日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


大平山 トレイルラン

2月26日 晴れ

前日まで強い風が吹いていたが今日は穏やかな春を感じる一日。
山歩きも走りも楽しめるトレイルランだあってことで、栃木の低山「大平山」に行っていました。

20130226a.jpg
コースはこちら↑ クリックしてね

低山ながらも木々の葉が落ちた今の季節は展望がいい山です。
大平山から晃石山~馬不入山、そして桜峠まで戻り清水寺経由で戻る。

20130226d.jpg

市営駐車場に車を止め「あじさい坂」からスタート。
いきなり約1,000段の石段です。腕に心臓パクパク!
トレイルランと言うより、まずは歩き。準備運動にもってこいかもね(^_^;)
石段を登り終えると随神門、やった~石段は終わりと思ったら…
また石段です。くじける心に鞭打ってようやく大平神社に到着。
神社の右手から登山道に入り急登で奥社へ、そして富士浅間神社に到着。
大平山頂上です。

そして木に掴まりながらの急な下り。ここまではほとんど歩きです。
巻道と合流するとそこからは快適な道となる。
ようやくトレイルランの気分。
小さなアップダウンがあり、もちろん登りは歩きです。

このコース、地元の人達の散歩コースなんでしょうか?
ザック持たない人も結構歩いていました。
登山者もいて地元でも中々人気の山のようです。

20130226b.jpg

晃石山、桜峠、そして馬不入山に到着。
休んでいた登山者から「もうちょっと先に行くといい景色見えますよ」だって。
なるほど!
日光の山々がど~んとパノラマで素晴らしい景色。
山頂からは富士山ももやっとながらも見えていた。
もちろん浅間山や赤城も見える。
途中では筑波山も見えたし人気の山と言うのが納得できました。
桜やツツジなどが咲く時期は、まだまだいっぱいの登山者で賑わうそうです。

予定では岩船に下って「岩船山」も行く予定だったが、あまり面白くなさそう…
で、桜峠まで戻って清水寺経由で戻ることにした。

20130226c.jpg

数回のアップダウンはあったが、桜峠までは快適なトレールです。
ビューン!とまではいかないが、気持ち良く走って下る。
単独のトレイルランナーと出会った。
こんにちわ~と声をかわす。
「清水寺」に到着。
仏足石と言うのがあった。
「健康維持は大地を踏む2本の足から」ということで健脚、健康、身体安全などの御利益を願って安置したそうです。
「健康維持は神仏のご加護とあなた自身の努力が大切です」とも記されていた。

20130226e.jpg

一旦舗装道路に出て、再度「関東ふれあいの道」を走る。
民家の脇を通ったり雑木林やスギ林、竹林と気持ち良いですねえ。
耳を澄ませば野鳥のさえずりも聞こえる。
のんびりバードウオッチングも良さそう。
「ルリビタキ」綺麗ですねえ。これはスタート時に見たものです。
雑木林ではキツツキのドラミングも聞こえていました。

20130226f.jpg

道端にはロウバイが咲いていた。ネコヤナギも逆光に映えて綺麗だった。
春ですねえ。
大中寺でひと休み後最後の急登です。
ここはほとんど歩き…
登り終えると「謙信平」
この頃になるとちょっと靄っとしてきて遠景はいまいち。
ここから舗装道路を快適に下ってゴール。
12.1kmでした。GPSによると移動時間は2時間27分でした。
ちなみにGPS停止時間は1時間40分…
もちろんトレイルランですから走ってはいるんですが、休憩が多いねえ(^_^;)
でも普段の山歩きとはちょっと変わった新鮮さを味わうことができた一日でした。

アルバムはこちらです。↓


関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。