日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


Giro de HOTAKA 2014 前編

2014年10月26日(日) 晴れ

「Giro de HOTAKA 2014」に参加してきました。
群馬の誇る名山、上州武尊山を自転車でぐるっと1周する大会です。
武尊牧場スキー場を出発し、戸倉、そして最高地点坤六峠を経由し、水上、川場そしてスタート地点へと戻る。
距離120km、高低差は1,100m超える厳しい山岳コース。



10月末とはいえ、スタート地点は1,000mを超える。
寒いです!しかし日中は暖かくなりそう。服装はどうしようと迷います。
中には短パンの人もいます。
下りが長く続けば、上りでかいた汗が急激に冷え寒さは半端じゃないです。
で、上下とも冬用のウエアーに手袋、ネックウオーマーです。
上り用に半袖のウエアーに薄手の手袋、そして薄手のウインドブレーカー。
それとノースリーブのアンダーウエアーとTシャツ他、
トンネルもあるのでライトは必携、それにベル。
予備チューブ2本にガスカートリッジ4本、パンク修理セット。
エネルギーゼリー2本に羊羹、キャラメルや氷砂糖、水500ml…
持ち過ぎじゃない?というくらいザックに背負って走りました。

20141026jha.jpg

さあ、万全な体制で120kmに挑戦です。
7時、約170名がスタート。
まずは下りです。
寒い!やっぱり厚着してて正解でした。
最初っから下りだからみんな元気がいい。
びゅんびゅんと飛ばしていきます。

しかし、吾輩にはアクシデントが発生…
ハンドルがブレてガタガタします。スピードを出すと今にも転倒しそう。
なんで~
いったん止まって、タイヤの固定やガタを点検。問題なし…
再度走り始めるが、ブレは収まりません。
少しスピードを落として様子をみます。
もしかして今日は途中でリタイヤかなとの思いが心をよぎる。
どんどん追い抜かれるので、あきらめて写真でもと思ったら…
「内蔵メモリーがいっぱいです」との非情なコメントが……

あれ~SDカード入れるの忘れてたあ…
写真好きな我輩は、写真が撮れないともう元気がなくなります。
自転車の調子も悪いし、意気消沈…
まじにリタイヤかな?との思いが強くなってきた。

最初の下りが終わり約10kmで国道120号線に出る。
平地の緩やかな上りとなったら自転車は問題なし。
下りさえセーブすればどうにかなりそうだな?
よし行けるところまで行こう。
横目にコンビニが眼に入った。
通り過ぎてしばらくした後、「そうか、コンビニでカード買えばいいんだ」と大発見。
次のコンビニがあったら寄ってみよう。

20141026jhb.jpg

鎌田から左折しR401へと入り大きな橋を超えるとコンビニ発見。
「カード!カードありますかあ?
「カード?どんなの?ないねえ。このあたり探してみて。紅葉綺麗だから写真撮れないと寂しいね」
「ありました!おばさんありましたあ~」
「いやあ、良かったね。でも合います?」

いやあ、これで写真が取れることとなりました。
いやあ良かった!リタイヤの思いは木端微塵にふっとばしてしまった。
かなり出遅れましたが、挽回を期して頑張ります。
戸倉から坤六峠までひたすら上りです。
鳩待峠への分岐を過ぎるとカラマツの紅葉が素晴らしい。
このあたりですでに押してる人がいます。
まだまだ先は長いしねえ。無理しないで上りましょう。
途中で半袖に着替える。ひんやりして気持ちいいねえ。

20141026jhc.jpg

このあたり紅葉が綺麗です。さあ、思いっきり写真撮りましょう。
今日の大会は、一応時間計測はしてくれますがこの素晴らしい景色、しっかり見ないともったいない。
上りで苦しい時は下ばかり見がちになるが、のんびり景色を満喫しながら頑張る。
もちろん、ビューンと登るのは無理だしね。
ただひたすら上るしかないというのが本音ですが…

ようやく坤六峠(標高約1,600m)に到着。最初のエイドです。
ここまでで38km…制限時間は10時半。
下りではアクシデントでビュンビュン抜かれた。
上りはひたすら耐えて挽回したおかげで9時15分着でした。やったね。

20141026jhd.jpg

さあ、下りです。冬用に着替えて寒さに備えます。
ブレはどうかな?
怖いのでゆっくり…
少し速度を上げてみる…
ん?大丈夫そう。もう少しあげてみるかな?

ブレません。いつものペースでしばらく走ってみる。
大丈夫です。
あの感じ、実は以前にも同じようなことがあったんです。
九州の耶馬渓あたりを走った時、同じような状態になったことがあります。
自転車は今乗ってるのとは違います。
最初は自転車が悪いのかなと思ったんですが、同じ場所で同じようなことが度ほど続きました。
仲間に話したところ「自分も時々そこでなったことがある」と聞きました。
もしかしたら路面が関係あるのかもね。
とりあえず、帰ったらお店で点検してもらおうかな?

20141026jhe.jpg

これからの下りは紅葉が最高!
でも、路面は所々染み出てきた水でウエット状態があり要注意です。
調子に乗って飛ばさないようにしましょう。
照葉峡あたりでは観光客も多いし安全運転に心がけます。
せっかくですから止まって写真撮影。
いやあ、いいねえ。

厳しアップダウンは、まだまだ続く→後編へ続く

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。