日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


赤城 鍋割山

2014年2月22日 晴れ

先日の大雪で山にもたっぷり降っただろう
で、赤城山へ向かいました。
本当は玉原の鹿俣山へ行きたかったんだけど、あっち方面は天気予報があまり良くない。
赤城方面は晴れ!

目的地は地蔵岳と長七郎山。そして凍結した小沼を歩きたい。
しかし問題は路面凍結です。
このところの冷え込みできっと凍結間違いなし
危なさそうなときは姫百合駐車場から荒山、鍋割山の想定しておこう。

hiroには二つの山行予定を残しておきました。

赤城へ向かう途中、道路の除雪はされているが、各家にはまだまだ雪がたっぷり。
やはり前橋方面は凄かったんだなあ…
姫百合駐車場までは時々道路が狭くなっていたがほぼ問題なく到着。
その先はやはり路面凍結でテカテカしている。
ここまででも凍結したところはちょっと嫌な感じだったんで潔く鍋割山に変更。
hiroに第2案で登るよ~と連絡して登り始める。

先行者は多そうな感じ。
トレースもあるのでスノーシューは持っていかず6本爪アイゼンを装着し歩く。
荒山高原に到着。
駐車場で挨拶した方(前橋のTさん)と他一人がいた。
荒山行けますかねえ…

20140222aa.jpg

うろうろしてみるがトレースはない。
雪面に踏み込んでみるがツボ足では全く歯が立たない。
スノーシュー置いてきたのは失敗だったな(^_^;)
しょうがない、鍋割山往復だけにしよう。
こちらはトレースが少しあった。

20140222ab.jpg

稜線に出るまでの右の斜面、上部には大きな雪庇ができている。
落ちてこないでねえ…と祈りながら急ぎ足で進む。
斜面は凍結していたらちょっと怖そうな感じ。
12本爪アイゼンの方が良かったかなあ…

20140222ac.jpg

稜線に出ると素晴らしい眺め。
ここからは鍋割山の一番楽しいところです。
素晴らしい景色を眺めながらの稜線漫歩
いやあ、積雪が多く今まで見たことのないような山に変身してますねえ。
Tさんと後になり先になり進む。

20140222ad.jpg

鍋割山に到着。
いつもなら見える不格好な山頂標柱がない。
小高く積もった雪の上を歩き、山頂を見下げるような場所に到着したのだ。
標柱は完全に埋まっている。
いやあ、ほんと凄い雪だね。

この雪が強風を防いでくれてぽかぽかといい気分。
カップラーメンとコーヒーで至福の一時。
の~んびりと時間を過ごす。
眼下に見える前橋方面もまだ雪がたっぷり残っておりいつもと大分違った景色。

上越国境方面は雪雲かな?山は見えない。
鹿俣山行かなくて良かったなあ…
浅間方面はバッチリです。
人が増えてきたので、名残惜しいけど下山開始。
荒山へ下る途中、うっかりしてミスコース。
来るとき見上げた雪庇の方へ踏み込んでしまった。
あわてて引き返し急な斜面を下る。
気温が上がりアイゼンにたっぷり雪団子。
危険なのでストックでポンポンと落としながら慎重に下る。

20140222ae.jpg

荒山高原からの下り、いつもならごろごろした岩で下りにくいが、雪があると楽ですねえ。
あっという間に下山できました。

アルバムです↓



関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。