日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


谷川岳の秋

10月16日(火)

久しぶりに谷川岳に登ろう!
天気はばっちり晴れマーク。
紅葉登山もいいが、今日の一番の目的は一ノ倉沢のモルゲンロートを見ること。
山登りは二の次だ。
一の倉沢はいつも山に登った後に眺めることが多かった。
その時間帯はもう日影となり勇壮な景色を眺めるのは無理だ。
午前中の太陽が山肌を明るく照らす。
モルゲンロート、涸沢で眺めて感動した。一ノ倉沢でその感動をもう一度味わおう。
そのためには6時前には到着する必要がある。

20121016f.jpg

少しでも時間短縮を図ろうと、今回は自転車でアクセスすることにした。
駐車場から歩けば1時間ほどかかるが、ビューンと飛ばして行こう。
登山指導センター付近の急坂は押したがそれもわずか、後は快適走行だ。
日の出前に到着しカメラをセットする。
そして徐々に日が差してきた。
一ノ倉沢が燃えだした!
凄い!時間とともに赤く燃える山肌から刻一刻と色が変わる。
自然の作り出す光景は何ともおごそかだ。

20121016g.jpg

しばし朝焼けを堪能する。さあ、今度はあの上から景色を眺めよう。
今回は写真撮影に重きを置いているので天神尾根からの楽チン登山とする。
いったん駐車場まで戻りコンビニのおにぎりで朝食。ロープウエイの始発を待つ。
平日は8時に切符販売開始のようだ。すでに長い列。平日なのに結構登る人いるんだなあ(^_^;)
8時半天神平に到着。さあ、登り始めよう。

20121016h.jpg

紅葉はまずまずです。
流れる雲、天高く…秋の空ですねえ。爽やかです。気持ちいい。
快調に歩き1時間半でトマノ耳に到着。少し休憩のあとオキノ耳迄歩く。
頂上からの景色は今日も最高。
九州からきたという共に70歳超の御夫婦がいた。
九州を出発して17日以上経過し、あちこちの山を毎日登って来たという。
明日は巻機山だそうです。いやあ、凄いねえ。
我輩もその年で元気に山を登っていたいものです。できるかなあ(^_^;)

20121016i.jpg

下山は西黒尾根。
汗をかきながら登って来る人とすれ違う。
やはり谷川岳を満喫するなら、ロープウエイでなくこちらから登るべきだなあ…
なんか楽して登った自分に引け目を感じた(^_^;)
汗をかきかき、息を切らしながら登る。まだあんなにあるのかあと頂上を目指しながら登る。
途中の岩場で腰をおろし冷たい水を飲む。一歩一歩足元を気にしながら登る。
そんな苦労してたどり着いた山頂には、より以上の喜びや感動がある。
そんなことを思いながら下る。

20121016j.jpg

「西黒尾根ガレ沢の頭」からは厳剛新道を下る。
こちらも登りがいいね。
山肌の紅葉が綺麗でした。

「谷川岳 秋色」のアルバムはこちら↓↓
50枚ちょっとあります。暇なときにでもご覧ください(^_^;)



近くて良き山、「谷川岳」
土日は凄い人出のようですが、平日はのんびり歩くことができました。
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。