かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 赤城山

赤城山

20121213b.jpg

赤城山に行ってきました。
天気予報は晴れ。
赤城山もよく見えている。山頂も白い。
綺麗な樹氷が見えるだろうとルンルン気分で出発。
姫百合駐車場辺りからは路面凍結。スタッドレスは心強い。
大沼あたりに着いたら黒檜山は雲の中…
え~どうして?
地蔵岳は見えている。準備運動にまずは地蔵に登ろう。
登山口付近は-6℃位
意外と暖かいね。

20121213c.jpg

晴れていた山頂も雲の変化が激しく景色が見えたり隠れたり…
地蔵さんも寒さに震えているようだ。

20121213d.jpg

時々強風が吹き荒れ雪が舞う。
眼下の大沼が見えたり隠れたり。
黒檜山も見えるかとしばし待機していたが見えそうになので下山。

20121213a.jpg

今日は久しぶりの山歩き。
実はこの年末に谷川岳に行く予定がある。
最近山を歩いていないので少し鍛えておこうと、赤城に来たのが目的です。
寒さや雪になれること。で、荷物もちょっと余計に背負いました。
と言うわけで、展望が悪くても山頂までは行こうと思った次第です。
地蔵から下ると、黒檜中腹の雪化粧が見えた。もしかして晴れるかも…
でも、この景色が最後、このまま見えなくなるかも…
大沼の周りを車で周回し写真撮影です。
目まぐるしく変わる山肌に感動。
さて、では山頂を目指しましょうか。

20121213e_20121213200015.jpg

今回は猫岩方面から登る。
ほとんど景色は見えません。先ほどの晴れ間が嘘のよう…
写真を撮ってもモノクロの世界。
でも樹氷は綺麗でした。
黒檜山に到着。全く景色は見えません。
静寂のひと時を楽しみ駒ケ岳経由で下山です。
駒け岳から先の稜線は風が強かった。
雪が飛んで来て顔にあたり痛いほどだ。
駒ケ岳を過ぎ、長い鉄製階段のところでようやく青空が…
でもすぐに重たい曇り空に変わる。
青空と樹氷。一瞬だけ見えた光景です。やはり樹氷には青空が似合いますねえ

20121213f.jpg

下山後、大沼のほとりを散策。
波が荒い。岸辺では氷が張りつつある。
岩に波しぶきが辺る。これが少しづつつららになり、水面も凍って行くんだろう。
大沼が氷で覆われるのもそう長くはないだろう。
登山口に戻って車の中でおにぎりを食べる。
寒かったせいかかなり固くなっていた。熱いお茶が美味しいね。

谷川岳登山の前にもう一回位どこか歩いておきたいなあ…
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。