日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


群馬県民マラソン

2014年11月3日 晴れ

この大会、ぐんま県民他に愛され第24回を迎えた。
9年連続で1万人以上がエントリーし、0歳から94歳までの幅広い世代が集まった。
リバーサイドコース(約4.2km)では車いすやベビーカーでの出場もあり、それぞれの楽しみ方で心地よい汗を流した。
↑上毛新聞(11/4)朝刊より

総勢11,553人。
こんなにたくさんの人が参加するんだがスムーズな大会との印象でした。
我輩はハーフに挑戦。hiroと孫娘はスーパージョギングに出場です。

先日の山歩きで足のこわりが回復しない。
それに練習不足…
先日超久しぶりに21km走ってみたら2時間23分…
天気予報は当初あまり良くない。雨だったら嫌だなあ…

数日前から、こんな弱気モード。で、目標は2時間以内で完走とした。
雨模様だったらDNSだな。

しかし、天気予報が大幅に変わって快晴!
もう走るしかありません。
前日から泊りに来ていた孫娘を起こし、早目に大会会場へ。
風が強い!しかし青空。まあ、頑張りましょう。

あまり乗り気でなかったのが影響したのか、なんと時計忘れてしまいました…
不安です。時計なしで走ったことはあまりない。
果たしてうまくペースを保てるのか?

走る前はそんな感じでしたが、やはりスタートラインに立つとピリッと引き締まります。
スタート地点まで1.5kmほどを歩きます。
いい準備運動になります。
風がビュンビュンと吹いています。幸い追い風。でもこれが、帰りには…

20141103kmb.jpg

8時半、約3,000人がスタート。
時計がないので人の波に乗り淡々と走る。
だいたい大会になると練習よりペースが上がってしまいます。
練習では走ったことのないようなペースになるが、集団のパワーってすごいんですねえ。
脚のこわりは、そう影響はなさそうです。しかし体が重く感じる。
まあ、これも調子が出始める5km位までかな?

後方から大きな音を立てて追い上げてくる人がいます。
なんと下駄です。しかもハカマ姿…
よくあんな恰好で走れるなあと周りの人も沿道の人も驚きの表情
いやあ、下駄ランナーに抜かれちゃった…
ちょっとショックです。
でも追いつけません。
どんどんと下駄の音が遠ざかっていきました。

風は向かい風になったり、時には追い風になったりです。
集団で走ってるときは風の影響も少しは和らぐが、離されるともろに風を受ける。
いやあ、きついねえ。
前を行く人にコバンザメのようにくっついて風を避ける。
でもいつまでもそのままじゃ悪いんで時々前に出る。
お互い切磋琢磨を繰り返しながら、時々サメを乗り換えていく。

そろそろ10kmかな…
電光掲示板が51分ちょっとを示しています。
おっ、中々いい感じで走ってるじゃんと気分良くなる。
すると9.8kmの中途半端な距離表示があった。
10kmは橋の上なんで計測や表示が中途半端だったんかもね。
(帰宅後コース確認したら9.5km地点でした。今回はコース図も見てなかった…反省です)

20141103kmc.jpg
ゴール付近の賑わい

その後もペースは気になりながらもタンタンと走る。
暑くなってきたので給水所で頂いた水を背中にかけながら走る。
沿道には小さな子供が手を差し出している。
ハイタッチして元気をもらう

15kmあたりかな?、前方に下駄の音が聞こえます。
だんだんと音が大きくなり、下駄ランナー発見。
ついに抜くことができました。
やった~。
置いて行かれた時は「下駄に負けたかあ…」とやはり悔しかったです。
ちょっと元気出ました。
さあ、残り6km位だ!

次のライバルは、ぐんまちゃんの被り物をした女性です。
先ほどから抜きつ抜かれつを繰り返していました。
この女性「あっ、ぐんまちゃんだあ~」と大きな声援を受けていました。
すると、必ず大きな声で「ありがとう!」と声を返していました。
爽やかですねえ。疲れてるだろうに笑顔で声を返す。
軽快に走っていきます。
この方とも抜きつ抜かれつ。
疲れもピークに達する終盤に励みになりました。

20141103kmd.jpg
ゴールしたらもう号外(上毛新聞)が出ていました

17kmあたりでいちど利根川沿いに大きく下ってカーブします。
スタート時に挨拶したSさんの姿が見えました。
追いつくの無理かなと思っていたのに…
ちょっと元気出して追い抜きました。
その反動で少し先の県庁に向かう登り坂は息も絶え絶えでした。

県庁あたりから10kmコースのランナーと合流します。
結構歩いたり、のんびり走っている人がいます。
混雑してきてペースは乱れます。
ハーフの人は右に左に空きスペースを見つけて最後の頑張りです。
我輩も残り2kmとなれば、最後の気力を振り絞るしかありません。
しかしその気力を吹き飛ばすような向かい風が容赦なく吹き付ける。
競技場手前はわずかな登りになっている。
向かい風もあってこのあたりが一番きつかった。

競技場に入り大きな声援をもらい最後のダッシュ。
ゴールは笑顔でガッツポーズ。
この瞬間最高です。これがあるから厳しいマラソンも楽しく思えるのかもね。
ゴール後Oさんと遭遇し健闘をたたえあう。

目標の「2時間以内完走」はめでたく達成。
さあ、スーパージョギングのhiroと孫を迎えなくっちゃね。
電話するともう少しとのことです。
急いでゴール付近に向かう。
hiro発見。仲良く孫と手をつないでゴールです。
やったね。

20141103kme.jpg

さて我輩のタイムは…
なんと1時間48分11秒!
ベストタイムではないが、中々いいじゃないですかあと自己満足。
これはもうちょっと練習すれば…
なんて欲を出すのはやめましょう。
怪我せず楽しくゴールすることが第一です。
タイムには表れない喜びや楽しみが、走っている最中いくつか見つけられればそれで満足です。
今回はhiroと孫娘も一緒に参加して楽しく満足な大会でした。

20141103kma.jpg

さて、次はつくばマラソン。
今回はハーフを走り切るのに精いっぱいだった。
この調子じゃフルを走るスタミナはない。
あと3週間しかないが、やれるだけはやってみよう…
と、思っているが、はたして…

20141103kmf.jpg
↑上毛新聞(11/4朝刊)

今朝の上毛新聞朝刊、県民マラソンの記事が豊富ですねえ。
おやっ?見たような顔が…
よく見ると、トップの写真に写ってましたあ。いい思い出になるなあ(^^♪
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。