日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


安政遠足侍マラソン

5月12日 快晴

峠コースに参加しました。
↓安中市HPより
-----------------------------------------
■「安政遠足 侍マラソン」とは
”遠足”と書いて”とおあし”と読みます。
毎年5月の第2日曜日に開催される行事で、毎回たくさんの仮装したランナーが走ります。
この遠足の歴史は古く、江戸時代(西暦1855年)に当時の安中藩主「板倉 勝明」(いたくらかつあきら)公が
藩士の鍛錬のために碓氷峠の熊野権現まで7里余りの中山道を徒歩競走をさせ、その着順を記録させたことがはじまりで、日本のマラソンの発祥です。
------------------------------------------

コースは関所・坂本宿コース20.15kmと、峠コース28.97kmです。
私は今回は峠コースに挑戦。20km過ぎからは厳しい山歩きと言った感じです。
はたして完走できるか?

前に関所コースに参加した時は皆さんの仮装にびっくり。今回もそれ以上に皆さん思い思いの仮装で盛り上がってます。スタート前はあちこちで撮影会。この大会は仮装率が80%を超えるらしい。「え~そんな恰好で走れるの~」という驚きの仮装も…しかも中々良くできており製作技術やアイデアが素晴らしい。そして見る人に喜んでもらえるツボも心得ている。仮装してない人の方が場違いな感じの大会って珍しいですねえ(^_^;)

侍の仮装が目立ちますが、世相を反映した仮装、子供に人気のあるアニメキャラ、女装等々バラエティーです。恥ずかしがり屋の私は仮装と言うより、さかなの被り物…全く目立たないですねえ(^_^;)

20130512v.jpg

スタート前にアップする人もほとんどいない。時間になっても緊張感はない。
タイムに挑戦する人は前の方に陣取って~とアナウンスがあるが、ほとんどがのんびりお互いの仮装を眺めたりおしゃべりで賑やかです。こんな大会も珍しいですねえ。でも侮るなかれコースはほとんど上りで距離も長い。峠コースは標高差1,000mを超えるハードなコース。ここを半端じゃない仮装して走る人もいるんですから驚きです。

関所コースのゴールまでは沿道の声援も凄いです。普通のマラソン大会では考えられませんねえ。人気の仮装ランナーには大きな歓声が上がる。声援に応えて記念撮影したりランナーもサービス精神満点です。そんな人の近くを走ってたら地味な仮装には声もかかりません。声をかけてもらうにはどうするか?なるべく単独走になって応援の人たちの視線が自分に集まるようにすることです。

20130512w.jpg


見るものが少なくなれば自然と見てくれるようです。「さかなくんだあ~」「ふぐ、可愛いね」「あっ、ぐんまちゃんがくっついてる」「さかな頑張れ!」「可愛い~!!」等々多くの声援をもらいました。丘にあげられた魚のように、暑さと疲れで口をパクパクしている呼吸困難な格好の私にもこんなに声がかかるなんて…仮装って楽しいね。

20130512x.jpg


約21km地点での制限時間はスタートから2時間40分。ここまで約400mの上りですからのんびりしてるとアウト!ってことになりかねません。
ここから山道になるんで、途中でリタイヤなんてことになると収容のバスは無いんでモトクロスバイクになるらしい。乗ってみたい気もしますがお世話をかけるわけにはいきません。
ここを通過したらもう頑張ってゴール目指すしかない。
私は残り時間28分で通過。結構頑張ったつもりなのにねえ(^_^;)
この先は応援は少なくなり、ひたすら我慢で急坂を走って上る…といいたいがとても走れません。上るだけでも一苦労。ゼーゼーと息も上がってひたすら上る。

20130512y.jpg

水~、水。ミズ!さかなくんは、相変わらずパクパク状態で水を求める。
その時現れたエイド。こんな山中にもエイドが準備されています。感謝!感激です。ありがとうございます。
このコース、急坂を登りきると比較的斜度は少なくなります。ようやく周りの景色が見えるようになった。新緑がまぶしい。走ろうと思えば走れる道も現れる。もうこうなるとトレイルラン。その雰囲気を味わうべくちょっとづつ走ってみる。きついけど気持ち良い。

下山してくるハイカーの人達からも沢山の声援、ハイタッチで元気をもらいました。ハイカーの皆さんは、上ってくるランナーで思う通りに歩けないのに笑顔で声援してくれます。
ありがたいことです。

途中女子学生らしき人が前を走ってる。こんな山中、女性が一人では危ないですよ~と思って「こんにちは~」って声をかけたらがオジサンだった。この大会、女装してる人も多いです。男か女か迷ったら男と思う方が正解みたいです。
その後に正真正銘の女学生?に遭遇。いやあ、爽やかな笑顔で疲れた体に元気を与えてもらいました。

あと3km、2kmと表示が出てくると元気が出てきます。勾配も緩やか。
もう少しだよ~と声がかかり、最後は格好良く決めようと気分はダッシュ!
ゴールテープをめざして笑顔でガッツポーズ!
やった~完走だあ!
途中から欲が出て「4時間切るぞ~」と目標設定。それもなんとか達成して満足のゴール。
3時間47分23秒、194位(542人中…参加者名簿より)でした。
ちなみにトップは2時間14分15秒だって(^_^;)

20130512z.jpg


この大会参加目的は「楽しむこと」
続々とゴールしてくる仮装ランナー達。みんな最後は笑顔でゴール。
来年は記念すべき第40回となる。
もっと多くの声援をもらえるような仮装をして参加したいなあ(^-^)

動画はこちら↓


静止画はこちら↓
65枚もあります。走るのも疲れたけど見るのもつかれそうです(^_^;)
時間の許す方だけどうぞご覧ください。


関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。