日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


小袈裟(小丸山)

2014年5月20日 曇り時々晴れ

花の袈裟丸山へ…
と思っていたんですが、中々花の最盛期に行けず遅くなってしまった。
ちょっとアカヤシオは時期遅れかな?
シロヤシオはまだ少し早いだろうなあと思ったが、弓の手コースを歩いてきました。

20140520ka.jpg

8時過ぎに折場登山口着。
もう駐車場は満車状態。道路端の隙間を見つけて駐車し登り始める。
色とりどりのつつじやちらほらとシロヤシオが出迎えてくれる。
アカヤシオはもうほとんど散っている状態です。

20140520kb.jpg

展望の良い尾根に出る。
ここの景色にはいつも癒されます。気持ちいいねえ。
今日の天気はいまいちです。
どんよりした曇り空で展望はいまいち。
まあ、今日は花を見るのが目的ですから展望はあきらめましょう。

20140520kc.jpg

賽の河原あたりから少しづつアカヤシオがあらわれる。
ほんとはこのあたり花のトンネルなんだけどねえ…
降りてきたおじさん。この先一杯咲いてるよ~と興奮気味に教えていただきました。

20140520kd.jpg

小丸山までは、ちょっと時期は過ぎたとはいえ、まだまだ堪能できました。
まあ、最盛期のアカヤシオの咲き乱れを知っている身としてはちょっと寂しいけどね。

20140520ke.jpg

小丸山(小袈裟)に到着。
今日はここまでです。眼前には袈裟丸山の山並みがもやっと見える。
アカヤシオ、少し枯れてるとはいえ、しっかりと袈裟丸の前景として引き立てていました。
皇海山方面ももやっとしてて展望はいまいち。
お花をめでながらお昼です。

20140520kf.jpg

袈裟丸山目指していく人もいましたが、ここで終わりという人も多かったです。
下山は、しっかりとアカヤシオを眺めながらのんびり下ります。

20140520kg.jpg

40人はいるかなと思われる団体さんが登ってきました。
こんな集団で訪れるほど花の袈裟丸山は人気なんですねえ。
でも、延々と続く団体さんの列には閉口しました。
隊列を切って道を譲る気はまったくないようです。
少しくらいリーダーは気を配ってほしいですね。

20140520kh.jpg

もう一つの15人ほどの団体さんは、リーダーが声をかけ道をあけてくれました。
シロヤシオ、結構咲いていました。
まだ少しは花の袈裟丸山を堪能できそうです。
アルバムです↓
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。