かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 本・読書・映画 > 激走 福岡国際マラソン

激走 福岡国際マラソン

いやあ、一気に読んでしまった。
「鳥飼否宇」氏の小説  副題は「42.195キロの謎」
福岡国際マラソンというので、福岡が懐かしくなり何気に借りてきたミステリー小説。
懐かしい地名も出てきたりで、内容もさることながら身近に感じた一冊でした。

20130922a.jpg

出場選手の過去に秘められた出来事。
それがマラソンを走る駆け引きや苦しさと織り交ぜながら物語が展開していく。
まるでテレビの実況中継を見ているような錯覚に陥る。
自分がマラソン走っている時を思い浮かべながら、選手の心境に「うんうん」と頷きながら読む。
勝負の行方はトラックに入るまで分からない。そしてミステリーの結末も…

いやあ、久しぶりに面白かった。
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。