日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


北海道の旅 最終章 旭岳登山他

北海道の旅 最終章

長いようで短かった北海道の旅、ようやく最終章となりました。
最後は北海道最高峰の旭岳登頂です。


旭岳登頂後小樽へ

晴れました。
旭岳をめざす。
昨日、通行税を支払ったところを無事通過しロープウエイ登山口に到着。
「視界良好!」と表示されていた。

時間があれば下山はロープウエイを使わず天女ケ原コースとしたかったが…
しかし今日は下山後小樽まで走らなければならないので断念。
往復券を購入(2,800円/人)。
山麓駅から標高1,600mの姿見駅迄わずか10分の天空の旅。
振り返れば山々の景色が素晴らしい。
姿見駅からは少し残雪など踏みしめながら歩く。

20130725ha.jpg

エゾコザクラ、エゾツガザクラ、キバナシャクナゲ、エゾイソツツジetcが早速出迎えてくれる。
ほどなく姿見池に到着。

20130725hb.jpg

今年は雪解けが遅れているらしくまだ池はわずかしか顔を出していない。
力強く吹きあがる噴煙もいいねえ。
此処からが本格的な登り。
ガレた登山道をゆっくりゆっくり登る。

20130725hc.jpg

快晴とは言えずちょっと靄っとした感じ。振り返ると残雪模様が綺麗だ。

20130725hd.jpg

2時間ちょっとで360度展望の広がる山頂に到着。
いやあ、絶景。これで青空だったらなあと思うのはちょっと贅沢かもね。

20130725he.jpg

今回は雨で登れなかった可能性もあったので登れただけで感謝!
絶景を満喫したら下りましょう。

20130725hf.jpg

姿見の池からは探勝路を鏡池方面に反時計周りで歩く。
山麓をピンクに染めるエゾノツガザクラは圧巻だった。

20130725hg.jpg

鏡池や擂鉢池にはまだ残雪がいっぱい。池に映る山に感動。いやあ、美しい!

20130725hh.jpg

ハイマツには喉が真っ赤なノゴマも見ることができた。

20130725hi.jpg

この頃から少し青空が見えてきた。少し心残りだが下山です。
山麓駅で見かけた「山頂駅か見る現在の旭岳」の画像。
うっそ~、こんなに青空!やっぱもう少し粘ればよかったなあ(^_^;)

さあ、これで北海道の旅はほぼ終了です。
小樽へと向かいます。
途中札幌小樽間の高速道路で覆面に御用になってる車があった。
いやあ、他人事とは言え悔しいねえ。一層スピードを落としました(^_^;)

20130725hj.jpg

灯りで幻想的な小樽運河を見ながら食事。

20130725hk.jpg

今宵で北海道の夜は最後、あっという間だったなあ。

朝、フェリーまで少し時間があるので付近を1時間ほどウオーキング。
小高い丘の公園にある広場で地元の方と一緒にラジオ体操です。
どこもお年寄りが元気ですねえ。
10時半フェリー出航、翌朝6時新潟港着。

20130725hl.jpg

関越道は湯沢あたりまで前も見えない様な土砂降り。
最後に事故起こしちゃ洒落にならないね。慎重に運転してようやく自宅着。
今回はめまぐるしく変化する天気に翻弄された旅でした。

旭岳のアルバムはこちら↓



関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。