日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 最終章

預けていたザックを受け取り着替え下山の列に並ぶ。
続々とゴールしてくる選手たちでゴール付近が詰まっている。
「前に詰めて~」と叫び続ける関係者のひと

20130901w.jpg

ゴール目指して駆け上がってきた選手、あわててブレーキ!
颯爽とゴールを駆け抜けられなくなった選手も多かったことでしょう。
感動のゴールのはずが、ちょっと無念だったろうなあ

急遽ゴール地点を変更したんで、こんなところにも影響してるんだろうね。
さあ、下山開始です。
ヒルクライムは下りに事故が多い。
スタート地点まで無事戻るのがヒルクライムです。
時々強制休憩しながら下ります。
突然、後輪がゴツゴツとなった。

20130901t.jpg

いやあ、パンクだあ~
鋭く尖った1.5mm程の小石が刺さっていた。
修理していたら「自力下山できますかあ?」と係りの人から声がかかる。
「パンク?道具ありますか?」と下山中の選手から声がかかる。
いやあ、みんな気遣ってくれて嬉しいです。
道具は持っていたので無事修理完了。

20130901s.jpg

そうそう、今回初めてガスカートリッジの使用です。
大丈夫かなあ…説明書読んだだけだったのでちょっと不安。
失敗しても携帯ポンプはあるからいいけどね。

ガスをセットしてバルブを回す。
あっという間にタイヤが膨らんだ。
大成功です。いやあ、楽ちん楽ちん。
こんなことならもっと早くから使えばよかった。
ある暑い日、3回もパンクしてせっせとポンプを押し続けたのは遠い思い出…

20130901u.jpg

その後はアクシデントなく無事会場まで戻ってきた。
完走証をもらう長い列に並ぶ。
高校生のボランティアだろうか?
「お疲れ様~」の爽やかな声が心地よく響く。
渡された完走証を見つめる人々。
その想いは人それぞれ。

20130901v.jpg

我輩は、「1時間14分ちょっと」の成績。
タイムは目標未達だった。
しかし最後まで挑戦する気持ちは持ち続けた。
足も着かなかった。
頑張ったね。帰ったらビールで乾杯だ!
後日発表されたリザルトでは、同年代で半分にあと5%満たなかった。

アルバムです


今年の乗鞍は幕を閉じた。
来年?
もちろん挑戦したいです!

動画は後日かな?
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。