日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


上州武尊山スカイビュートレイル 前篇

上州武尊山スカイビュートレイル(第3回)
2013年9月29日

快晴の上州武尊山、完走できました。
今回、赤城山ヒルクライムと日程が重複している。
ヒルクラは過去2回連続出場しているので連続記録に挑戦するか、
それとも武尊山のトレイルランに初挑戦するか悩んだ。
武尊山は距離52.3km、累積標高差は富士山を登るのに匹敵する。
そしてコースは素晴らしい景色が見れる。
年齢的にもいつまでも挑戦できるほど意欲は続かないかも…
ということで今回思い切って挑戦することにした。

コース図です↓(大会HPより)  クリックしてね

hotakamap.jpg


上州武尊山は登山では何度か歩いたことがある。
今回のコースは川場村の麓から延々と山頂を目指さなければならない。
はたして完走できるのか?
トレイルラン大会はまだ仙人ケ岳17km、志賀高原40kmしか経験がない。
志賀高原でも結構後半は足にきて失速した。
しかしロードのマラソンや普段の山歩きと違った面白さ、魅力を感じた。

20130929f.jpg

武尊山はコースのメインとなる山岳部分を7月中旬に試走した。
結果は、大変な大会に申し込んでしまったという後悔。
反面こんな素晴らしい展望のコースを楽しめるのかという思いも持てた。

少しでも多く楽しむには練習しかない。
ロードのジョギングを少し坂道主体にしたり谷川岳や赤城山で練習。
大会前日、コース図に各ポイント到達予想時間を記入。
試走の状態から見て制限時間内完走がぎりぎりの感じ。
作戦は前半あまり飛ばさない。登りは無理せず歩く。休憩は短く。
写真撮影もほどほどに。食料や水は極力少なく…といった感じです。

20130929d.jpg

装備は次の通りです。
気温は高くなりそうなので短パン、半そでランシャツとする。
水は1.5L+ポカリ500ml。ゼリー4袋、キャラメルや氷砂糖、塩飴など12個。
ヘッドライトに熊鈴。
防寒対策に長袖ランシャツと七分長ズボンと薄手のウインドブレーカー。
そしてコンパクトデジカメ、携帯電話。
三角巾や軟膏、バンドエイドなどの非常用薬品類。登山地図にコースマップ…
いやあ、結構重くなったなあ…

大会当日です。
興奮でなかなか寝付けず睡眠時間は4時間半くらい。
2時半に起床し3時過ぎに自宅出発。途中、準備してもらったおにぎりを3個食べる。
受付は5時から。眠い目をこすりながら受付を済ませる。
5時半過ぎから開会式です。
遥かかなたに武尊山の山頂らしき姿が見える。
いやあ、遠いなあ…

20130929e.jpg

6時、真ん中くらいの位置でスタートした。制限時間は17時。
無事に帰ってくるぞ~
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。