かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > Giro de HOTAKA 2014 後編

Giro de HOTAKA 2014 後編

奈良俣ダムあたりまでは快適な下り
そこからは下り基調だが小刻みなアップダウンで足に疲れがたまってくる。
藤原ダムのエイドで一休み。約63km…半分来ましたねえ
2/3位はもう通過したかなといってました。
ダムに映る紅葉が綺麗です。山の色付きが綺麗です。

20141026jhf.jpg

いやあ、このコース最高!
そして水上駅前を過ぎ、上牧のエイドに到着。
さあ、ここから石神峠迄、標高差約300mの上りです。
80km以上走ってきてこの上り、中々苦しませてくれますねえ。
嬉しくてたまりません。
その嬉しさをたっぷり味わってる人が数人押して上ってます。
頑張りましょう!

20141026jhh.jpg

途中谷川岳の景色のいいところがありました。
いやあ、素晴らしい展望。今日の山歩きは最高かもね。

上った後はご褒美の快適な下り。
ビューンと下る。車体のブレは無し。よし!
このコースはあと何度か厳しい上りがある。
下ったら必ず上らなければならない。
しかし、この快適な下り、先のことは考えない。
まずは今の快適さをたっぷり味わおう。いやあ、気持ちいいです。
川場まで下り最後のエイド「背嶺」です。
あと20km!

20141026jhj.jpg

さあ、頑張るぞ~
ここから約10kmで標高差約500mです。
いやあ、ハードですねえ。それほど急ではないがだらだらとひたすら上ります。
ここまで100km走ってきたんですから疲れてないほうがおかしいよね。
もう精根尽き果てたといった感じで押してる人がいます。
押しても走っても同じくらいのスピードだねえ、なんて横で見てたら言われちゃいうかもね。
すでに速度は一けた台。気を緩めると立ちごけしそうな感じです。
でも気分は元気に走ってます。

20141026jhg.jpg

この上りの最高地点のトンネルを通過。
抜けると眼前にど~んと山が見えます。
皇海山かな?日光白根方面の山々です。
さあ、最後の下りを存分に楽しみましょう。
もう残り少ないとなるとがぜん元気が出てきます。
花咲の湯を過ぎてゴール目指し最後の上りです。

20141026jhk.jpg

距離約5kmで標高差約200m…
気分とは裏腹に脚は重い…
嫌いな高世を眺めながらひたすら上る。
ゴール手前では、斜度が上がりこの最後の踏ん張りどころ
ゴールで待ち受けてくれてる人の声援に励まされ最後のダッシュ
笑顔でゴールです。

20141026jhl.jpg

いやあ、7時間20分…よく頑張りました。
ちなみにトップの人はなんと4時間14分だって!
まさに上州武尊山にある銅像の天狗様みたいですねえ
この大会時間を競うわけではないですが年代別に順位が集計している。
どれどれ吾輩の順位は?…
まあ、こんなもんか。
着番が良かったのか「武尊牧場de賞」を頂きました。
スキー場1日リフト券を2枚。
ありがとうございました。今年の冬は久しぶりにスキーでも楽しむかな?



今回は天候に恵まれ、また季節的にも素晴らしいコースを堪能することができました。
各エイドでの温かいおもてなしも嬉しかったです。
途中元気なくなり、一人旅の時もあったが、つらいのはみな同じ。
抜きつ抜かれつ、坂では励ましあい完走することができました。
関係者の皆さんありがとうございました。
来年?
もう少し足を鍛えて参加しようかなと、今は思ってます。
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

120Kmとはまた長い。
武尊山を一周するコースなんですね。
実は、私も、といってもドライブですが、
先週末に女房を連れて照葉峡まで紅葉狩りに行ってきました。

湯の小屋温泉付近から照葉峡にかけてちょうど見頃で綺麗でしたね。車もそれなりに多くて、路肩駐車も多くてすれ違い渋滞があったりしました。
私ひとりなら1時間くらい散策してもよかったのですが、アップダウンは歩きたくないという連れがいるのでちょっとだけの見学だけでした。先日kyouさんが登られた宝川温泉にも立ち寄ってみましたよ。こちらの紅葉も素晴らしかったです。宝川温泉て、外国人には日本で一番人気の温泉だそうです。バス停でも外国人見かけました。ホントなのかもしれません。

おだやかな良い天気に恵まれて過酷なレースも楽しめたようですね。お疲れ様でした。

No title

辛そうなレースですね。
完走おめでとうございます。
自転車競技の辛さはよくわかりませんが、120km&累積標高も何千mという単位で、それを7時間。想像するだけでも脚がパンパン、息はバクバクになってしまいます。

武尊山の周りは、今が、紅葉真っ盛りなんですね。
こんな中を山と景色と美味しい空気をいっぱい吸って走れるのだから、気分の方はハッピーですね。
こんな場所・時期でランニングの大会があったらいいなあと思います。
あっ、もちろん120kmじゃないですよ。半分くらのね。

No title

楽しそうなコースですね!
紅葉も綺麗ですばらしい。

北毛方面はあまり開拓していないので、そのうち行ってみようと思います。
ちょっと遠いので、自走は辛いかなぁ。

No title

nukaboshi さん、こんばんわ
自転車で120kmってのは割と普通な感覚です。
でも今回は厳しいアップダウンで中々苦しめられました。
照葉峡あたり、紅葉はちょっと遅かったかなと思いましたが、道中、結構素晴らしい景色を見ることができました。

宝川温泉、紅葉愛でながら露天風呂もいいでしょうね。
私が入った時、露天風呂では外国人の方も一緒でした。な
かなかいい温泉ですが、入浴料がもう少し安ければさらにいいのにね

No title

ふーせんさん

自転車は足に優しいですよ。年取ったらいいかもです。いかがですか?
今度は赤城山のふもと1周に挑戦したいです。
ここも大体同じくらいの距離かなあ?もう少し鍛えて来年…
上州武尊山トレイルラン、いいですよ。
夏ですが、ロングコースは半端じゃない過酷さの様です。

No title

Ottyさん、こんばんわ
もう今年は寒くなり厳しいかもですね。
Ottyさんだったら自宅から自走問題ないですよ。
私には中々厳しいコースでしたが、綺麗な紅葉と下りの快適さはしっかり堪能できました。
最初の下りでは車体のブレにビビりましたが…

No title

紅葉のきれいな120kmのコースは素晴らしいですね~アップダウンのきつさも良い思い出になるでしょう。

メモリーカードを忘れてもコンビニのある所で良かったですね~今のカメラは内蔵メモリーがあるので全く無しではないですが気が付いた時にはがっかりしますよね。

No title

shinnosukeさん
アップダウンのきつさも終わってみれば「また来年も参加しようかな?」って感じです。
ただこの時期は天候に左右されるんで厳しさもあるんですよね。
カメラの内蔵メモリーってほんと多いと助かりますよねえ。
でも、カードがあるんでってことで買う時容量をあまり重視しなかったんで…

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。