日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


強風にも負けず…

トレイルランシューズで野山を走りたい。
先日新調したシューズが寂しそうにしています。
良し明日は…
と思ってたら、夜中窓をゆするような凄い風。
目覚めても風は強かった。
一気に戦意喪失。や~めた。低山とはいえこの風は侮りがたし。
無理しても楽しくないだろうしね。

でも走りたい…
風に負けてはいけない。ここ群馬はからっ風が強いことで有名。
これでめげてたらいつ走れるか分からない。
午前中、瀬古俊彦氏の「マラソンの真髄」を読んで頑張らねばとの思いを持った。
その思いが強い風に向かって背中を押してくれた。

じゃあ、山でなく近くの公園にしよう。公園だったら風も少しは弱まってるしね。
いつものジョギングコースだが、ちょっと変化を加えれば小高い丘もあるし、草地も多いし…
まあ、トレイルと言うには程遠いんだけど。

まずは公園まで軽くジョギング。
おっ、靴は重さはそう感じない。足へのフィットも良さそうだ。
踵のクッション性も快適。新しいのはいいねえ。

公園について周回コースを7周ほど走る。ところどころ草地を走ってみる。
そしてちょっと小高い丘に向かってダッシュ!
ダッシュ!行け~!! でも悲しいかな距離はほんのわずか(^_^;)
そんな距離でも回数を重ねると登りはやはりきつい。
下りも少しスピードに乗って走り下りる。暴走すると転ぶので慎重に下る。
下る方が走るのは難しいなあ…

20130205d.jpg

↑↑ いつもは水が流れてるんだが、冬場は止めてるのかなあ…
小石が敷き詰められており、靴底の感触を試してみようかな?
散歩中の人が、そんなところで何やってんの?と言うような顔で見ていた(^_^;)
距離はわずかなので思いっきり走るというのは無理。
岩場のとんがった感触とは違うが、面白い。

帰路はちょっと遠回りしていつも散歩でバードウオッチングを楽しむ未舗装の土手を走る。
いやあ、快適。普通のランニングシューズだったらこんなところ走らないんだろうなあ…
靴底がしっかりしているのはいいなあと、帰宅後靴底を眺める。
ん?何かこびりついてる。犬のウンチ踏んじゃったかな(^_^;)
トレランシューズの初走りで運が付いたってことは、何かいいことがありそうな予感。
早くホントの野山で走ってみたいなあと思った一日でした。
明日未明は雪だって…
関連記事
<<  | ホーム |  >>

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。