日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


安政遠足侍マラソン

2014年5月11日 晴れ

その昔、安政藩主の板倉勝明候が藩士の体力増強と心身鍛錬のために、安中城内から碓氷峠の熊野権現まで走らせたという。
これが日本最古のマラソンとされており、」それを復活させたのが「安政遠足侍マラソン」だそうです。
記念すべき第40回大会、峠コースに挑戦しました。

20140511ama.jpg

仮装どうしよう?との悩みが申込した時から気がかりでした。
ほとんどの人が仮装して走るこの大会、奇想天外、手の混んだ仮装で参加する強者がいっぱい。
そんな恰好でゴールにたどり着くのかなあ…
なんていらぬ心配は無用のようです。
この大会、結構強者が多いんです。

仮装は沿道の声援をいっぱいいただけます。果たしてどんな仮装が人気あるのか?
子供やお年寄りに人気のあるもの、時代を反映したもの(今年は富岡製紙世界遺産登録かな?)、そこまでやるのといった凝った仮装etc悩みは尽きません。
昨年は魚の被り物とシンプル。「さかなく〜ん」と子供や女性には少し声をかけてもらった。
でも、人気のある仮装が後ろから追い上げてくるとそのお声援はかき消されてしまう。

20140511amk.jpg

よし、今年こそは!
と意気込んだものの、所詮センスのない頭で考えてもいいアイデアは浮かばない。
紙や段ボールで鎧兜を作ろう。そして潔く出陣だあ〜と思ったが…
当日もし雨だったら…快晴で暑かったら…
汗や雨で段ボールがグチャグチャになったら最悪かも…
結局、三度笠かぶって「木枯し紋次郎」の格好で走ることにした。

20140511aml.jpg

前日家で試着
いやあ、恥ずかしいなあ…

でもその心配は無用。
会場入りしたらその心配は吹っ飛んだ。
こんな仮装では全然目立たないんです。
いやあ、今年もいろんな仮装が会場をにぎわせていました。

峠コース約500人、関所・坂本宿コース約1,300名が武家屋敷前から太鼓の音に送られてスタートです。
沿道ではたくさんの人たちが大きな声援を送ってくれる。
さあ、峠コース約29km、標高差1,050m。熊野権現目指して頑張ろう!

20140511amb.jpg

いやあ、これほど仮装の多い大会は珍しいですねえ。
見るほうも走るほうも笑顔がいっぱい。楽しい大会です。
でもコースはなかなかハードです。
ほとんど下りのない上りコース。
暑い!仮装で走りにくい…
でも元気をつけてくれるのは多くの沿道の応援です。

20140511amc.jpg

「三度笠似合ってるよ〜」「紋次郎ファイト!」
主におじいさんやおばあさんからの声援です。子供からの反応はゼロ!
たま〜に、お侍さんだあと声援をもらう。
お礼に刀を抜いてざっくりと切ってあげました。
子供は切られた〜と大喜び。
いやあ、思いがけないアクションを返されて嬉しかったです。

20140511amd.jpg

そんなことを楽しみながら走ります。
今日は景色も最高です。妙義山がくっきりと見えます。
そして横川駅を過ぎると碓氷関所跡に到着。
このあたりまでくると結構疲れてます。
でも、ここは一気にカメラマンが増える。笑顔でポーズを決めましょう。

20140511ame.jpg

関所を過ぎるといったん急な登りとなる。
わずかな上りですがここは無理せず歩きます。
そして緩やかなが上りだらだらと続き、関所・坂本宿コースゴールは右手に、曲がります。

峠コースは直進するとわずかでチェックポイント。
制限時間まで30分残してよたよたと到着。
ここで先着していたOttyさんに出会えた。

20140511amf.jpg

かわいい仮装ですねえ。でも頭が重そう、そして暑そう…
この仮装で颯爽と峠コース走るんですから凄いですね。
視界大丈夫なんかなあ…

しっかりエイドで補給していよいよ山道に入ります。
「トップはすでにゴールしましたよ〜」との声が聞こえる。
「え〜〜…」
ま、そんな超人は気にしない、気にしない。
ここからは新緑がまぶしい。
樹林帯に入ると木漏れ日が気持ちいい。爽やかです。
しかし上りはきつい。

20140511amg.jpg

ここまで相前後しながら走ってきたOさんに置いて行かれる。
羽織袴姿のOさん、走りにくそうだけどそんなことは関係ない。
ウルトラを何度も完走しているOさんにとってはノープロブレムみたいです。

20140511amh.jpg

険しい上りはほとんど歩き…
緩やかになると少しは走ってみます。
こんな山奥でもエイドを準備していただき感謝です。
息はゼーゼーと心もとないが、エイドで少し復活。
声援に元気をもらいます。

20140511ami.jpg

あと1km…
もうちょっとでゴールだよ〜
ファイトファイト!
おめでとう!
最後は割と平坦になり、元気にゴールテープを切れました。
いやあ、やった~!

20140511amj.jpg

今年も元気にゴールできました。
記録は…
昨年の自己記録を少し更新できました。
でもこの大会、記録はあまり関係ないと思います。
こんな素晴らしいコースを完走できただけでも満足です。
一度参加すると癖になりそうなこの大会。また来年も参加しようかな?


関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。