かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 家族 > 九州、傷心の旅

九州、傷心の旅

先月は北海道旅行。よし、今月は南方面だあだあ~
てなわけで計画した四国、九州旅行。
目的の第一は「しまなみ海道サイクリング」
第二は「娘婿の実家訪問」
そこまで行くならちょっと足を延ばしそう。
第三の目的は「義父の墓参り、義母のお見舞い&一緒に温泉泊」
第四の目的は「福岡や大阪のおばさん、おじさん宅訪問、故郷大分のおばさん宅訪問、高校でお世話になった酒屋さん訪問」
第五は「旧知の友人と飲もう、食べよう!」です。

こんなに目的があったら電車や飛行機では大変。
それに第一の目的達成のためには愛用の自転車が必須。
で、延々と車で行くことにした。今回のお供は燃費の良いプリウスです。

高速道路料金半額の恩恵を受け、約800kmで尾道に到着。
(しまなみ海道サイクリングの報告は別途)
尾道駅付近に車中泊し、翌日は早朝よりサイクリング約80kmでした。
今治に泊まって翌日バスで尾道に戻る。
この時ハプニングが発生…これは無事解決し広島へ向かう。
飼い犬と娘婿の両親の歓迎を受け楽しいひと時を過ごす。

翌日は福岡。
昨年亡くなったおじさんの仏前に手を合わせ、そのあとはhiroの親友と会食。
以前福岡にいたとき一緒に海水浴とかで遊んだこともある。
思い出話に花が咲き、楽しいひと時を過ごす。

次は妻の実家を訪問。
義母が少し前から入院しているのでお見舞いです。
話では調子も良さそうだった。
外出許可貰って今は亡き義父の墓参り、そして義母と一緒に温泉に泊まる予定だった。

此処でアクシデントが…
前日迄は調子良かったそうだが、具合が悪くなったとのこと。
担当医の説明を受けたあと義母を見舞う。
痛みをとるための点滴を受けてちょっと朦朧としていた。
苦しそうだがhiroの呼びかけには応えていたようだ。

このままいても寝るだけだし…。じゃ明日また来るねと声をかけ実家に戻る。
戻る途中、医者から連絡が入る。
急に具合が悪くなった。すぐ来て欲しいと。
急いで駆け付ける。しかし間に合わなかった…
愕然として声も出ない。

当初の予定では外出許可貰って温泉泊でもしようとの予定だった。
医者もびっくりの体調の変化。
hiroに会えて安心したのか、穏やかな表情で永眠。
群馬や神奈川から子や孫を急遽呼び寄せ、お通夜、告別式となりました。

人の命って儚いね。合掌…
まさか自分達が遊びに立ち寄った時こんなことになるなんて…
あまりにも突然のことに悲しみにくれるより茫然自失って感じです。
hiroの悲しみはいかほどか…かけてやる言葉もない。

予定していた大分方面の訪問や友人との会食はすべてキャンセル。
帰路は大阪の伯母さん宅を訪問。
子供の頃一番お世話になった伯母さん。
そして一緒に遊んだ双子のいとこ。
伯母さんの子や孫含めて総勢14名ほどで会食。
和やかな雰囲気に少しは癒された気がします。

大きく予定は変わったが、約2,650km の旅は幕を閉じた。
関連記事

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お悔やみ申し上げます。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
九州まで行っていたとはいえ、
突然のことで、さぞお力落としのことでしょう。
hiroさんのご心痛の深さ、お察しいたします。
しっかり支えてあげてください。

ご冥福をお祈りします

お疲れさまでした
旅先での突然の出来事、さぞ大変だったことと思います
奥様の心痛も相当なものだったとお察しします
しかしお母様が穏やかな表情をされて永眠されたということで、
最後に親孝行が出来たのではないかと思いたいです

ご冥福をお祈りします

たいへんな旅行でしたね。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
突然のことに落胆も大きいでしょうが、会いに行けて親孝行も出来たと考えましょうよ。
hiroさんを労ってやってください。

No title

大変でしたね。
調子が良かったのであれば、尚のことショックも大きいことでしょう。
しかし、旅立つ前に実の娘に会えたのは、お義母様には嬉しかったと思いますよ。
奥様の悲しみが早く癒えるようにお祈り致します。

No title

みなさん、ありがとうございます。
遠くに住んでいると親の死に目には会えないのかなあとの思いもありましたが、今回は虫の知らせって言うのかもしれません。
事前に行く日を連絡していたので、hiroは何時来るのか?と何回も確認していたそうです。体の内部は病に侵され苦しかったんでしょうが、会えて安心したんでしょうね…

これで二人とも両親がいなくなりました。
遠くに住んでいて」あまり親孝行できなかったなあ。
でも義母は、毎年一ケ月位群馬に来ていたんで思い出も多いです。
これからは残された者同士、子や孫の為に一生懸命生きていかなければね。

お悔やみ申し上げます

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
いつかは来る別れながら悲しいものです。
奥様をいたわってあげて下さい。

No title

シモンさん
ありがとうございます。
親はいつまでたっても親ですからね。それがもういないんだあと思うと…
生まれた時からいつかは別れが来るんですよね。
お互い、生きてる者の務めとして精いっぱい生きて行きましょう。

No title

hiroさんのお母様は手仕事がお好きだっのですね。
丁寧な可愛い袋から、優しい気持ちが伝わって来ます。

楽しみにしていた温泉旅行だったと思いますが、hiroさん
に会えて満足だったのではないですか。
でも、hiroさんには辛い事でしたね。
お悔やみ申し上げます。

No title

山百合子さん

ありがとうございます
義母は和裁をしてたんで私も愛用の小銭入れなど幾つか貰いました。お悔やみに来られた方も生前同じようなのをもらった方がいて、みんなに好かれていたんだなあと思った次第です。
最後に会えて本当によかったと思ってます。

No title

kyou様 無事お帰りになられたとばかり思っていました。
心からお悔やみ申し上げます。hiro様もさぞお力落としのことと思います。どうか早く悲しみが癒えますようにお祈り申し上げます。

No title

HIYOママさん

ありがとうございます。ほんと温泉でも行こうと思ってたのにこんなことになるとは…
でも、最後に会えてよかったです。

No title

サーバーのメンテナンスとかで繋がらなかった間に、悲しい出来事があったのですね。
心よりお悔やみ申し上げます。昨日のテレビで瀬戸内寂聴さんが「明日はわからないからね(自分のこと)」って何度も言っていました、私もそう思っていますが悲しいことに本当にそういうことってあるのですよね。
hiroさんが以前と変わらぬ笑顔で北海道に来てくれることをお待ちしています。

No title

sinnosukeさん
ありがとうございます。
ほんと明日は分からないっていうのが実感できました。
時間がたてば自然と心がいやされてくることでしょう。
生きてる間に一生懸命いろんなこと楽しみたいもんですね。
また北海道へ…
いつの日か必ずお邪魔しま~す
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。