日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


米軍基地内を走る

1月19日 快晴、強風、そして寒かった

米軍横田基地で行われる「フロストバイトロードレース」
ハーフマラソンの部に参加しました。

20140119ya.jpg

基地内ですから、入場にはパスポートとか免許証の提示をしないと入れません。
そのあとは金属探知機でチェック
そして手荷物は開けて不審物がないか確認。
緊張します。

20140119yb.jpg

受付は年代別ですが、我輩の年代はスイスイ
クラスによっては延々と長い列でした。
対応してくれるのはもちろん日本人ではありません。
英語や片言の日本語が飛び交います。

20140119yc.jpg

今回はちょっと早めの入場でした。
開会式を見るためです。昨年はちょっと時間が遅く大混雑で間に合わなかったんです。
日米の国旗を掲げ、お互いの国の国歌斉唱。
びしっと気がひきしましますねえ。

20140119yd.jpg

9時からちびっこやファミリーの部がスタートです。
ハーフスタートまでだいぶ時間がありますが寒い!
風がビュンビュン吹いてテントがはがれたり枯れ葉が舞います。
体育館内は暖房と人の熱気でムンムン。

20140119ye.jpg

準備体操代わりに「ズンダ? ダンス」
いやあ、かなり激しいダンス。しっかり体もあったまりました。

20140119yf.jpg

スタートは案内はありますが、割と大雑把。
ハーフはゼッケンに書かれたクラス別に整列。
しかし、スタート位置にはどこがその場所かわかりません。
みんな適当に並んでいるようです。

20140119yg.jpg

スタートも何の前触れもなく、なにか音がしたなとおもったらそれが合図でした。
いろんなことが、いつも参加している大会と違います。
おおらかな米国堅気ってところでしょうか。

コースは基地内の滑走路の周りを走ります。
スタート後は距離調整のためか小刻みに方向を変えて建物の周りを走る。
今日は強風!
向かい風では帽子を飛ばされる人も多い。
あそこまで行けば追い風に変わるだろうと心がくじけないように根性で粘ります。
群馬県民はからっ風で鍛えられているんだぞ~
こんな風に負けるかあ!
とはいうものの今日の風にはからっ風もかなわないかも(^_^;)

20140119yi.jpg

何箇所か砂埃が舞って視界がもやっとしている。
その中に突入するのは勇気が要ります。
疲れてゼーゼー言ってるのに、あの砂埃を吸ったら…
なるべく息をつめて、顔を風下に向けて通過します。

富士山が綺麗ですねえ。基地の人はこの素晴らしい景色毎日見ているんですねえ。
少しでも日米友好に富士山が寄与してくれるといいですね。
コースには所々基地の人が大きな声で声援を送ってくれます。
給水所でも気軽に声をかけてくれる。
「サンキュー、ありがとう、どうもどうも」と笑顔で応える。

20140119yh.jpg

強風に何度も心がくじけそうになる。
しかし意外といいタイムで来ている。
10km通過時点で、もしかしたら目標達成できるかもという気になった。
最後の向かい風区間…ここで粘れれば!
若干タイムは落ちた。
そして最後は追い風区間。
もう驚異的なスピードアップはできないが、どうにか走れてる。
粘れ!走れ!いけ~!

ゴール手前でダッシュ。
ゴールのデジタル時計は1時間45分ちょっと…
ビューンとゴールに駆け込む。

今回はカメラは持って走ったが、強風…撮影で止まったら気力がなえそう
で、途中の撮影はなし
お陰で目標のネットで45分切る!を達成できた。
最後、安堵感から追い風区間でちょっと気を抜いた野がちょっと悔やまれる。
それがなかったらグロスで45分切ってたかも。
でも腰や足くびに爆弾抱えての出走だった。
それが不発に終わり、まずまず満足できる結果だった。

20140119yj.jpg

商店街もちょっとアメリカンって感じです。
この大会、これからも参加したい気分。

自己計測のラップタイムです。
これを眺めながら、「いや~あそこの向かい風はきつかったなあ…」などと
ビール飲みながら振り返ってます。

クリックで大きくなります↓
20140119yokota.jpg

さて、次は桐生堀マラソン(ハーフ)だ!


関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。