かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 水泳、ラン、健康 > 古河はなももマラソン

古河はなももマラソン

2014年3月16日

第2回 古河はなももマラソン

晴れ、風弱く温かい。18℃位の予報だったが15℃くらいだろう。

20140316kc.jpg

昨年同様3時間走の仲間と車2台に分乗して会場入り。
まず受付です。

20140316kd.jpg

その後、体育館に移動。
昨年は桜が綺麗に咲いていたが今年はその気配全くなし(昨年は24日)
体育館はまだすいていたが、床が冷たい…

20140316ke.jpg

混雑緩和の為、敷物も基本的にはご遠慮願いますということだった。
で、暖かいスタンド席へ移動。

20140316kf.jpg

みなさん無事帰ってきましょう
スタート前は皆元気です。

今回、カメラや携帯は持たず走りに専念することとした。
で、途中の写真はありません。

今回の服装
 パンツ(下着)の上に短パン。いつも股付近が擦れるので下着をどれにするか悩むところです。
今日は大丈夫かなあ…
靴下は5本指を忘れて普通のラン用靴下。やはり5本指の方が靴ずれにはよさそうな気がします。
そしてふくらはぎの筋肉をサポートするゲイター着用

上は体をぐっと締め付ける下着、そして半そでランシャツ。帽子にサングラス。

持ち物
 時計は初デビューのEPUSON GPSウオッチ、電池が30時間も持つんです。たっぷり時間かけて走っても大丈夫ですねえ。ポーチにはザバスピットイン(170kcal)2本、氷砂糖、キャラメルなど計6個、健康保険証や緊急時連絡カードに若干のお金…ザバス一本のみ消費だった

走る前に食したもの
朝5時過ぎころ朝食(おにぎり4個+味噌汁)、会場に着いておにぎり2個+バナナ1本、アミノバリュー(500ml)1本+お茶300ml1本、水200ml…
これ位食べて飲んでおけば大丈夫でしょう。でも途中でトイレが心配。走る迄に3回(小)も行きました(^_^;)

目標
 1年ぶりの大会参加、そして22km以上の練習なし、左足裏の痛みの恐れなどで4時間半。
調子良ければサブ4達成。体調や気温その他ベストコンデションであれば3時間45分!
さあ、どうなることやら。

いよいよスタートです。
途中の走りは最後の表を参照ください。
結果は…
ネットタイムで3時間41分23秒!
なんと自己ベスト更新です。
でも、自己ベスト更新したことにも気付かない…というか、そんな感動も薄い残念な走りだった。

スタート後の混雑時はわりとスローペースだったが、その後は集団の流れに乗り結構速いペース。
時々5分/kmを切ってるじゃありませんかあ。体長は問題ない。良し、このままいけるところまでぶっ飛ばそう(^_^;)
15km過ぎから恐れていた左足裏の痛みが襲ってきた。この痛みは最近よく出てくる。
慢性的なものだから我慢して走っておれば運が良ければ痛みは消えてくる。幸い30km位迄で痛みは消えた。

19km付近、どうにもこらえきれずトイレに離脱。やはり走る前に水分とりすぎか?
それとも癖になっているのか?大会の時はいつもこのあたりで1度はトイレに寄るようになった。
先客がなかなか出てこない(^_^;)まあ、休憩と思いましょう。

ハーフで1時間48分
中々いい感じで走れている。
しかしこのままでは後半持たないかも…
少しペース落とさないとと思いながら走っていたら、31km当たりで左足裏に新たな違和感が…
なんか石ころが靴下の中に入っている感じ。
気になるもののそのまま走っていたが、このままで最後までは走れそうにない。

34kmあたり、靴を脱いで靴下内を調べるが小石は見当たらず。
なんと親指付け根付近に水ぶくれ発見。
たっぷり膨れて今にも破れそう…違和感の原因はこれだったか?
まだ破れてないし、こんな時はどう対処したらいいんだろう?
分からないのでそのままにして走り始める。

いつ破れるかと思いながら走る。
そんな走りが影響したのか36kmあたりから右膝の内側が痛くなった。
これが致命傷となり、ついに足を引きずりながらの走りとなる。
30kmの壁は感じなかったが、これで心の糸が切れたのか、急に疲れが襲ってきた。
膝や足が気になって時計を見るゆとりもなくなってしまった。
どの位でゴールできるのか頭も働かない。
38kmあたりの救護所でエアーサロンパスをぶっかけてもらう。
しかし、ついに根負けして時々歩き始めてしまった。
ゴールが近づくにつれ、沿道の声援が元気を与えてくれる。
少しでも歩かず走ろう。
周りを見ると同じように足を引きずりながら歩いている人も多い。
それでも必死に走ろうと頑張っている。

もう惰性で走っているようなものだが、少しでも頑張って走ろう。
前を走る女性にターゲットを絞り、離されないぞ~と頑張る。
女性の息が聞こえる。
ゼ~ゼ~、ハーハー…苦しい呼吸だが必死に足を動かし手を振っている。

20140316kg.jpg

もう少し!ゴールはすぐそこだよ~。いい走りだよ~。頑張れ~、ファイト!
一段と声援が大きくなる。残り1km…
女性には置いて行かれたが、もう走るのみ。ただひたすら前を見て走ろう。

20140316kh.jpg

競技場に戻ってきた。
やっと戻ってきた…
もう足はガタガタ。でもまだ動いてる。
走っている。

20140316ki.jpg

ゴールは元気に走り抜けよう。
最後は格好よく颯爽と…
などと考えながら最終コーナーを回る。

20140316kj.jpg

最後の粘り。猛然とダッシュ!
前を走る数人を抜き去りゴール!
やった~。走り切った!
最後は手を上げ笑顔でゴール。
でも他人から見たら歪んだ笑顔だったかもね(^_^;)

20140316kk.jpg

無謀なダッシュのせいか、息がしずらい。
しばしゴール脇で佇み、息を整える。
タイムは?
ゴール時、時計は止めたが、果たして何分でゴールできたのか?
完走証をもらって確認。
「ふ~ん、ネットで3時間41分ちょっとかあ…」

20140316kb.jpg

ゴール後はそのタイムに大きな感動はなかった。
途中のふがいない走りから、もうタイムは気にしなくなっていた。
というより諦めていた。
一年ぶりのフルマラソン、とにかく終わった。

帰宅後、ラップタイムを整理して眺めてみた。
後半のタイムの落ち込みはあるものの、気分的に感じていたタイムよりは割といい感じで走れている。
もしかしたら自己ベスト更新してるんじゃ?
今回は精神的なダメージが多かった。
結果として自己ベスト更新はしていた。
でもねえ…
次こそ満足いく走りで3時間40分を切るぞ~と思いを新たにした次第です。
ラップタイムです↓クリックしてね

20140316ka.jpg

桃は見かけなかったなあ…
このコース、何度も折り返しがありいいですねえ。
仲間を見つけてお互い声援を送ったりして励みになります。
来年も参加したい大会の一つです。

さあ、次の前橋渋川マラソンに向けて課題は見えてきた。
脚力強化、とにかく練習しかなさそうだ!
練習が根性も鍛えてくれるだろう。
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

すれ違いでのkyouさんの気合注入の声、力になりました。
ありがとうごじました。
トイレと靴下脱がなきゃ40分余裕で切れてたんじゃないですか。。。ちょっと、もったいなかったですね。
前橋がんばってください!!

No title

凄い!です。あと1分ちょっとで40分切。トイレが悔やまれちゃうんじゃないでしょうか。
いろいろレース展開ではあったようですが、ナイスランでした。
これなら40分切じゃなくて30分切にも手が届きそうじゃないですか。

私は、あわよくば40分を切りたいとレースに臨むのですが、いつも撃沈です。
練習しなくて記録更新できればよいのですが、そうは楽させてはくれませんね。

No title

S藤さん、こんにちわ
折り返しの多いコースの方がいろんな人に元気もらえて良さそうな気がします。
S藤さんのようにビューンと走ってみたいですねえ。
古河はなももは相性が良いコースなので、来年こそ!
前橋は暑そうだし楽しむ走りにしたいと思います。

No title

ふーせんさん
 結果的には自己ベストで喜ばしいんですが、それほど嬉しい走りではなかったです。
やはりペースを守って淡々と走る技術と体力を身につけなきゃ、これ以上は難しいかもね。
30分切れは無理ですが、ここまできたら40分を切って祝杯上げれたら本望です。
マラソンよりトレイルランの方が好きになりそうです。

No title

自己ベストおめでとうございます。
感動は後から来るはずですよ。
天気も良くていい大会でしたね。

No title

satoさん
ありがとうございます。
そうですよね。何と言っても自己ベストですから
課題を少しでもクリアーしてあと1分24秒縮めたいものです。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。