日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


北アルプス山麓グランフォンド2013

2013年9月7日~8日

参加してきました。
数日前から天気が不安定、そして台風の影響も予想され果たして開催されるのか不安だった。
結果、当日朝、ロングコース参加者はミドルコースに変更となって開催が決まった。
本当は雄大な北アルプスの山並みが見えるコース。
アップダウンは厳しいが走りたかったなあ。
また来年に期待することにしよう。

20130908kga.jpg

前日のウエルカムイベントでは元オリンピック選手の鈴木雷太氏のコース説明や走り方のアドバイスがあった。
みんなの元気で明日は晴れにしよう!と気勢を上げる。
豪華景品(お酒、自転車用品その他)の大抽選会も催された。
我輩は今回も外れ…ほんと抽選には運がないなあとあらためて実感。
この分じゃ「東京マラソン」も落選かも…

20130908kgb.jpg

その後は「三蔵呑み歩き」です。
これはオプション参加。
可愛い袋に入ったお猪口を1,500円で購入。
これを持って三蔵を回ります。

20130908kgc.jpg

宿は「鹿島槍スポーツビレッジ」
ここから大町の会場まではバスの送迎付きです。
さあ、呑むぞ~
とはいっても明日の大会のことを考えると「そんなに呑めないかも?」
そんな心配もしてたが、きれいなお嬢さんに注がれるとツイツイ呑みすぎてしまいます。

20130908kgd.jpg

たくさんの人で大賑わい。
酒の味はよく分からないが、その雰囲気につられて全品種31種類呑みました。
お店の前に人だかり。
炭火で魚を焼いてます。
100円で魚三匹、そしてちくわ
いやあ、これが美味。

20130908kge.jpg

ビールの容器を椅子に。
周りは知らない人ばっかりですが、お酒が入ればすぐに打ち解けます。
にぎやかです。
お酒がほしくなったらお猪口を持っていけば注いでくれます。
いやあ、満足。
もう明日走れなくてもいいや

20130908kgf.jpg

宿に帰ってお風呂に入ったらすぐに寝てしまった。
依然雨は降り続いている。

朝です。
初めて聞いた挨拶は「東京決まった!」でした。
そのあとは「ロングコースの方はミドルコースの変更だって」でした。
厳しいアップダウンがなくなって残念
それと素晴らしい展望を満喫できなくなってしまった…

20130908kgg.jpg

雨かあ…ミドルコースじゃあねえと出走を取りやめる人もいたようだ。
我輩は雨でも走りま~す。
この雨でアップダウンはしんどいなあと思っていたが反面、短縮コースになってよかったとホッとする。
約600名の参加者と聞いていたが、雨のためかそこまではいないような感じだった。

20130908kgh.jpg

短縮になったとはいえ、みな元気です。
この時期の雨はあまり寒くならないもんね
17℃位かな?
下は短パン、上は半そでジャージに薄手のウインドブレーカーです。
肌の露出部にはワセリン縫って雨を少しでもはじく対策。
いざ、出発!
最初は激坂の下りです。
路面がぬれてて怖い…
これじゃあ急なアップダウンの多いロングコースは無理だなと思った。

20130908kgi.jpg

最初のエイドは白馬のスキージャンプ台です。
ここまで雨は容赦なく降り続ける。
ウインドブレーカーの撥水性はとっくにダメになっている。
ビショビショです…
今回の大会、応援希望者は「応援バス」に有料でツアーが組まれている。
選手の走るコースをバスに乗って
いくつかのエイドで選手と一緒にエイド食を食べたり、
美術館やお土産店に寄ったり、
そして最後はゴール地点に戻って選手を迎えるというツアーです。

20130908kgj.jpg

hiroはこの応援バスに申し込んで応援してくれることになった。
最初の合流は白馬のジャンプ台。
しかし、バスが遅れたのか我輩のほうが早く着き30分ほど逆に待つことになった。
寒くなかったから良かったけど…
コース変更があったり、雨だったりでいろんなところに狂いが生じたんだろうなあ。
ようやく応援バスが来て一緒になめこ汁他をいただく。
我輩は2杯めのお代わりでした。

20130908kgk.jpg

その後も雨は強くなったり弱くなったり…
途中でガスに煙る山の景色を撮っていたら「大丈夫ですかあ?」と声がかかった。
パンクと思ったんだろうか?「大丈夫で~す」と手を振ってこたえる。
あれっ、なんか見たような人だ。

20130908kgl.jpg

声を掛けてくれたのは鈴木雷太さんだった。
信号で追い付き握手してもらう。
そのあとしばらくご一緒して走ってもらった。
今回のコース設定や、この先のコースの内容、その他いろんな話をさせてもらった。
気さくな人でした。

20130908kgm.jpg

コースの終盤は上りが続きます。
この坂、大町エイドでもらったお豆腐ふた袋(4個入り/袋)をぶら下げて走る。
このとーふエイドでいただいたがおいしいです・
「おいしい!」というと、おじさんが好きなだけ持って行きなさいという。
バックなど背負ってる人はもらっているが、我輩は入れるものがない。
一袋でいいですというと「遠慮しないでどうぞどうぞ」と勧められる。
結果2袋を持って走ることになった次第です。

坂を無事上り切りゴール!
距離約66km…。所要4時間弱でした。
距離的には物足りなくあまり疲れも感じなかった。
雨のためか、ボトルの水はまったく飲むことはなかった。
エイドでまた豆腐を食べていると「お疲れ様~」と声がかかった。
鈴木さんだ。
一緒に記念撮影させていただきました。

応援バスはまだ到着していません。
今回ミドルコースになったので、早く着くとバスが間に合わないだろうな。
で、エイドではしっかり休み、走るのもゆっくりとした。
でも早かったようだ。
車の鍵も持ってないので着替えもできないし、宿のお風呂に入ることもできなっかった。
約1時間遅れてバスが到着。
あったかいお風呂に入る。いやあ、極楽極楽!

20130908kgn.jpg

今回の大会、雨のためあまり写真を撮れなかった。
やはりこんな時は防水カメラがいいなあ…
黄金色した田園風景や、白いソバ畑も見応えありました。

この大会、エイドは地域色豊かないろんなおいしいものがたくさん。
ボランティアの方たちもほんと親切で温かいおもてなしを受けました。
コースが急遽変更になり何かと大変だったろうと思います。
大会関係者の皆さん、ボランティアの皆さんありがとうございました。
お陰さまで、ず~っと雨でしたが美味しく、楽しく安全に走ることができました。

帰る頃になって青空が出てきた。
いやあ、神様は意地悪ですねえ。来年は晴れ!頼みますよ。
今回見れなかった北アルプスの大展望、来年こそ見れますように。
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。