FC2ブログ

かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 北海道の旅 その2 駒ケ岳

北海道の旅 その2 駒ケ岳

駒ケ岳、今回どうしても登りたかった山です。
以前帯広に住んでいた時、遠くて来る機会が無かった。
大沼を前景にした駒ケ岳の美しい山容は中々魅力的。
その姿を一度見たいなあと思っていたが、北海道を去ることになりとうとう実現しなかった。
で、今回は絶対登るぞ~と旅全体の行程を考えた次第です。
とうとうその日がやって来た。
函館で朝市見物後登山口をめざす。

天気は最高。暑い!
大沼から望む景色を撮影してから上ろうかと思ったが、夕方まで天気は大丈夫だろう。
まずは登ろう。
赤井川登山口(6合目)手前は未舗装で土埃が凄かった。
登山口に着く頃、車は埃まみれでザラザラって感じです。
管理人に登山届を提出。
「下りは滑りやすいから用心してね」とアドバイスを受ける。

20120918a.jpg

コースは確かにザラザラとした砂や小石で滑りやすい。
木々の高さは低く日影も少ない。
ほとんど登り一辺倒で余り変化が無いコースだった。
花はシラタマノキやキキョウを少し見かけた位。
歩くのが楽しい、面白いというコースで無かったのはちょっと残念。

20120918b.jpg

ただ、登るほどに剣ヶ峰の見え方が変わったり、振り返れば大沼小沼の景色は良かった。
それにしても暑い!
そして抜けるような青空青空。全く北海道の今の時期に似合わない天気(^_^;)
暑さに参って休み休み登る。
時々爽やかな風がさーっと汗を引っ込めてくれる。

20120918c.jpg

1時間半弱で「馬の背」に到着
登山はここまでです。その先は立ち入り禁止のロープが張られている。
この先はどうなっているんだろう?
石の上に登って精いっぱい背伸びしても何も見えない。
たぶん火口なんかあるんだろう。
そう、この山はいつ噴火してもおかしくない山なのだ。
登山時の注意事項に
「サイレンが聞こえた場合、直ちに下山して下さい。噴火の可能性があります」
「登山は、どんな条件下でも「全て自己責任」です」
とあった。

20120918d.jpg

つんと澄ました剣ヶ峰、そして穏やかな山容の砂原岳。
「馬の背」から望む景色は中々いい感じ。
ここまでしか歩けないのはしょうがないが、やはりあの上に立ちたいなあ…
いつの日か歩けるようになることを期待したいです。

そんなことを思いながら、のんびりお昼としました。
ススキの穂が風に揺れ、暑いとはいえ秋を感じます。
ここしばらく山歩きから遠ざかっていたが、やっぱ山はいいねえ。
コースが面白くないなんて先に書いたが、頑張って登ればこんな気持ち良いところが待っている。
やはり自然は雄大だ。そして心を落ち着かせてくれる。
下山は滑らない様にゆっくり下り1時間ちょっとで登山口へ。
管理人に下山報告して大沼をめざす。

20120918e.jpg

コンビニで晩御飯を購入し、今宵の野営地へ。
東大沼キャンプ場です。
ここは台風の影響?で木の枝が被害を受け落下の危険があるということで閉鎖中。
まずは大沼1周サイクリングです。
1周約15km、アップダウンもなく気持ち良いコース。
途中、公園内の散策路にはいる。
ここは自転車侵入禁止と言うことで押して歩く。

20120918f.jpg

もっとも太鼓橋や凸凹があってロードでは走れない。
大沼から眺める駒ケ岳が美しい。
ただ、少し曇り空になって来たので、絵ハガキで見るような感動の山容は見れなかったのが心残り。

20120918g.jpg

のんびり1周したあとは温泉です。
キャンプ場から車で5分位の流山温泉。
古ぼけた感じに作ってあり中々いい感じ。500円/人でした。
露天風呂から眺める駒ケ岳。あそこ上ったんだなあと感慨深く眺める。
いい気分!

20120918h.jpg

 のんびりしすぎた為暗くなってしまった。
ライトを点けて大急ぎで車の横にテント設営。
他に5台くらいが車中泊していた。テントは3張り位あったかな?
設営も終わって楽しいひと時です。ビールがうまい!
その後は焼酎のお湯割り、その後は…
夜も更けてきたのでそろそろ就寝しましょう。

……

朝です。小鳥の声で目が覚めます。
沢山のリスが木の実を見つけては木の枝にはさんだり土に埋めたり…
眺めているだけで幸せな気分になれました。

キャンプ場内を散策して次の目的地「登別温泉」をめざす。 

その3へ続く
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

北海道旅行は函館からはじまったんですね。
添付画像を興味深く拝見しました。

私には市場と大沼から眺める駒ヶ岳が未知の世界だなぁ。
「良いな、良いな、北海道」ですね。

ひとつの区切りを奥様と過ごされた北海道、良い思い出となったことでしょう。
羨ましい限りです(^^)

私も「車でのんびり北海道」というのを夢想しているんですけど、実現はまだまだ先かなぁ?
その日の参考にさせてもらいますので「続き」をよろしくです(^^)

No title

コメントありがとうございました。
北海道良いですね。
私も学生時代に
ランドナーで旅しました。

No title

トラベエさん
 函館はトラベエさん達が言ったレポを目にしていたのでぜひ行きたかったところ。
もう少しのんびりしたかったんですが、明日は赤城ヒルクラだし(^_^;)

hayozou2002さん
 ほんと北海道自転車で走るには最高ですねえ。
ランドナーで旅してる人達も沢山見ました。
また行きたいです。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。