かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 陽だまりサイクリング

陽だまりサイクリング

久しぶりの風の無い穏やかな天気
のんびりサイクリングでも行こうかな?
「今日は走るぞ~!」という気分だったらロードバイクだが、今日はまったり。
で、MTBで出撃です。
昨日ハンドルの長さを約8cm短くしたんですが、具合はどうかあ?

20130121a.jpg

広瀬川サイクリングロードを走り、「島村の渡し」で利根川を渡る。
ここは大雨が降ったりして船着き場が荒れたり、また水深が浅すぎると欠航になるが今日は大丈夫だ。
昨日は強風で欠航だったそうです。風速8m/秒が決まりらしい。
小舟だし転覆したらやばいもんね。
今日は風もなく穏やか、でも救命胴衣はしっかりと着けました

20130121b.jpg

以前乗った時より船着き場が新しくなったようです。
場所は変わってないとのこと。
だいぶ砂を掘ったと言ってました。先の大雨の時砂で浅くなってしまったらしい。

20130121c.jpg

船頭さんに別れを告げ、上武大橋方面へ走ります。
途中前橋方面から走ってきたというおじさんと色々話しながら走る。
このおじさんも風が無いので、近隣を見物しながらのんびり走ってるとのことでした。
上武大橋で別れ、次は刀水橋をめざす。
当初は上武大橋から戻ろうかなと思っていたが、風もほとんどなくこれで帰るのはもったいない。
じゃあ、「赤岩の渡し」も乗ろうと経路変更です。
お昼休み時間は乗れないので、時間調整しながらのんびり走る。

20130121d.jpg

このあたりまで来ると日光方面の山々が良く見えるようになります。
ほんと利根川サイクリングロードはいい景色が見れますねえ。
日光男体山からぐるっと赤城、榛名、浅間山…
ちょっと靄っとしてますがいい景色!
グライダー飛行場を過ぎると船着き場に到着です。

20130121e.jpg

ちょうど船が出て行ったばっかりでした。
黄色い旗をあげる。
対岸から船が出港したのを確認して旗を降ろし船着き場で待つ。

20130121f.jpg

船がやってきました。
こちらの船の方が島村より大きい。乗務員も二名です。
船長と副船長かな?
着岸したらきちっともやいロープで固定します。

20130121g.jpg

ここは全く風が無いのか、水面はほとんど動いていない。
流れもほとんど感じず気持ち良い船旅気分
副船長が話し相手になってくれる。
写真まで撮ってもらった。

20130121h.jpg

ここまでで30kmちょっと。
さて、帰りましょう。
こちらもサイクリングロードになってるが、2か所ほど砂利道があった。
MTBだから全く問題なし。以前ロードで走った時は押した記憶がある。
「赤岩の渡し」ってどんなところ?時になる方は、画像をクリックしてね。
島村、そして赤岩渡船とも無料です。

20130121i.jpg

走ったコースは下の画像クリックしてね。
距離は64km弱。
スピードメーターは着いてないが平均20km/時位かなあ?
メーターが無いのもいいですねえ。
携帯電話、GPS、スピードメータetc…
こんなのがあるとどうしても束縛される気がする。
たまにはそんな物の呪縛から解放されてゆったりするのもいいものです。
とはいいながら、ランニング用のGPSウオッチは起動させていたが(^_^;)
まあ、最後に距離を確認しただけですけど。

また、ロードは服装にも気を使うがMTBって気楽でいいなあと思う。
でもヘルメットはかぶらなくっちゃね。それとやはりお尻は痛くなります。
パッド付きのアンダーパンツを着用しました。
短くしたハンドル、中々具合が良かった。
MTBにしては短くしすぎたかなと心配だったが、今日のような使い方だったら問題ない。

20130121x.jpg

フレームに貼ってるラベルをみたら「2003年」となっていた。
以前北海道にいた時ママチャリ24時間耐久レースでもらったものだ。
ということはこのMTB、もう10年以上乗ってるのかあ…
まだまだ活躍してほしいが良く見るとケーブル類がだいぶ傷んでいる。
それにペダルを回す時、時々引っかかるような感じで音がする。
一度オーバーホールしてもらうかなあ。
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

赤岩の渡しまで来たのですね。
あと10km位で自分の家近くですよ。お疲れ様でした。
毎日見させてもらってます、勝田頑張りましょう!

No title

S藤さん
 ITA新年会、楽しかったですよ~
今度機会あったらよろしくです。
今年も連休中に、ディズニーアタックやるらしいです。
往復260km! 今年は走れるかなあ…
まずは勝田に全力ですね。天気は良さそうです。楽しみましょう。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。