日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


榛名山ヒルクライムin高崎(第2回)

2014年5月18日 晴れ

参加してきました。
今年は試走2回!気合入ってます。
でも試走では昨年の記録を7分ほど下回ってしまった…
はたして本番ではどうなることやら…
しかし、ヒルクライム、私のレベルではせいぜい記録を維持するのが精いっぱい。
まあ、楽しむことを優先して走りましょう。

まだ夜明け前の4時に自宅出発。
指定された駐車場に着いた頃は明るくなってきたがまだ5時ちょっとすぎ。
駐車場から会場まで5kmほどあります。
これを遠いと思うのか、いい準備運動と思うのか…
いずれにしろ上り気味の道を会場まで頑張る。
6時までに荷物を預けなければ自分で担いで走ることになる。

20140518hha.jpg

以前の会社の人も参加してるというので電話するとすぐ近くにいた。
彼は榛名神社コースなので、お互いの健闘を祈って整列会場へと向かう。
いやあ、たくさんの人ですねえ。
7時に遠くで号砲が鳴った。エキスパートクラスのスタートのようです。
しばらくしてスタート位置への移動。
ゲートまでパレード走行です。気持ちいいですねえ。
前に素敵なお嬢さんが二人。
この人たちには負けられないなあと気合を入れてスタートです。

20140518hhb.jpg

さあ、榛名湖目指してスタートです。
コースは試走でわかってるので焦らず行きましょう。
前半頑張りすぎると神社過ぎの激坂で撃沈する恐れありです。
でもこんな一杯いるとついつい頑張っちゃうんですよねえ。

20140518hhc.jpg

タイムを狙うには時々平たんになるところで一気にパワー全開!
しかし現実はそう甘くない。
神社までもなかなかの激坂があります。
わかっていたつもりですが、前半頑張りすぎたようです。
かわいい女性二人をその頑張りで抜かせたことはよかったんですが…
(終了後記録を見たら、昨年よりかなりいいタイムで神社を通過していた)

20140518hhd.jpg

その頑張りの影響が、榛名神社から先の激坂で試練となって襲いかかります。
押してる人もちらほらと現れてきました。
ゆっくりでもいい。絶対足はつかないぞ~
一度あきらめたらもう駄目です。根性だあ~

20140518hhe.jpg

坂はきついけど距離的には3kmほど頑張ればゴールが待っている。
ひたすら前を見ながらペダルを回す。
これはやはり試走してコースを知ってるから持ちこたえたんでしょう。
知らなかったらこの激坂、たまらんでしょうね。

20140518hhk.jpg

あと500m…
それでも気が抜けません。まだ坂が待ってますから。
昨年はここで頑張りすぎてゴールでダッシュできなかった。
今回はもう少し我慢。
そして、あと200mを切ったかなと思うところでダッシュ!
元気よく計測地点ゴールを走り抜けることができた。

20140518hhf.jpg

タイムは…
時計止めるのが少し遅くなったが、1時間2分を少し超えている。
いやあ、頑張ったなあ!
苦しかった!つらかった…頑張った!
あそこでもう少し頑張れば…などといろんなことが頭をよぎる。
さあ、ほんとのゴールはもう少し先です。
ここからは快適な下り。

20140518hhg.jpg

気持ち良い湖畔の道、ゴールゲートが見えてきた。
ゴールでも大きな声援です。いやあ、うれしいねえ。
荷物を受け取りバイクスタンドに自転車を休ませ着替えます。
隣で着替えていたTさんと話が弾む。
自転車談義で盛り上がり、下山までご一緒することとなった。
その前に売店で金券1,000円を消化します。

20140518hhh.jpg

甘酒いかが~とお盆で配ってます。キュウリやトマトがみずみずしくっておいしい。
カレーうどんはちょっと量が多かったかなあ…ウインナー、こんにゃくその他でおなか一杯…
さて下山しようか…
自転車を止めた位置がわかりません。
大体覚えていたんですが、こんな時はしっかり覚えていないとやばいね。
そして長~い列に並ぶ。

20140518hhi.jpg

下山はスピード出しすぎないように、ある程度のグループに分かれて下ります。
下山で事故ったらせっかくの楽しい思い出が砕け散ってしまいます。
これほどの集団で下ると、いろんな技能の人がいます。
お構いなしに追い抜く人、突然速度を落とす人。後ろにお構いなく進路を変える人etc

20140518hhj.jpg

くだりも応援の人がいっぱいです。
「お疲れ様~」「ありがとう!」「また来年も来てね~」
こちらこそこんな素敵なコースを走らせてもらって「ありがとう」です。
アルバムはこちら↓ 上り下りの画像は少ないですが…
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。