

No title

あっ、同じところ昨日(11/30)走ってきました。馬不入山往復ですが。
なんか走るモチベーションがなくなったのでとりあえず山に走りに行こうということで太平山にしました。
平日の人出はいかがでしたか。
昨日は、どこも超満員で、晃石山頂に20人くらい、桜峠にも20人くらいいらっしゃいました。
これをレース前に2回くらいやっておけば、レース後半の脚が持ったはずなんですが。山練習に行ったのが遅かったです。

新しいシューズは今月のレース用ですか。足にフィットしているといいですね。

No title

ふーせんさん

いやあ、奇遇ですねえ!
一緒に走りたかったですねえ。といっても付いていけないけどね。
平日は数人しか出会わなかったですよ。
天気もいまいちだったからかとは思いますが…

これからは低山での練習がおもしろそうですよね。
今度近くに来る機会があったら一緒に走りましょうか?
ふーせんさんところから大平山ってどのくらいかかるんでしょう?

シューズは、土のところはばっちり。
でも濡れた岩や舗装路、石の階段などは滑って最初は怖く感じました。
以前のはそう感じなかったんですが…
違いを確認すると靴裏のデコボコが結構固めと思います。
走る時に慣れが必要かも?

No title

紅葉が素晴らしい所を走られたようで、うらやましいです。
トレランも楽しそうですね。
ああ、走る時間・遊ぶ時間が欲しい〜!

No title

Ottyさん
もう山はだいぶ枯葉になっていましたが、お寺などの紅葉は見応えありました。
あまりきれいなので走るほうはぼちぼちになった次第です。
トレラン、きついけど山歩きも兼ねて楽しめるんでいいですねえ。

今日は、行崖山のほうを走ってきました(^^♪
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。