日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カタクリ見物。ついでに赤城へ

みどり市岩宿のカタクリが見頃とのニュース
今日の目的はカタクリの咲き具合の確認
もう一つは先日調達した度付きレンズ+サングラスの試用。

カタクリ見るだけじゃ物足りないのでついでに赤城南面を走ろう
カタクリ見て大間々から赤城神社経由渋川です。


みどり市と聞いてもどこら辺?って感じでピンとこないが、有名?な岩宿遺跡のあるところです。
桐生へ向かう道は車も多くあまり好きなコースじゃないが、我慢して走る。

20130329g.jpg

沼の畔の桜も満開状態です。
ここは3年前に今は亡き父が来群した時花見に連れて行ったところ。
美味しそうにコップ酒を飲んでいたなあ

今日は下見ですから簡単に鑑賞。写真もコンデジで気合入ってません(^_^;)
カタクリは少し時期遅れかな?数はかなり咲いていました。
真っ白なアズマイチゲやあまなも咲いていた。

鑑賞後は大間々へ向かい国道353で赤城南面を走る。
途中「おかめ桜」見物で寄り道
綺麗なしだれ桜だった。
見物していたお洒落なおばあさんから質問が…
「こんな自転車はブレーキ無いの?時々テレビで聞くけど危ないわねえ」だって
多分ピスト自転車のことでしょう
「それは競輪選手が使ってるような自転車です。街中で走ってる人もいますがブレーキが無いのは違法です」と説明。
「そう、ありがとう。しかしお兄さん恰好いいわねえ。一緒に写真撮りましょう」だって(^_^;)
80過ぎくらいの好奇心たっぷりのおばあちゃんからみれば、我輩もまだお兄ちゃんで通じるんだなあ
笑顔ではいポーズ!
途中からR353と別れからっ風街道へと進む。
ここからが正念場、厳しい登りが続く。終わったと思ったらもう一度厳しい登り。

標高約580m位が今日の最高地点。
そこからは快適なアップダウンで赤城神社に到着。
そしてさらにからっ風街道を走る。

20130329c.jpg

いやあ、気持ちいねえ
でも生憎天気は曇り空
ほんとはここら辺りから素晴らしい景色が見えるはずなのにねえ

20130329d.jpg

山肌がうっすらピンク色
あれっもしかして「アカヤシオ?」
もう咲いてるんかなあ。ちょっと早くない?。
植栽しているんだろうか?一面のアカヤシオ。
まだつぼみがほとんどですが、満開状態の木も数本あった

20130329f.jpg

右手に赤城山を眺めながらの快適な走り
南面道路に出て少し下って再度R353で渋川方面をめざす。
前回走った時はこのあたりでハンガーノックで息も絶え絶えだっ。
たが今日はまだ元気が残っている。
溝呂木までは登りもきつかったが、そこから渋川に向かっての下りは最高!
ビューン!
今迄アップアップしながら走ってきた苦労が一気に吹き飛ばされアドレナリンは最高潮。
渋川のいつものコンビニでお弁当を買って食べる。
今日の気温じゃ「ガリガリ君」はいらないな。

20130329e.jpg

渋川からは利根川沿いのサイクリングロード
坂東大橋まで強い向かい風…
さいわい桜の花が折れそうな心を癒してくれる。
我慢の走りです。
坂東大橋に到着。
予定では島村休憩所経由で帰るつもりだったが、風に負けた!
もう嫌…距離にして約15kmなのにね
一度切れた気持ちはもう戻らない。
国道をショートパスして帰宅です。
風は強いがサイクリングロードほどではない。
日曜日は「仙人ケ岳トレイルラン」だし無理しちゃね(^_^;)
と負けた心に言い訳です。
最後に負けたとはいえ楽しいサイクリングでした。

サングラスも今まで使っていた老眼だけのレンズより格段に良かった。
こんどのは遠近両用で視界のゆがみも少なく距離感も問題なし。
これから重宝しそうです。

アルバムです↓
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。