日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


花の平標山 トレイルランに挑戦だあ

平標山

2014年6月19日 曇り時々晴れ

あと4週間後に迫ってきた「志賀高原トレイルラン」
最近走ってないし、トレイルも完全に練習不足です。
梅雨の合間の晴れ予報
よし、行こう!
選んだ山は平標山。
この時期花も綺麗だろうし、松手山からの景色もいい。

20140619ta.jpg

平標から仙ノ倉への稜線漫歩も気持ちよさそう。
心配は先日の飲み会での二日酔いの影響だけです(・・;)

目覚ましが鳴ったのに無意識にとめたのか寝坊してしまった。
登山口についたのは予定より1時間ちょっと遅れの6時

今日はトレイルランですから支度は身軽です。
水は1.7L+500MLのポカリ、ゴアの雨具上下。
食料はキャラメルや塩雨、氷砂糖にゼリー状の栄養食2個+おにぎり2個。
他は磁石にクマ鈴、地図、コンデジと携帯電話。
服装は、長そでシャツに半袖Tシャツ重ね着、
薄手のウインドブレーカー、短パンにトレランシューズです。

20140619tb.jpg

さあ、登山届を記入し出発です。
トレイルランといってもほとんど上りは歩き。
鉄塔まではかなりの急登が続きます。
松手山の手前で男性に追いついてきた。
トレランで谷川岳まで行く予定とのこと。
この後少し一緒にお話ししながら同行しました。
が、足手まといになるので「お先にどうぞ、頑張って~」と見送る。

20140619tc.jpg

いやあ、このあたりからの眺めは最高ですねえ。
天気はいまいちで雲がかかってるのが残念ですが、気持ち良く登れます。
高山植物も現れてきました。
ハクサンイチゲやイワカガミ、の群落は見ごたえありますねえ。

20140619td.jpg

平標山到着
ここは今日は通過点です。写真撮ってすぐに仙ノ倉山を目指す。
仙ノ倉方面は見通しはないが、今日は雲の流れが速く時々青空が現れるのが救いだ。

20140619te.jpg

足元には花がいっぱい。
走ったら気持ちよさそうなところだが花の魅力と疲れに負けてのんびりと歩く。
まあ、たまには走ったけどね。

20140619tf.jpg

仙ノ倉山到着
展望はほとんどなし。ほんとは素晴らしい景色が広がるのにねえ。ちょっと残念。
平標方面が時折姿を見せるのが救いだ。
今日は体調がいまいち。しゃりばてかな?それとも二日酔いの影響?
おにぎり食べてひと休み、体調の回復を図る。

20140619tg.jpg

さあ、戻りましょう。平標山が青空にくっきりと姿を現した。
いやあ、やっぱり山は青空が似合うねえ。

20140619th.jpg

階段を上り平標山に到着。
予定では平標山の家経由だったが、どうしよう?
仙ノ倉であったおじさんが、山の家から大源太山経由で林道に降りるコースもあるといっていた。
大源太山?あの上越のマッターホルンともいわれる山?
しかしそんなとんがった山は見えない…
そこで気が付いた。
大源太山って谷川岳のほうにもあるんだよね。あっちがマッターホルンです。

林道歩きも長そうだし、や~めた。
そうだ今日はトレランの練習だった。
松手山へ下るコースは走るには最適。

20140619ti.jpg

下りだし元気も出てきたので、松手山方面に下ることにしようと決定。
いやあ、下りは快適です。
これぞトレランの醍醐味。ただ鉄塔からの下りは滑りやすく要注意。

20140619tj.jpg

下山はあっという間の1時間ほどでした。
駐車場6:10-鉄塔6:55-松手山7:16-平標山8:03-仙ノ倉山8:37-8:59-平標山9:40-9:47-松手山10:18-鉄塔10:33-駐車場10:55

アルバムです。


後日談
この日の夜、急激に鼻水が出てきて喉が痛くなった…
熱は37℃くらい。つばを飲み込むとき痛くて涙が出てくる…
夜、喉の痛みで寝れない…
朝、ワールドカップで日本を応援するが気分が乗らない。
で、医者へ行った(20日)ところ「風邪ひいたみたいですねえ」だって。
先日(17日)の飲み会で飲みすぎて夢見心地のいい気分。
裸で寝てしまったのが原因だったのかも?
翌日(18日)は二日酔いで一日中寝っ転がってごろごろ。
山歩き(19日)で体調悪かったのは風邪のせいかあと妙に納得。
薬のおかげか、喉の痛みはだいぶ治まったが、代わりに筋肉痛が襲ってきてます(*_*;

いやあ、自分の体調もちゃんと自覚できないし、コントロールできないなんて…
まだまだ未熟だなあと痛感した次第です。
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。