日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


東吾妻むかし道MTBライド

2014年10月19日 晴れ

いやあ、楽しかった!
この一語に尽きるMTBの大会に参加してきました。

大会HPより抜粋  ↓
「里山の中にひっそりとたたずむ今は使われなくなったむかし道、落ち葉に覆われた極上のシングルトラックを走ろう」
を合言葉に群馬県の榛名山北麓をマウンテンバイクで走る。
それが「東吾妻むかし道MTBライド」です。


昨年は初心者コースに参加した。雨で田舎道はドロドロになりながら下った。
自転車も人も泥だらけ…楽しかったのは言うまでもない。来年も走るぞ~と心に誓った。

20141019m.jpg

そして今年…
走るぞ~と誓ったものの肝心のMTBが不調。
リアのエアーサスペンションが不具合で修理不能。部品交換しか手がない模様。
しかし問題はもう古くて同じ部品はない。
サイズの合うものを探して合わせるしかないとの事だが、かなり高額になりそうとのこと。
他の部分もだいぶガタがきてるしそこだけ新しくなってもねえ…

20141019ml.jpg

じゃあ大会参加やめる?
いやいや、この大会はそんなことじゃ諦められません。
そうだ、MTBを買い替えればいいんだ!
ってことで新調して大会に臨んだ次第です。

大会当日は、快晴!
今年は初心者コースがなくなって47km。累積標高差1,500mのみです。
上って下っての繰り返しを4回…
最後の4回目は途制限時間に間に合わなかったり、もう気力がなくなったようという人のために中からエスケープできるようになっている。途中の各アップダウンを終えた後も走れなくなったらリタイヤして簡単にゴールに戻れるようよく考えられたコースでした。これなら初心者もベテランも安心して自分の実力で挑戦できるなあって感じです。
なお、コースマップやGPSログは公開禁止です。いつまでも自然いっぱいのコースとして残ってほしい表れだと思います。

20141019ma.jpg

我輩の目標は、全コース制覇。笑顔で帰ってくることです。
参加者は100名ちょっといたのかなあ…
コースマップの説明をうけスタート。
今年は申し込みが早かったためか、トップ集団でスタートできました。
いやあ、気分いいねえ。

20141019mb.jpg

最初はみんな元気いっぱい。ハイペースです。
最初の試練は標高差約280m。
途中から山道となり、かなり厳しい上りでした。これからの苦しいコースが目に浮かぶようです。
すでに押してる人も見かけました。
ここは体もまだ慣れてなく根性でひたすら上ります。
途中女性に抜かれたのはちょっと悔しかったけど…
さあ、楽しいシングルトレイルの下りです。

20141019mc.jpg

そして2番目の上り下り
今度は標高差約200mです。
ここは意外と楽に走れました。

そして3番目の試練
ここは距離は約2.5km、標高差は約220m。楽勝かなと思っていた。
しかし…
気分的には一番きつかった気がします。
降りて押すかな?という心の弱さがに負けそうでした…
でも、ここでくじけちゃ…とがんばっちゃいました。

20141019md.jpg

さあ、最後のアップダウンです。
途中のチェックポイント(CP4)で標高差約200m。制限時間が12時20分。
スタートから約30kmの地点です。
ここでエスケープするかどうかの判断です。
この後、約440mの上りが続きます。
時間は11時42分で問題なし。あとは足が持つかどうか…
幸いこの先の上りはほとんどが舗装道とのこと。
よし、初志貫徹。てっぺんをめざしましょう。

20141019mf.jpg

黙々と上りてっぺんと思われる分岐に到着。
係員の人から「もう少し上ると気持ちよい下りだよ~」と声がかかる。
よ~し、ファイト!と疲れた体にムチ打って右に曲がる。
とたんに急な山道です。石ころにタイヤを取られながらも頑張る。

20141019mg.jpg

しかし…
その頑張りは長くは続かなかった。
ここでちょっとした石ころに乗り上げバランスを崩し転倒しそうになった。
必死に前に進もうと体勢を整えようと試みるが…
先に控える坂を見たせいもあって無念の下車…
はじめての押しが入りました。

20141019mh.jpg

苦労してたどり着いた本日の最高地点標高1,015m!
やったね。最後はビューンと飛ばして…
とはいかない険しいコース。

20141019mi.jpg

木の枝がタイヤに絡んだり、急に表れるカーブや厳しい下り。途中には倒木が立ちはだかるコース。
石ころも多く、とてもまともには知らせてもらえません。
いやあ、楽しいなあ。
一般道に出てほどなくゴール。

20141019mj.jpg

安全に帰ってくることができました。
汚れたMTBを洗車し、最後の選手が帰ってきたあと閉会式です。
これも楽しみの一つ。
米やお酒、ブドウetc豪勢な商品がいっぱいです。
今回は番号がラッキー7.これは期待できるぞ。
まずは2年連続出場ということで群馬ちゃんのボールペンをいただきました。
そのあとは…
やっぱりくじ運悪い運命からは逃れられず、豪勢なお土産はゲットできませんでした。

20141019mk.jpg

この大会、アットホームだしコースも素晴らしい。
来年も参加するぞ~と思い帰路につきました。

今回の反省
 普通のペダル、運動靴で走ったが、やはりビンディングペダルがいいかなあと思いました。
転びそうになったとき靴が外れず転倒が怖いなあと思い運動靴にしたんですが…
石や木の枝、ぬかるみ等でタイヤを取られたりした時、足がペダルから外れ、向う脛を打ちそうになったりバランスを崩しそうになったりの状況がかなり多かった。やはりMTBはビンディングでしっかり足を固定しておく必要があると感じた次第です。ロードの様にスピード出して走るわけではないしね。

良かった点
 先日、BMXコースを走った時、ペダルに足お尻を浮かせて走りました。
この経験が荒れた道を走る時非常に役立ちました。
お尻を浮かせておくと地面から伝わる衝撃が緩衝されコントロールもばっちりでした。





関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。