日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


前橋・渋川シティーマラソン

4月20日 
第一回前橋渋川シティーマラソンに参加しました。

この季節のマラソンは、気温が高くなり厳しいだろうなあと思っていた。
しかし、当日は寒いほどの天気。前橋で10℃、渋川で9℃だった。
まさにマラソンには絶好のコンディションでした。
ただ、今回は何故か体調がいまいちであまり気分が乗らない。
しかし第一回という記念すべき大会、当然走らないという選択はありません。
それに、今回はhiroと孫もファミリージョギング3kmに出場します。

20140420msa.jpg

グリーンドーム近くの指定された駐車場に車を止め会場へ向かう。
フルマラソンの他に10km、5km、3km、ファミリー3kmの種目で約6,400名の参加だそうです。
それほどの人数でもたいした混乱もなく荷物預け、参加賞受け取り、トイレとスムーズでした。

20140420msb.jpg

hiroと孫も気合入ってます。
スタートを見送ることはできないが、孫は以前我輩と群馬県民マラソン4kmを走ってるので問題ないでしょう。
hiroの面倒お願いねと頼みました。
さあ、フルマラソンのスタートです。
とりあえず4時間~4時間半の位置に整列。
今回の目標は楽しく完走、できれば4時間15分~30分くらいにはゴールしたい。

20140420msc.jpg

こんなに大勢の人数なのに、練習会で時々ご一緒するMさん他3名に遭遇。
奇遇ですねえ。
Mさんの足、走りこんでますねえ。
我輩は寒いのでロングタイツの上に短パン、上は半そでにアームカバーです。

20140420msd.jpg

スタートも意外とスムーズ。
後でタイムを見るとスタート位置までおよそ1分30秒しかかからなかったみたいです。
まずは大勢の集団と歩調を合わせゆっくりとスタート
今日はタイムは二の次ですから要所要所で写真撮りながらの走りです。
すぐに元気のいい八木節が聞こえてきました。

20140420mse.jpg

今日のコースは前半は上り基調です。
最初頑張りすぎると後が大変。のんびり行きましょう。
前半の難所、上毛大橋です。
結構な上り勾配です。ピークは標高160m…
まだ6km位ですがもう歩いてる人もいました^_^;

20140420msf.jpg

そこから少し下り勾配となる。
最初は下りと気付かず、なんか調子いいねえなどと話しながら軽快に走る。
Kさん他とも遭遇。おしゃべりしながら走るのは、なんか楽しいですねえ。
約10km…先ほどから尿意をもよおしてきました。なんか癖になってるみたいです。
いっつもこのくらいで我慢できなくなる。
じゃあ、お先にどうぞと仲間から離れて寄り道です。
2分位のロスかな?

20140420msg.jpg

15km付近、綺麗な八重桜です。
折り返しコースっていいですねえ。仲間とどれくらい離れてるか確認ができるのは励みになります。
Oさんには大分置いて行かれたようです。
mさんはどこかなあ…と思っていたら少し遅れたようです。
あれっ、先行していると思ってたのにトイレタイムだったのかな?

20140420msh.jpg

新坂東橋です。ほんとはこのあたりから榛名山がど~んと見えるんだけど…
あいにく今日は何にも見えません。
この大会は景色は抜群のはずだけど今日は外れですね。景色は来年に取っておきましょう。
この後はサイクリングロードに入ります。
道は狭くなりますがだいぶバラケて来てるので問題なくスムーズに走れます。
中間点通過はおよそ2時間。膝に少し違和感を感じるが特に問題なし。
いつも出る左足裏の痛みはすでにおさまったようです。
途中牛舎?鶏舎?の強烈なにおいに刺激をもらって大正橋方面を目指します。

20140420msi.jpg

サイクリングロードが終わると、いよいよ本大会の一番の難所です。
だらだらとした上り…
結構脚に来ます。
でも思ってたよりはつらくなかったかな?
渋川は沿道に大勢の人がでており元気をもらいます。
おばあさんが、「来てくれてありがとう。ありがとう」と一生懸命声をかけていたのが印象的でした。

20140420msj.jpg

無事難所を通過した後は快適な下り…
のはずが、下りは結構太ももの前の筋肉に負担がかかるみたいです。
今まで酷使してきた脚には辛い…
思った以上にスピードに乗れなかった。
へそ踊りどこでやってるのかなあ…と気になって沿道に注意しながら走る。
31km付近の給水所でフラダンスやってました。
お姉さんが腰を振りながら「頑張って~」と黄色い声で声援をくれます。
ついつい「は~い」と立ち止まって笑顔で答え写真撮影。

20140420msk.jpg

近くにいた係りの人に「へそ踊りはどこでやってるんですか?」と尋ねる。
「そこにいるよ。今、休憩中みたいだけど」とのこと。
せっかくだから見ていこうと少し戻ると、いるじゃありませんかあ
ユニークな顔をしたデップリしたおなかの人たちが。
写真いいですかあと声をかけたら休んでいた人達に声をかけてもらい、笑顔で応じてもらえました。
渋川は日本の中心、へその町なんです。
へ~そう?なんてね^_^;
次は今回の隠れた目的、湯の花饅頭、船尾饅頭、そして焼き饅頭を目指して走ります。
湯の花饅頭、うまいですねえ。一個食べちゃいました。
おかわりってことであと半分。
しかし水が無いとうまく食べれません。ペットボトルで水までいただき完食です。

20140420msl.jpg

その後サイクリングロードに入る。
このころからはひたすら走ります。
快調です。
すぐ後ろにピタッと男性に着かれます。この方、息が荒い。
こちらまで苦しくなってきます。
スピードを上げるが離れません。
じゃあ少し緩めるかな? 先に行ってもらいましょう。
しかし前に出ません。
いいペースメーカーがいたと思われたのかな?それじゃあ追いつかれないように先に行きます。
結果、この方のおかげでこちらもいいペースで走れたのかなと思います。
最後2kmくらいで焼き饅頭…
ここではもう腹に入りません。ここで食べたらモタレてせっかくの良いペースが乱れそう。
泣く泣く通過です。終わってみればこれが一番の心残りでした。
後ろについてた男性、ついに息が切れたのか焼きまんじゅうエイドに寄ったみたいです。

20140420msm.jpg

最後に坂を上って中央大橋をわたりゴール!
やった~グロスで4時間切れたぞ~と思っていたら…
相前後していた女性の方が、「残念ですねえ。1分ほど間に合わなかったね」と話しかけてきた。
???
なんで~
GPSウオッチの計測ではネットであと4分ほど残っている。
実は39km手前から時計を見て「おっこの調子でいけば4時間切りは確実だな」と思っていたんです。
タイムは二の次といいながらここで欲が出ました。
出来れば4時間切りたい!
ということで焼きまんじゅうをパスしたわけなんですが…

完走証をもらってびっくり!

公式タイム  4時間1分7秒
ネットタイム 3時間59分44秒

いやあ、ネットでも危なかったなあ^_^;
時計との差が5分40秒…

なぜこんなことになったのか?
帰って時計を見てようやく判明しました。
なんとオートポーズ(立ち止まったら計測中断する)オンに設定したままだったのです。
距離はほとんど合っていたので油断してしまいました。
まあ、トイレや写真撮ったりで確かに5~6分位はロスしたなと納得。
今回は第一回の雰囲気楽しむのが目的だったしね…と負け惜しみです。
でも、後半は下り気味のコース設定のため意外と気分は快適、満足の走りができたという思いです。

hiroも孫と一緒に無事ゴールできたとのこと。やったね。
楽しい一日でした。

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。