日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


君よ 勝田の風になれ! 

1月27日 晴れ
第61回勝田全国マラソン 
 10時の気温 10.8℃ 風弱くマラソン日よりでした。

20130127d.jpg

フルマラソンに参加です。月間200kmを目標に練習してきたが、いまいち記録更新できる予感が無い。そんな弱気な姿勢にさらに水を差したのが自宅階段からの転落…
肩と首、そして腰を痛めて参加に黄色信号がともった。
しかし、記録更新だけがマラソンじゃない。走れればいいさと気分を入れ替えた。
この状態で走れるか?試しに走ってみたところ、腕を大きく振ると痛いが、普通に走るには問題なかった。42km以上走った時はどうなるか分からないが出走決定。

前日に水戸入りし水戸偕楽園見物。まだ梅はほとんど咲いていなかった。千波湖の周りを走るランナーが多かった。明日の為に最後の追い込みだろうか?快晴だが風が強く寒い。明日もこんな風だったらいやだなあ…
今回は豪勢にホテルに前泊。チェックアウトはランナーの為に19時でOK。走った後風呂にも入れるということです。駐車場も無料。館内には「勝田マラソンランナーを応援します」との張り紙があり気分を盛り上げてくれる。
早めの就寝…

朝です。快晴!それ程寒くなさそうです。
勝田駅はランナーで大混雑。会場まで人の列が続きます。さすが歴史ある大会ですねえ。1時間半くらい前に会場に到着。さっそく甘酒を頂き暖まりました。
会場も大混雑。今日は「エリック マイナイナ」選手も一緒に走るそうです。流暢な日本語で開会式で挨拶していた。

20130127f.jpg

ふーせんさんから「どこにいる?」と電話があった。今日ふうせんさんは可愛いひよこの着ぐるみを着て走るそうです。スタートの整列場所で会うことができた。シモンさんご夫婦が応援に来ていたので「ご無沙汰~」とご挨拶。
着ぐるみ、足元がだぶだぶしてて走りにくそう。でも暖かそう。走力のあるふーせんさんだからできる仮装ですね。楽しく走りましょうと記念撮影のあと所定位置に並ぶ。
今大会はグループ分け毎に並ぶみたいですが、多くの人が結構バラバラに並んでいる様子。少しでも先を走りたいという気持ちは分かるが安全の為にもルールは守ってほしいです。
我輩は後方Eグループ後方。一万人以上が参加していたようです。

20130127e.jpg

10時半、スタートの合図。でも全然進まない(^_^;)
計測位置を過ぎたのは8分後位かな?マイナイナ選手がスタート台からハイタッチしてくれた。元気で行ってきま~す。

混雑しながらも列は少しづつコナレて行く。大通に出ると道路全面をランナーが埋め尽くしている。いやあ、壮観ですねえ。
最初の2kmは混雑もあって5分50秒/km位のペース。その後は意外と順調に走れた。一定のペースは難しいが5分~5分20秒位のペースで走れた。
着ぐるみ着たふーせんさんに追いついた。
暑そう(^_^;)
でも可愛いですよ~。お先にと挨拶して先を急ぐ。

20130127g.jpg

12km位行ったところで前方に靴が落ちていた。何で~と思っていたら前方から女性が逆走してきた。靴を拾いに来たんでしょう(^_^;)
我輩もスピードに乗っており、突然現れた女性をよけきれずぶつかってしまった。危うく転倒しそうになったが間一髪セーフ。しかしその時腕でカバーしたためか、まだ治りきってなかった右肩をガクっとやってしまい痛みが走った。
しばらく痛みで肩を動かせず…
一時はリタイヤかなと思ったが、肩を少しづつ動かしながら走っていたらどうにか痛みが治まってきて一安心。いやあ、良かった(^-^)

今日はスタート前にあまり水分をとらないようにしていた。でもその甲斐なく催したくなってきた。空いてるトイレを物色しながら走るがどこも結構並んでいる。
道端の陰で立ちションしている人たちも多かったが、そんなマナーの悪いことはしたくない。そろそろ限界かと思われた頃列の短いトイレがあった。ガソリンスタンドのトイレです。しかし大兼用の一か所しかなかったので5分ちょっとのロスタイムとなってしまった。
さあ、すっきりしたし頑張るぞ~
トイレ中に追い越されたのか、ひよこちゃんが前を走っていた。着ぐるみは目だっていいねえ(^-^)

ハーフで1時間56分ちょっと。もしかしてサブ4行けるかもと思ったが、後半のアップダウンや、今迄のハイペース、脚の疲れ具合を考えるとちょっと厳しいかもね。
ハーフ過ぎて準備してきたゼリーで栄養補給。
勝田は私設エイドや沿道の応援も多く、自分で持つ必要は無いような気もするが心配性な我輩はゼリー2つ、他キャラメルや黄金糖、氷砂糖を持って走りました。少しでも軽くしようと少しづつ消費する。

30km手前のエイドで豚汁休憩です。コーヒーもあるよ~。レモンや梅干しもあるよ~ってことでひと休みを兼ねてどっかりと椅子に座って頂きました。ひよこのふーせんさんも追いついてきて豚汁休憩です。いやあ、美味しかった。

20130127h.jpg

そんなことしていたらキロ10分弱もかけてしまった(^_^;)
でも、勝田走るんだったこれは欠かせないよねえ~
タイムを確認したら4時間達成が崖っぷち状態。ちょっと休みすぎたかな。
さあばん回だ~と思ったが、30km過ぎに何度か現れるアップダウン…
これが意外ときつい。このあたりになると歩いてる人やストレッチしてるも多くなる。
「もう4時間は無理だから、歩いたら…ちょっと休もうよ」ともう一人の自分が悪魔のささやき。そのとき横を走っていたおじいさんをみると「いやあ、きついねえ」と言ってたが止まらず走ってる。歩くようなスピードだが明らかに走ってる。
気持ちは切れていない。

負けられない!止まりそうになるが気力を振り絞って坂を走る。坂のてっぺんで「頑張れ~」との声援に元気をもらいそのあと押し寄せるアップダウンもどうにか歩かずに走ることができた。他人が見たら歩いてるように見えたかもしれないが(^_^;)
ゴール前の数キロにもアップダウン。勝田は後半がきつい。それ程勾配はきつくないが30km以上走ってきた体には厳しい。35kmを過ぎる。タイム確認。キロ6分以内で走ればネットでサブ4達成の可能性がある。どこまで粘れるか?少しづつ落ちてきたタイムだが、ここでくじけちゃったら悔いが残りそう。

残り2km位かな、わずかな上りが試練を与えてくれる。「もうゴールは近いぞ~、ファイト!」etc。
ゴールが近づくにつれ、だんだんと大きくなる声援が力を与えてくれる。
見ず知らずな多くの人達がこれほど一生懸命に応援してくれるって感動です。
ゴールゲートが見えた。ますます大きな声援だ。最後の力を振り絞って猛烈にダッシュ!
hiroがゴール付近で声をかけてくれたそうだがもう誰の声も耳に入らない。
ただひたすらゴールをめざして走りこんだ。

20130127i.jpg

ゴール後脚がぴくぴくして座り込んでしまった。
「ナイスラン。お疲れ様~」と爽やかな笑顔で寄ってきた女性。
靴から計測チップを外してくれた。
少し遅れてひよこさんゴール!
いやあ、着ぐるみで走ったのに素晴らしいタイム。
ゴール後、お互いの健闘をたたえあい記念撮影。
マラソンってなんでこんなにきついんだろう?でも何でこんなに感動するんだろう?
またどこかでご一緒しましょうと別れホテルに戻ってお風呂で汗を流しました。
さあ、次は3月の「古河はなももマラソン」に挑戦だあ。

20130127j.jpg

ネットタイム 3:58:28(ハーフ通過 1:56:57)
グロスタイム 4:05:21

後半の落ち込みをもう少し減らせるようにするには何が必要なのかなあ…
4月の本命レースである「長野マラソンン」に向け課題は多い。
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。