かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 榛名ヒルクライム完走!

榛名ヒルクライム完走!

榛名山ヒルクライムin高崎

5月19日 晴れ

記念すべき第一回大会。参加しました。
坂を登るのは遅いけど、楽しみはタイムを追うばかりじゃない。
ヒルクライムは自分との闘い。
もう駄目だ!という弱い気持ちを振り切って今の自分のベストを尽くす。
ゴールまで足を着かずに精一杯頑張る。
結果としてタイムが満足できればさらに嬉しい。

出走するからには最後まで走りたい。それもコース次第。かなり急な坂があるらしい…
よし!試走しようってことで2回ほど試走した。
その感想は…
確かにきつい(^_^;)
榛名神社前とそこを過ぎてからの急坂、そしてゴール前。
ここらへんでいかに頑張れるかだろう。
最初の試走では、写真撮るのを口実に途中で足を着いてしまった。
2度目は根性で上った。タイムは少し短縮。
最も1度目は自宅から自走したので少し疲れ気味だった。
と言うことはそう変わりなしってことかも(^_^;)

二度の試走で目標が決まった。
足を着かずに完走、タイムは1時間10分を切るぞ~

そして大会当日

朝3時40分頃起床…眠いよ~
頑張っておにぎり、バナナを食べ4時15分出発、会場へ向かう。
会場が近くなると少し混んでいたが、1時間ほどで指定の駐車場に到着。
準備してすぐに集合場所へと約2km走る。
これが唯一の準備運動だった。

20130519f.jpg

会場は凄いごったがえしていたが、割とスムーズに荷物を預けトイレもばっちり。
運動場に整列したあとスタート位置に更に移動する。
スタートまでの待ち時間は1時間位あったかも…
長い!退屈!でもはやる気持ちお抑えるにはちょうど良かったのかもね。

そしてようやくスタートとなった。
よし!頑張るぞ~
今日の戦略…前半足を温存して後半の激坂にそなえる。そして最後はダッシュでゴール!
と思っていたが、周りのハイペースに引っ張られ最初からダッシュ!
で、すぐに脚が…息が…
苦しい(^_^;)
でもみんなと走ればそれなりに走れるってのが不思議。
このコース、何度か平坦なところもあり少し脚を休められる。
そして試走時と違うのは沿道の沢山の応援。
これは励みになります。
疲れた体にエネルギーを満たしてもらう。
榛名神社に到着。試走時より少しタイムが良い。
この調子なら目標達成できるかも…
しかし、そこからはやはりきつい坂。

20130519g.jpg

ついつい脚が止まりそうになるが脚は付かないのだ!
ここでくじけちゃ男じゃない。頑張れ!目標必達!
あと2kmの表示、そして1.5km…
このあたりが踏ん張りどころ。
あと500m。
声援が大きくなる。
よ~し、ダッシュ!
最後の気力を振り絞ってビューンとダッシュ!
8人ほど抜いただろうか(^-^)
しかし、ダッシュが早かったか、ゴールが見えない。
2人ほどに抜き返される(^_^;)
最後はへとへとになったものの計測終了地点では歪んだ笑顔でガッツポーズ!
やった~、目標達成!

20130519h.jpg

そのあとは気持ち良い下りで榛名湖の最終ゴールをめざす。
ゴール地点では、かりん糖やなめこ汁、コーヒー、甘酒、どら焼き等を頂く。
コレ無料です。凄いサービス
しかもコーヒーや甘酒はお盆で「どうですか~」と配って回ってる。

20130519i.jpg

表彰式が開始される。我輩はもちろん入賞は論外。トップは40分ちょっとだって…
同じ人間?

表彰式後は、整列して下山開始。
下りは安全の為2回ほど休憩タイムがあった。
下りもっスタッフや近所の人達が「お疲れ~、また来てね」と声援を送ってくれる。ほんと心温まります。来年もくるぞ~って気になっちゃいました。
会場に戻って完走証をもらいます。これも意外とすんなりもらえた。なめこ汁もおいしかったです。

20130519j.jpg

第1回大会、大成功と言っていいでしょう。知らないところでは色々な苦労があったんでしょうが、参加者としては大満足。
コース設定は赤城のように上り一辺倒でなく、何箇所かある平坦なところがあるのは気が休まる。坂は苦手な私でも思いっきり楽しむことができました。
スタッフの皆さん、声援を頂いた皆さん、そして一緒にきつい坂を頑張った皆さん、ありがとうございました。

動画&静止画です。7分近くあるんで時間のある方のみどうぞ(^_^;)


音声のあるのはパナソニックのコンデジ、音の無い動画はinouです。

試走時と本番でのラップタイム記録です。(自己計測)
自分なりには最大限頑張ったつもり。40分台の選手ってどんな走りしてるんでしょう?
一度声援を送る方になってみてみたいなあ

クリックすると大きくなります。
20130519榛名ヒルクライムラップタイム
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

ハルヒルお疲れ様でした!
予想以上に楽しい大会となり、大成功でしたね^^
動画も拝見しました。 
見ていると当日の苦しみがよみがえってきます(笑
会場でお会いできなかったのは残念ですが
何処かのイベントでお会いできる事を祈っております^^

ゴールタイム。
凄いですね! 次回は1時間切りですね^^

No title

ZEROさん
ほんと第一回としては大満足な楽しい大会でした。
赤城と違って少し休める平坦なところがあって私でも楽しく走れました。
もちろん坂はきつかったけど(^_^;)

あれだけ人数多いと中々合えないですねえ。
いずれどこかで会えるのが楽しみです。
1時間切り…
これ以上頑張ると心臓が飛び出しちゃいます(^-^)

No title

kyouさんこんばんは
私は今年通勤以外でロードは60kmくらいしか走っていません。異常なほど雪解けが遅く予定が詰まって自転車に乗る時間が少なくなっています。
急坂を速く走るのは疲れる怖いで昨年のkyouさんと走った美瑛を思いだし、当然私は参加資格なしですね。6月に入ったら昨年と違う峠に挑戦します。オホーツクサイクリングは海の日になるので今年は参加しません。テントを担いで山に入ります。でも色々と楽しそうな企画もありいつか参加しようと思っています。今年もとりあえず美瑛かな?

No title

ハルヒル、お疲れ様でした
1時間10分切り、おめでとうございます

不安もありましたが良い意味で裏切られ、満足度の高い大会でした。
来年も是非参加したいですね(^^)

でも来年は島村渡船フェスタとにっていがズレてくれないかな
とも思って見たりしました(^_^;)

No title

おつかれさまでした〜!
楽しく登れたようですね^^
あのコースは後半の激坂がやっぱりキツいので、前半ちょっとため気味にいかないとしんどいです。
来年は1時間切りで!!
頑張って下さい♪

No title

sinnosukeさん
オホーツクは持ち越しですか?
私は一応参加を検討しましたが、日程が厳しく今年は断念。
いつの日か!と思ってます。
美瑛楽しかったですねえ、また一緒に走りたいですね。
坂、私も苦手なんですがあの雰囲気が好きで参加してます。
ゆっくりでもいい。
タイムは二の次、ゴール目指して頑張れば誰だって楽しめ(苦しめ)ます。
ゴールした時の達成感、味わってみてください(^-^)

No title

toshiさん
お疲れ様でしたあ。
来年参加するんだったら、目標は1時間切り!
挑戦することに意義がある。なんちゃってね(^_^;)

この時期はいろんなイベントが重なるんで選択に迷いますよねえ。

No title

Ottyさん
前半抑え気味に…
そう思っていたんですが、ついつい周りの雰囲気にまどわされちゃって(^_^;)
う~ん、あと4分30秒縮めるには…
練習しかないかもね。

今度は6月初めにメディアフォンド榛名参加です
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。