日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


節分草

2014年3月24日 晴れ

先日の上毛新聞に「栃木県星野の節分草」の記事があった。
節分草はもうしばらく見ていないなあ。
見に行きたかったが野暮用でなかなか行く機会がなく、もう時期遅れかな?

20140324tg.jpg

天気も良くサイクリング日和
よし来年の為に場所の確認に行ってこよう。
もしかしたら少しは残ってるかもと淡い期待を持って出発する。
10時半過ぎとちょっと出遅れた出発。距離は約60kmちょっとかな?

20140324ta.jpg

大田から足利方面へ向向かう。
足利には約1時間半で到着。まずまず順調です。
「史跡 足利学校跡」で一休み。まだ先は長いので見学はなしで門前で記念撮影のみ
ここで暑くなったんで長袖ジャージから半そでに着替える。
足利からは国道293号線をひた走る。

20140324tb.jpg

越床トンネルです。
側道もちゃんと整備されているので車の恐怖を感じずに無事通過。
293号はアップダウンもそれほどでもない。
しかし…

20140324tc.jpg

葛生原人?あまり聞いたことないけどこの辺りは葛生原人の故郷だそうです。
少し先に出土跡がありました。
階段を上らなきゃいけないので見物はパス。
この辺りから293号線の試練が始まる。
結論…もう二度と走りたくない(^_^;)
トラックが半端じゃなく多い!なかには嫌がらせか幅寄せしてくるトラックも…
そして土埃がもうもう!道の狭いところは怖くて走れない。
側道に避難して走るが…
砂利が多くてとてもロードで走る環境じゃない。
そう、この辺りは採石場が多いんです。全体的に白っぽい空気感…

20140324td.jpg

トラックが走った時など息をするのも嫌になるほど埃っぽい。
砂利、砕石ですからとんがってる感じの石が多く、いつパンクするか冷や冷やしながら超ゆっくり走る。
ほんと今までいろんな道を走ったが、これほど嫌いになった道は初めてだ。
もう楽しくない。やめて帰ろうかな…
でもせっかくここまで来たんだ~もう少し頑張ろう。
「三峰山」の近くだったなあと地図を思い出しながら走る。
時々地図で確認。しかし予定よりだいぶ距離があるなあ…
腹が減ったので「道の駅 にしかた」でお昼にする。
もうそろそろだろうとタブレット端末で地図を確認…
あれ~そんな~…
なんと大分行き過ぎてました(^_^;)
このあたり三峰山ってふたつあったんですねえ。遠い方をひたすら目指して走ってきたようです…

20140324te.jpg

気を取り直してきた道を引き返す。
尻内橋東から県道34号線へ右折してしばらく走る。
ようやく到着。
新聞に載ってるくらいだから案内表示もあるだろうと思っていたが…
突然到着。うっかりすると見逃してしまうところだった(^_^;)

20140324tf.jpg

到着時間が遅かったので、もう山の斜面は全く日当たりなし。
福寿草もすこし咲いていた。

20140324tj.jpg

節分草、ありましたあ。
やはり時期遅れか…
今一精彩がない。日が陰り花もちょっと萎みぎみ。
おまけに風が強くユラユラ…
うまく撮ることができなかった…
まあ、来年の下見が目的だから、こんなもんでいいでしょう。
見れただけでも満足です。
さあ、帰りましょう。
道を間違えて遅くなったし、輪行にします。

20140324th.jpg

栃木駅を目指すが着いたところは新栃木駅…
あちゃあ、間違えたあ~
タクシーの運ちゃんに道を教えてもらい栃木駅を目指す。
栃木市内は初めて訪れました。
蔵の街だそうです。
確かにところどころに風情のある蔵が見られました。

20140324ti.jpg

約1時間のJR両毛線の旅。
車窓からは夕焼けが綺麗でした。
今回のサイクリング、節分草が見れたのは良かったが、国道293号線は疲れました。
もう自転車では二度と走らないでしょう…
そんなめちゃ印象悪いアクセスでしたが、栃木や足利市内野雰囲気の良かったことが救いです。
足利市内は今度のんびり走ってみたいところですね。

走行距離、約98kmでした。

後日談…
のどが痛い!目がかゆい!もしかして埃っぽい道を走ったせい?
今日病院へ行きました。
「花粉症です」だって。
毎年この時期は花粉症に悩まされてますが、それを促進したのは293号線のせいかもね(^_^;)
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。